マッサージ

メイク前のひと手間♪マッサージで透明感と小顔を手に入れる!

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

朝の顔のむくみやくすみは女性にとって悩みのタネのひとつです。メイクしても肌にきれいにのらず、つい気分まで沈みがち。スキンケアのついでにマッサージすることで、肌トラブルを解消できます。メイク前におすすめのマッサージを紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

朝起きると顔のむくみやくすみが気になったことはありませんか。そのままメイクしてもイマイチな仕上がりになり、化粧崩れもしやすくなるので何とかしたいもの。そんな時に試してみたいのがフェイスマッサージです。ちょっとひと手間かけるだけで、メイクのノリがぐんとよくなりますよ。小顔効果も期待できるので、特別な日のお出かけ前にもおすすめ。朝のメイク前のマッサージで、晴れやかに1日をスタートさせましょう。

Sponsored Link

くすみもむくみもなかったことに?マッサージの効果とは

フェイスマッサージ

メイクの前に顔をマッサージすることで、様々な効果を期待できます。

化粧のノリをよくする

朝起きた時に鏡を見ると肌がくすんでいて、自分でも冴えない顔色だなと思ったことはありませんか。人間の体にはリンパという体液が流れています。このリンパは体内の老廃物を取り除き、体外からの異質物の侵入を防いでくれる私たちに大切な存在です。

ただ、顔や首周辺でリンパの流れが滞ると栄養が行き渡らなくなり、くすみなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。メイク前のマッサージでこのリンパの循環をよくすると血流が改善して、顔色も明るくなります。肌に透明感が出るので、ナチュラルメイクもきれいに仕上がるのがうれしいですね。

むくみを改善する

むくみも厄介な肌トラブルです。朝起きた時に顔がむくんでしまうのは、いくつか原因が考えられます。水分や塩分の摂りすぎ、睡眠不足のほか、運動不足で新陳代謝が落ちてしまっていることも。

いずれもくすみと同じく、リンパの流れをよくすることで改善されるのでマッサージがおすすめです。むくみが取れることで小顔効果も期待できますよ。

メイク前のマッサージで注意したいポイント

クリーム

むくみやくすみを取り除いて、肌に透明感を与えてくれるマッサージですが、やり方を間違えると逆効果になってしまいます。お手入れしたのに肌が改善されないとメイクするテンションも下がってしまいますよね。マッサージで注意しなければならないポイントを知っておきましょう。

素肌へ直接マッサージしない

マッサージの際はオイルや乳液、専用のクリームなどを使ってください。素肌を直接こすると刺激が強すぎるので、トラブルの原因になりがちです。必ず化粧品で滑りをよくして行いましょう。

肌を強くこすりすぎるのはNG

肌を強くこすりすぎると、シミなどをつくってしまう原因にもなります。マッサージする時は中指、薬指、小指を使うと手に力が入りすぎないので試してみてください。小鼻の形を潰さない程度の力がマッサージの目安です。

マッサージは正しい手順で行う

セルフでマッサージする場合、自己流で行っているという方も多いのではないでしょうか。実はこれも肌にとっては負担がかかる行為です。

顔の筋肉やリンパの流れを無視してマッサージすることで、肌内部にもダメージを与えてしまうかもしれません。マッサージの基本的な知識をきちんと知ってから正しい手順で行いましょう。

実践!肌に透明感を取り戻すマッサージ

やり方

メイク前にむくみやくすみをスッキリさせるマッサージの方法を紹介します。

1.腋の下にはリンパが集まる場所があります。ここを強めの力で3回もみほぐします。

2.鎖骨部分を指先で小さな円を描くように、くるくるとやさしくもみほぐします。体の外側から内側へ移動させるように動かしてください。

3.首筋も中指と薬指を使い、同じように小さな円を描きながら、下から上、上から下とほぐします。

4.人差し指と中指の第二関節を使ってフェイスラインを挟みながら、肌がほぐれるまで滑らせます。5回程度を目安に。

5.さきほどと同様にフェイスラインをやさしく挟み、あご先から耳の前まで流します。最後に耳下から首筋までリンパを流すイメージで滑らせてください。

メイク前のひと手間で肌をワンランクアップ!

マッサージクリーム

メイク前のマッサージを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。朝、ちょっと手間をかけることで肌自体がきれいになり、メイクするのも楽しくなりそうですね。毎日の習慣にすれば無理なく続けられるのではないでしょうか。メイク前のマッサージで、透明感と小顔を手に入れましょう!

Sponsored Link

関連記事/- Related article -