産後太り

NO産後太り!着圧レギンスの必要性とダイエット効果を徹底検証

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

出産をしたらなりやすいと聞く産後太り。どのようなことが原因で太りやすいのか、検証していきましょう。また、出産後も美しいプロポーションを保つためには、着圧タイプのレギンスがおすすめ。ダイエットにどのように役立つのかも紹介します。

 

女性ならいつまでも美しくありたいと願うもの。せっかく出産というおめでたいイベントを迎えたのに、太ってしまったら落ち込みますよね。産前のパンツが履けなくなった、スカートのファスナーが締まらなくなった…そんな方には骨盤を矯正してくれるレギンスがおすすめ。程よい締めつけ具合が肌に優しく、そのうえでしっかりと骨盤を締めてくれます。今回は産後に陥りやすい産後太りの原因や、レギンスの必要性などについて紹介します。

そもそも産後太りをする原因とは?

骨盤

産後に太りやすいのは有名な話。でもなぜ太りやすいのでしょうか?

産後は骨盤が開いたり歪んだりしたまま

骨盤はさまざまな骨がつなぎ合わさった複雑な部位。骨と骨をつないでいるのは筋肉です。妊娠すると赤ちゃんのスペースを保つために筋肉が伸び、骨盤が開いた状態になります。

出産後は月日をかけて徐々に妊娠前の状態に戻るのが通常。ただ筋肉が少なかったり脂肪が骨盤まわりに多かったりすると骨盤の戻りが悪くなります。

さらに、産後は食生活や生活リズムの乱れにより太りがち。広がったままの骨盤の周りにたくさんの脂肪がつき、ますますお尻周りが太ったように感じるのです。

そのため、ガードルやレギンスなど産後インナーの必要性を感じる人も多いでしょう。

運動量が少ない赤ちゃんとの生活

出産後は赤ちゃんのお世話をノンストップでしなくてはなりません。授乳・オムツ替え・沐浴などママがすることはたくさんありますが、赤ちゃんとの生活に慣れるまではどうしても自宅に引きこもりがち。思うように運動する時間が取れないことも多いでしょう。そのため妊娠で蓄えられた脂肪を落としきれないと悩むママもいるようです。

栄養が偏りがちな食事を摂っている

赤ちゃんとの生活に追われて料理を作れないこともあるでしょう。菓子パンや丼ものなど手軽に食べられるメニューは栄養が偏りがち。

そのような脂質・糖質の多い食生活を続けた結果、産後太りになってしまったというパターンもあるようです。

産後はバストケアも!ナイトブラの記事もチェック
《育乳ナイトブラ『グラモリーアップ』2カップUPの口コミは本当?》

ダイエットを成功させるためには?

脂肪燃焼

まずは骨盤を締めることが大切。正しい位置に骨盤を戻してあげることによって効率的に筋肉が動き脂肪を燃焼することが出来ます。

また運動量が減りがちな赤ちゃんとの生活では意識的に動くことを心がけましょう。抱っこをする、赤ちゃんのお昼寝中に自宅ヨガをするなど、方法はさまざま。無理のない範囲内で動いて消費カロリーアップを目指しましょう。

もちろん食生活の改善も必須です。野菜や赤身肉など低カロリーで栄養価の高いものを意識して摂るようにしましょう。

着圧レギンスの効果と必要性とは

着圧タイプ

着圧タイプのレギンスの着用も、産後の骨盤を戻すのに役立つ方法のひとつ。どのような効果が期待出来るのでしょうか。

骨盤をあらゆる方向から締めてくれる

そもそも着圧レギンスとは、足の部位によって圧力を変えたレギンスのこと。一定の力を加えることで足のむくみを防止してくれるアイテムです。

この着圧レギンスは、産後にゆるみがちな骨盤もあらゆる角度から締めあげてくれます。着用してから歩くのが楽になったというママの声もありました。

ポイントは心地いいと感じる圧力レベルを選ぶこと。締めすぎると血行が悪くなってしまうこともあります。力が強ければ強いほどいいというわけではないので注意してくださいね。

リンパの流れを良くして美脚ラインに

レギンスはタイツのように長さがあるのが特徴。足首からヒップライン、ウエストまで足全体をしっかり締めてくれます。そのため足全体のリンパを刺激し、血行の良い体作りに効果的。むくみが気になるため着圧ウェアの必要性を感じている人にもぴったりです。

ヒップラインを引き上げてくれる

お尻のラインを美しく保つように加工されている着圧レギンスなら美尻も叶います。お尻が大きくて気になる、お尻が下がって困っているという女子にも嬉しいですよね。

レギンスの必要性を感じた人の体験談

体験談

着圧レギンスの必要性を感じ、実際に使用した人の体験談をまとめてみました。

出産してから腰まわりがグラグラしているような違和感がありました。着圧レギンスは骨盤をしっかり固定してくれるから歩行も楽々。レギンスは産後に必要性の高いアイテムですよ(28歳/女の子ママ)
出産経験はないですが、足のむくみが気になるので着圧タイプのレギンスの必要性を感じました。口コミでも高評価だし、リーズナブルな価格も魅力的です。足全体を締めてくれるのでふくらはぎが細くなったような気がします。産後もぜひ試したいですね(29歳/会社員)
昔からお尻が大きいのが悩み。着圧レギンスはヒップラインをきれいに整えてくれるので気に入っています。今は妊娠中なのでソックスタイプにしていますが、産後はまたレギンスを履く予定です(25歳/妊娠8ヵ月プレママ)

レギンスの必要性を感じる場面は人それぞれのようです。着用してすぐに効果を実感出来たという人もいました。

レギンスを履くタイミングはいつ?

履き方

レギンス着用のタイミングに決まりはありません。普段のファッションに取り入れたり就寝時だけ着用したりとさまざまです。

ただ一部メーカーによっては推奨している履き方や着用時間があります。どの時間帯にレギンスを履きたいのかイメージした上で商品を選ぶのもいいかもしれません。

骨盤矯正におすすめのレギンスとは

骨盤も整えてくれるおすすめのレギンスを一部紹介します。

大手メーカーで安心のメディキュット

メディキュット

出典:メディキュット公式サイト

着圧ソックスやタイツを豊富に展開しているメディキュットシリーズ。骨盤をケアしたいなら骨盤サポートタイプのものがおすすめです。

寝ている間に着用すればいいだけなので簡単。医学に基づいて設計されているので確かな効果を実感出来そうです。

 

詳しい情報はこちら!

 

骨盤を整えて美ボディを手に入れよう

出産という大きな仕事を終えた女性の骨盤は開きがち。補正下着の必要性を感じる人は少なくありません。気軽に利用するなら着圧タイプのレギンスがおすすめ。生活習慣にも気を使えば、きっと美しいシルエットのボディを手に入れられますよ♡

Sponsored Link

関連記事/- Related article -