若白髪

白髪は抜くとダメ?女性の若白髪はなぜ起こる?対策も

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

若い女性でも白髪が生えて気になることも少なくありません。老化現象のイメージが強いですが、10代~30代の年齢でも白髪が生えてくる現象を若白髪といいます。なぜ若白髪は生えてくるのでしょうか?今回の記事では、若白髪の原因と対策について詳しくご紹介します。

 

老け見えの原因にもなってしまう若白髪!女性でも悩まされている人が多く、見つけるとつい隠したくなって、抜くなんて人もいるのではないでしょうか。白髪はごく自然な老化現象のひとつで、メラニン色素が充分に作られなくなった時に起こる現象です。しかし若白髪はさまざまな原因が相互に絡んでいると言われています。老化現象が原因ではない若白髪は、正しい対策を知ることで防ぐことも可能です。なぜ若白髪が生えるのか、原因と対策を見ていきましょう。

女性も気になる若白髪はなぜ生える?

ストレス

ダイエットなどによる栄養不足!

体などのあらゆる細胞は食べたものによって作られています。髪の毛も同様で、栄養が不足してしまうと健康な状態は保てません。特に白髪は、メラニン色素を作るのに必要な栄養素チロシナーゼが不足した時に起こる現象です。チロシナーゼが正常に働くためにはミネラルも不可欠な栄養素です。また健康な髪の元となる、ビタミンやアミノ酸も積極的に摂取したい栄養素と言えるでしょう。特に若い女性は無理なダイエットをしがちなので要注意です。

睡眠不足などの生活習慣の乱れ!

自律神経のバランスを乱す原因となるのが、不規則な生活や睡眠不足です。自律神経は成長ホルモンを分泌し、全身の血液の流れもコントロールしています。自律神経が乱れることによって、新陳代謝・血行が悪くなってしまうのが白髪の原因です。

日々のストレスを蓄積させること!

メラニン色素を作るのはメラノサイトという細胞で、この細胞はストレスに弱く、過度のストレスがかかることで正常な働きをしなくなってしまうのです。頭皮から髪の毛へ充分な栄養が送られなくなります。

病気または薬の副作用によるもの

甲状腺疾患・胃腸疾患といった病気の場合、白髪が出来ることがあります。また、白髪が増えた時は、飲んでいる薬の副作用とも考えられるので、気になる方はかかりつけのドクターに確認してみてください。

若白髪の効果的な対策が知りたい

白髪予防

なぜ若白髪が生えるのか、原因がわかれば対策法も難しいものではありません。

日頃から規則正しい生活をすること

髪の毛はデリケートなので、日頃から規則正しい生活を意識して過ごすことが大切なポイントです。十分な睡眠・バランスの取れた食事・適度な運動をすることによって、自律神経のバランスが保たれて、新陳代謝や血行がよくなります。

自分に合ったストレス解消法を知ること

ストレスを完全に取り除くのは難しいかもしれませんが、自分なりのストレス解消法を知っておくとよいでしょう。仕事以外の趣味を充実させるなど、上手にストレスと付き合って自律神経の乱れを防ぐことが重要です。

メラニン生成する食材を摂取すること

メラノサイトで正常にメラニン色素を生成させるために必要な栄養素を摂取することで、白髪予防に繋がります。銅が豊富に含まれた、ゴボウ・牡蠣・小麦などがおすすめ。チロシンを多く含む海藻類やチーズ・かつお・大豆などもよいでしょう。またメラノサイトを活発化させる成分のヨウ素を含む、ひじき・昆布・鯖などもおすすめの食材です。

見つけた白髪を抜くのは大丈夫?

白髪

なぜか白髪を見つけると反射的に抜くなんてことはありませんか?白髪を抜くと増えると聞いたことがある方も多いかと思いますが、メカニズムを考えると増えることはありません。しかし、抜くことによって毛穴周辺の皮膚・毛細血管が傷ついてしまい、頭皮が炎症を起こしてしまう場合もあるので注意しましょう。白髪を見つけた時の対策としては、抜くのではなく、根元から切ってしまうか、白髪染めをすることをおすすめします。

 

若白髪対策をして美髪をゲット!

ストレス社会だからこそ、若い女性にも増えている白髪の悩み。まずは若白髪の原因と対策を知ることが大切です。毎日出来るだけ規則正しい生活を送り、自分に合ったリフレッシュ方法を見つけてみてくださいね。

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -