ダイエット

痩せない原因は骨盤にアリ!効果的な下半身ダイエット方法はコレ

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

「食事制限をしたり、運動を取り入れたりと努力しているのに全然痩せない!」と嘆いている人はいませんか?その原因は、歪んだ骨盤にあるかもしれません。ここでは、骨盤のメカニズムと効果的な下半身ダイエットの方法についてご紹介していきましょう。

 

日常的に食事に気をつけたり、運動をしているのに痩せにくくなったという人はいませんか?実は、足を組んで座る、片方の足に重心をかけて立つなど、日常で無意識のうちに行っている習慣の積み重ねによって以前よりも痩せにくくなっているのかもしれません。今までの方法でダイエットしても下半身が痩せにくい原因のひとつとして骨盤の歪みがあげられます。ここでは、効果的に下半身のダイエットを成功させるための、骨盤の歪みと矯正する方法についてご紹介していきましょう。今までダイエットがうまくいかなかった人も、骨盤の歪みを解消することで美しい下半身を手に入れられるかもしれませんよ。

 

Sponsored Link

ダイエットの前に知っておきたい基本

骨盤

最初に、ダイエットする前に知っておきたい体のことについておさらいしておきましょう。人間の下半身には骨盤があり、仙骨・寛骨・尾骨の3つの骨によって成り立っています。骨盤は、体の中心となって全身を支える役目がありますが、実はとっても不安定。骨盤のまわりは、じん帯や筋肉に囲まれているだけの構造になっているため、柔軟性がある一方、非常に不安定で歪みやすいといった性質もあります。本来、骨盤の形はきれいな逆三角形を描いていますが、さまざまな原因で歪んだり開いたりしてしまうのです。

特に骨盤が歪む原因として大きいものが、妊娠・出産です。妊娠・出産を経験する女性のほうが男性よりも骨盤が歪みやすいとも言えるでしょう。下半身の骨盤が歪むと、全身に少しずつ歪みが連鎖してしまいます。

 

骨盤の歪みはダイエットにとってNG

下半身ダイエット

骨盤の歪みが下半身ダイエットを成功させる妨げになると言われています。それでは、なぜ骨盤の歪みは下半身ダイエットにとって大敵なのでしょうか。歪みの種類別にみていきましょう。

 

骨盤が反り返ることで起こる症状

まずは、骨盤の反り返り。骨盤の真ん中にある仙骨が反り返ることで、骨盤全体が後ろに反るというケースです。こういった場合、お尻が通常よりも突き出た状態になります。例えば、産後にお尻が大きくなったという話がこれにあたります。さらに、これを放置しておくと、背骨が曲がり猫背になってしまう可能性もあるのです。

 

骨盤が左右に開くことで起こる症状

ウエストからヒップにかけての下半身のラインが崩れたとお悩みの方はいませんか?実は、これも骨盤の歪みが原因なのです。日常的にあぐらをかいて座るなどのクセがある人に多く見られます。骨盤が左右に開くことにより、通常逆三角形をしている骨盤が四角形に変形します。すると、それに伴いお尻も四角く大きくなっていくのです。

 

骨盤が前後・上下にずれて起こる症状

骨盤は反り返ったり左右に開いたりするだけでなく、前後・上下へずれることもあります。その場合、お尻の筋肉がゆるんでしまい垂れ尻になることも。さらに、お尻の肉が流れることで太ももが太くなる、といったことも起こります。

下半身ダイエットに効果的?こちらの記事もチェック
《履くだけ速攻-8cm♪話題のレギスラットの脚痩せ効果を徹底解剖!》

下半身の骨盤を歪ませる何気ない習慣

習慣

実は、私たちが普段何気なく行っている動作が、骨盤の歪みに繋がっていることはご存知でしょうか。

ここでは、下半身の骨盤を歪ませる何気ない習慣についてご紹介していきましょう。あなたもひとつは当てはまるのではないでしょうか?

 

片足に重心をかける「休め」の姿勢

電車で通勤途中など、無意識のうちに片足に重心をかけて立っていませんか?これは、骨盤が左右に歪んでしまう原因となる姿勢です。どちらの足に重心がきているかによって自分の骨盤の歪みがわかりますよ。

 

仕事中や食事中に足を組んで座る

長時間のデスクワークや楽しいお食事の時間など、椅子に座るシーンはたくさんあります。そんなとき無意識のうちに足を組んで座っていませんか?足を組むと、骨盤は左右にねじれやすくなってしまうのです。

 

テレビを見るとき、あぐらをかく

おうちでくつろいでいるときなど、あぐらの姿勢で過ごす人も多いのではないでしょうか。実は、あぐらをかくことも骨盤が左右に開いてしまう原因に。長時間続けていると姿勢を悪くしてしまうことにも繋がります。

 

いつも片側の手だけで重い荷物を持つ

買い物などで重い荷物を持つとき、いつも同じ側の手を使っていませんか?ときには、バッグを肩からかけて、同じ側の手で荷物を持つといったことも。同じ側に偏って負荷をかけることによって、必然的に下半身の骨盤は歪んでしまいます。

 

下半身の骨盤の歪みを簡単にチェック

歪み

骨盤が歪んでいるかどうか、自分ではよくわからないという人も多いかと思います。実は、簡単な確認方法があるのです。下半身ダイエットをする前に見直してみましょう。

ここでは、実際に自分の骨盤がどれだけ歪んでいるかをチェックする方法をご紹介していきましょう。

 

数回足踏みをして骨盤の歪みをチェック

足踏みをして骨盤の歪みを調べる方法です。目を閉じて、その場で50回ほど足踏みをしてみましょう。あなたは、足踏み前と同じ場所に立っているでしょうか。骨盤が歪んでいる人は、足踏み前の場所と違う場所でストップしていることがあります。とても簡単な方法ですね。

 

片足で立って骨盤の歪みをチェック

片足立ちで骨盤の歪みを調べる方法です。15秒ほど左右の足を使って片足で立ってみましょう。もし、どちらかの足で立っている際にふらついたり、途中で足をついてしまった場合は、骨盤の歪みが考えられます。15秒で骨盤の歪みがわかる方法ならすぐ試したいですね。

 

座った状態で足先の形をチェック

座って骨盤の歪みをチェックする方法です。両足を真っすぐ伸ばした長座の状態で、下半身をリラックスさせて座ってみましょう。そのとき、あなたの足先はどうなっているでしょうか。左右均等にVの字になっていればOK ですが、もし左右どちらかに傾いていたりしたら骨盤が歪んでいる可能性も。目で確認出来る唯一の方法ですね。

 

Sponsored Link

誰でも出来る骨盤の歪み解消方法

正しい姿勢を保って骨盤の歪みを解消

しっかりと下半身を意識し、腰骨を立てることで骨盤は自然と正しい位置に戻ります。この姿勢を意識して、立つ・座る・歩くなどの日常の動作を繰り返すことで自然と骨盤矯正に繋がります。日常生活で行う動作によって下半身ダイエットが出来るとは驚きですね。

 

骨盤矯正のためのエクササイズをする

しっかりと骨盤矯正をするためには、さまざまなエクササイズがあります。例えば、お腹の横の筋肉を刺激することによって骨盤を正しい位置に戻したり、お尻の筋肉を刺激することで前後にずれた骨盤を矯正したりすることも可能に。しっかりと自分で骨盤矯正したいという人にはおすすめの方法です。

 

下半身の骨盤の歪みにおすすめの商品

履くだけで下半身を美脚に!「キュレッグ」

キュレッグ

出典:キュレッグ公式サイト

「履くだけで美脚にする魔法のレギンス」といううたい文句が魅力的な商品「キュレッグ」。面倒なエクササイズやトレーニングなどをすることなく、その名の通り履くだけで下半身ダイエットに効果的な商品です。日常的に取り入れやすいのではないでしょうか。

 

キュレッグ公式サイトはこちら

キュレッグについて詳しく知りたい方はこちらもチェック
《着圧レギンスは効果なし?インスタで人気のキュレッグは効くの?》

スリムウォーク 骨盤をきっちり支えるショーツ

レギンス

出典:amazon

骨盤の歪みを矯正することによって、ぽっこりお腹だけではなく足全体もスッキリさせられるアイテム。骨盤をきっちりと支えてくれるので、日常的に骨盤が歪んでしまうクセがある人には強い味方です。

 

ピップ公式サイトはこちら

 

下半身ダイエットにはまず骨盤ケア

下半身ダイエットにおいて骨盤ケアが重要であるということがおわかりいただけたのではないでしょうか?普段何気なく私たちの生活の中で行っている習慣の積み重ねが骨盤の歪みを引き起こし、痩せにくい体を作ってしまうのです。さまざまなダイエット方法を試してみても効果がでないという人は、ぜひダイエットをする前に骨盤矯正からはじめてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

関連記事/- Related article -