食後ヤクルト

食後のヤクルトで美肌に!?飲み方や注意点を調べてみた

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

甘くておいしい乳酸菌飲料、ヤクルト。ヤクルトには、美肌効果もあるといわれていて、美容意識が高い女子の間で「食後ヤクルト」がひそかなブームになっているようです。今回は、ヤクルトの美肌成分や、食後ヤクルトの飲み方と注意点をご紹介します。

 

スペシャルケアとして飲む高級美容液も魅力的ですが、身近でコスパに優れたもので肌のケアができたらうれしいですよね。実は今、老若男女に親しまれてきたヤクルトが美肌づくりに役立つと、SNSを中心に注目を集めています。では、どのようにヤクルトを飲めばいいのでしょうか?また、注意点は何でしょうか?ヤクルトと美肌の関係について、詳しくご紹介します。

ヤクルトは美肌にどう関係するの?

美肌

ヤクルトに含まれる美肌成分は、乳酸菌です。実際、乳酸菌で発酵させたエキスや、乳酸菌からつくったヒアルロン酸を配合している化粧品もあるほど。

乳酸菌由来の成分は、肌のみずみずしさをキープしてくれる役割があるようです。ヤクルトを飲むことで、乳酸菌の力を体の内側から働かせることができるでしょう。

ヤクルトに入っている乳酸菌は、発見した創業者が名前の由来となった「シロタ株」。消化液に強く、生きたまま腸に届くのが特徴です。

「ヤクルト」公式HP

 

なぜ食後にヤクルトを飲むといいの?

美肌

食後にヤクルトを飲むといい理由は、生きた乳酸菌がより多く腸に届くため。実は、乳酸菌は胃酸に影響を受けることもあり、空腹時よりも食後の胃酸が薄まったときの方が、飲むタイミングとして適しています。

SNSやネットで、「食後○分以内が効果的」などの口コミを見かけることもあるかもしれませんが、実際は食後であればいつ飲んでも大きく変わりはないようです。それよりも、朝・昼・夜のどの食事の後に飲むかを決めて、毎日の習慣にする方が美肌のためにも大事でしょう。

 

Sponsored Link

食後ヤクルトの効果的な飲み方とは?

ヤクルト

食後に何気なく飲むよりも、さらに効果的な飲み方をご紹介します。

常温に戻してからが飲むタイミング

ヤクルトに含まれる乳酸菌は、36℃~37℃くらいの体温に近い温度でよく働きます。ヤクルトは冷蔵商品ですし、夏の暑い季節には冷たいまま飲みたくなりますが、美肌のためには常温に戻すことが大切なようです。

底の沈殿をよく溶かすのがポイント

ヤクルトの底に薄茶色のかたまりを見たことがある人もいるかもしれません。ヤクルトの沈殿物には、ヤクルトの有用成分である乳酸菌シロタ株もいっしょに含まれています。ヤクルトの美肌成分をしっかり摂るためにも、開封前に容器をよく振って、しっかり溶かしてから飲みましょう。

食後ヤクルトの注意点が知りたい!

飲むときの注意点

美肌の手助けをしてくれる食後ヤクルトですが、いくつか注意点もあります。

美肌のためには毎日続けることが大事

乳酸菌は腸にとどまらず、1日経つと体の外に出されてしまいます。また、腸の中の悪玉菌と戦いながら減ることもあるので、食後ヤクルトを習慣にして、乳酸菌を毎日チャージしましょう。

飲むのは1日1本までにおさえる

さっぱりと飲みやすいヤクルトですが、炭水化物もしっかり含まれているので、飲み過ぎるとカロリーの取り過ぎにもなりかねません。美肌をサポートしてくれる乳酸菌は1本に数百億も含まれているので、1日1本で十分です。

飲んだ後は水を飲み、歯磨きも忘れずに

ヤクルトに入っている甘い炭水化物は口に残りやすく、きちんとケアしないと虫歯になりやすいとも言われています。飲んだ後は口の中のヤクルトを水で洗い流しましょう。さらに注意点として、歯磨きも忘れないようにしたいですね。

食後ヤクルトで美肌にアプローチ

コスパに優れ、味もよいヤクルト。食後ヤクルトで美肌になれるなら、ぜひ試してみたい方法です。飲み方や注意点をしっかりおさえて、食後ヤクルトを続けながら美肌に近づきましょう♡

Sponsored Link

関連記事/- Related article -