目

自分に似合う眉毛が見つかる!顔型別ナチュラル眉の書き方とコツ?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

眉毛は顔の印象を変える大切なパーツです。だからこそ、メイクの時の眉毛の書き方に自信がないという声もたくさん聞こえます。自分の顔にはどんな眉毛が似合うの?そんな疑問にお答えすべく、顔型に合った眉毛の書き方のコツをピックアップしました。

 

普段、なんとなく書いている眉毛。ふっと自分に本当に似合っているのかと心配になったことはありませんか?見た目の印象は眉毛の形も大きく影響していると言われています。顔の輪郭によって似合う眉毛の形も変わってくるので、自分の顔型に合ったナチュラル眉の書き方のコツを覚えませんか?メイクの腕もぐんと上達すること間違いなしです。

あなたはどのタイプ?すぐわかる顔型セルフチェック

まつげ

顔の形は主に5つのタイプがあります。「丸顔」「卵型」「面長」「三角形」「ベース型」に分かれ、眉から口までの縦幅、口元を軸とした顔の横幅の比率で判断します。鏡でチェックできるので、自分がどの顔型に当てはまるか確かめてみてください。

丸顔

全体的にふっくらと丸みを帯びていて、柔らかな雰囲気です。直線的な部分がなく、親しみやすさがある反面、実年齢よりも幼く見られる傾向があります。縦の長さと横の長さの比率が2:3。

卵型

理想的な顔型と言われ、卵のような美しいシルエットが特徴的です。フェイスラインや頬に凹凸がありません。縦の長さと横の長さの比率が1:1。

面長

日本人に一番多い顔型です。頬などに丸みがないのでシャープな印象を与え、落ち着いた雰囲気に見えます。縦の長さと横の長さの比率が3:2。

三角形

耳の下から顎までがシャープな印象で、クールな雰囲気を醸し出しています。頭のハチ部分が張っているため、顔の横幅がやや広く見えがちです。縦の長さと横の長さの比率が3:2。

ベース型

全体的に直線的な部分が多い顔立ちです。やや張ったエラと広めの額で平坦に見えがちですが、温かみのある雰囲気を感じさせます。縦の長さと横の長さの比率が1:2。

Sponsored Link

理想の眉毛の形を見つけて美人顔に!

眉毛

眉毛を書く時のポイントは「眉頭」「眉山」「眉尻」です。この3点を顔型別に当てはめれば、理想の眉毛の簡単な書き方のコツがわかりますよ。

丸顔の眉毛はしっかり書いて大人っぽさをプラス

丸顔は眉毛をアーチ型に書くことで顔全体の丸みを目立たせない効果が期待できます。書き方のコツは眉山の角をくっきり際立たせること。すっきりとしたイメージに仕上がるので、大人っぽさを演出できます。

卵型は直線眉で顔立ちを引き立てて

卵型は眉山の角度をあまりつけず、斜め上へ向かってまっすぐ眉を書きましょう。眉尻の高さは眉頭よりやや高くし、小鼻と目尻の延長線まで伸ばしてください。小顔効果も生まれます。

面長の眉は平行に書いてナチュラルな印象に

面長の顔立ちに似合うのは平行眉です。書き方は眉山をつくらずにまっすぐ伸ばすことで顔の長さが目立たなくなり、ふんわりとナチュラルな印象に仕上がります。眉尻の長さは小鼻と目尻の延長線より長めに書くのがコツ。

三角形には丸みのあるアーチ眉がよく似合う

フェイスラインがシャープな印象の三角形の顔型には、丸みのあるアーチ眉の書き方がおすすめです。丸みのある山を意識して眉を書くことで、顔立ちを和らげる効果が期待できますよ。眉尻の高さは眉頭よりやや高めに書くようにカーブをつけましょう。

ベース型は下がり気味のへの字眉で小顔に見せる

ベース型は、への字を意識して眉を下がり気味に書くとフェイスライン、エラが目立ちにくくなります。眉山から眉尻にかけて下向きの角度をつけて書くのがコツです。アイブローでふんわりと内側に寄せながら書くと、さらに小顔に近づきます。

顔型に合った眉毛を上手に書くコツとは

メイクアップ

自分の顔型に似合う眉毛を見つけたら、実際に書いてみましょう。最初に生えている眉毛を整えると簡単に書けるうえ、ナチュラルな雰囲気に仕上がります。

①スクリューブラシで眉の毛流れを整えます。眉頭は上方向、中央から眉尻へは下方向にとかしましょう。

②アイブローペンシルで眉頭、眉山、眉尻に目印をつけ、この3点をつないで眉の輪郭を書いていきます。

③次に余分な眉毛をカットします。毛流れに沿って眉コームをあて、枠からはみ出した毛をカットしてください。ふち周りは毛抜きを使って抜きましょう。

④アイブローで中央から眉頭、眉尻へそれぞれ輪郭内を埋めていきます。全体のバランスを見ながらスクリューブラシで馴染ませ、眉毛の足りない部分は書き足してください。

⑤最後に眉マスカラで整えれば完成!

自分の顔立ちにあった眉毛を書いてメイクの腕前もUP!

ブラシ

自分の顔立ちと似合う眉の形さえ知っておけば、簡単にナチュラルな眉毛を書くことができます。眉ひとつで顔の印象がパッと変わるので、ぜひ書き方のコツを知って、いつものメイクに上手に取り入れてくださいね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -