首元デコルテ

年齢は首に出る!首やデコルテのおすすめケア・お手入れ方法は?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

顔や腕、脚など毎日のスキンケアですが、首やデコルテも行っていますか?実は、年齢が出やすい部位の首やデコルテ!年齢が出やすい原因とおすすめのケア方法をチェックして、若々しくきれいな首元を維持しましょう。

 

“メイクは完璧なのになんか年齢を感じるな”って人、周りやテレビで見かけますよね。その原因は、首元にあるのかもしれません。横にくっきりとしわがあったり、乾燥でカサカサしていたりしませんか。メイクで隠せる顔とは違い、日頃のケアの差が出やすいのが首やデコルテ!日々のお手入れやマッサージを行い、胸元の開いた服が似合う首・デコルテを手に入れましょう。

どうして首は、年齢が出やすいの?

クエスチョン

首やデコルテは年齢が出やすいって言われても、どうしてなの?と疑問に感じますよね。年齢が出やすい理由はいくつかありますが、主に2つ!

日中重い頭を支え、よく動かすから

頭がどれくらいの重さがあるか知っていますか?実は、約4~5kgの重さがあると言われています。重い頭を日中ずっと支えているのが、首とデコルテ。日中肩がこるな~と感じる人は、一緒に首とデコルテ部分もこっているはずですよ!

1日のうちに何度も首を動かしますよね。その度に、首の皮膚は引っ張られているんです。重い頭を支え、よく動かす部位なので、どうしてもしわができやすくなってしまいます。

皮膚が薄いのにケア不足になりがち

顔はメイクばっちり、露出する手脚には日焼け止めもOK!なのに、首とデコルテはケアしてない人いませんか?20代なら、夜のお手入れも顔だけという人も少なくないでしょう。でも、首やデコルテ部分の皮膚は、顔よりも薄く乾燥しやすくなっています。薄く乾燥しやすいのに、お手入れ不足ではしわやたるみができても仕方ありません。

おすすめケアで輝く首元をゲット♡

化粧水

 

顔と一緒にやさしくケアが大切♪

首とデコルテをケアする上で大切なのは、顔と同じようにケアしてあげることです。洗顔もスキンケアも顔からデコルテまでを心がけて、「洗顔料でやさしく手で洗う」、「化粧水・乳液をやさしく塗る」ようにすれば◎。パンパン叩いたり、強くこすったりせず、やさしくケアすることがポイントですよ。スキンケアマスクを利用している人は、デコルテまでついているタイプにするのがおすすめ♡

この3つの成分がケアにおすすめ

たるみを作らないためには、「レチノール(ビタミンA)・ビタミンC誘導体・ナイアシン(ビタミンB3)」のどれかが入っているスキンケア製品を選ぶのがおすすめ!成分表示を確認して、しわやたるみを作らせない化粧品を選ぶことから始めてみましょう。

デコルテまで紫外線対策を忘れずに

メイクをするので顔の紫外線対策はばっちり。けど、ついつい首やデコルテは忘れていませんか。ちょっとのおでかけでも日焼け止めはすみずみまで塗るように心がけましょう。耳も忘れがちな部位なので、お忘れなく!

リンパマッサージですっきりデコルテ♡

リンパマッサージ

スキンケアのついでにリンパを刺激するマッサージをするのもおすすめです。

1.口からアゴのラインへと流す

2.アゴ下から耳下まで流す

3.耳下から鎖骨へと流す

4.鎖骨のくぼみを軽く押す

止めずにスムーズに行うのがポイント!首は皮膚が薄いので強くこすらないように気をつけてくださいね。オイルを塗ったり入浴中に行ったりするのもおすすめです。

20~30代からのケアが大切♡

しわやたるみが出てくる前からのケアが大切です。今日から首とデコルテのケアも取り入れて、若々しい首元のままでいましょうね。

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -