美肌

【除毛クリームの正しい塗り方】処理残しをせずツルツル肌に☆

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

自分で簡単にムダ毛処理ができるアイテムといえば除毛クリーム。カミソリを使って処理するよりもダメージの心配がなく、お店に行かなくても自宅で簡単にできる手軽さが人気の秘訣です。除毛クリームの正しい塗り方を知って、より効果を感じてみませんか?

 

除毛クリームは、わざわざエステに行かなくても手軽に自宅でムダ毛処理が出来る便利な商品です。ただ除毛クリームを知っていても、自己流で使っていると思ったより効果を感じられなかったり、処理残しが出来る心配も。間違った使い方をしていると肌トラブルを引き起こす原因にもなるので、除毛クリームの正しい塗り方を知って、ツルツルお肌を手に入れましょう。

 

除毛クリームを使う前に知っておこう

除毛クリーム

除毛クリームの名前は知っていても、実際にどんな成分が入っていて、どうして除毛に繋がるのか知らない人も多いのではないでしょうか。除毛クリームの塗り方を知る前に、メリットや特徴などを知っておきましょう。

 

除毛クリームとはどんなクリームなのか

除毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムというアルカリ性の成分が含まれています。この成分がたんぱく質からできている毛を溶かす働きをするため、除毛効果が期待出来ます。

 

除毛クリームを使うメリットとは

ムダ毛処理をする方法はいくつかありますが、そのなかでも除毛クリームにはメリットがたくさんありおすすめです。まず、カミソリなどの刃物を使用しないためカミソリによる肌へのダメージの心配がありません。また、毛抜きによる埋没毛や炎症に悩まされることもなくなるでしょう。さらに除毛クリームには保湿成分が含まれているので肌の滑らかさを持続する効果だってあります。

ひじやひざ、脇の下、背中、デリケートゾーンなどカミソリや毛抜きで処理しにくい場所も、クリームを塗るだけで効果を感じることが出来るのが大きな魅力です。

合わせて読みたい!
《除毛クリームでムダ毛が濃くなる!?実際の使い方と効果を徹底調査》

除毛クリームを使う前にしておく処理

処理

ツルツルお肌を手に入れるためには、除毛クリームを塗る前にしっかりと前処理しておくことがキレイな仕上がりのカギになります。より除毛の効果を感じるためにも面倒臭がらないで処理をしておきましょう。

 

前処理:パッチテストを必ずする

除毛クリームを塗る前にはパッチテストをしておくことが大事です。皮膚の柔らかい部分にコインの大きさ程度塗り、5~10分位放置して洗い流します。1日経ってもかゆみ、赤みなどがなければOKです。敏感肌ではなくても、肌トラブルやアレルギー反応を起こさないためにも必ず行いましょう。

 

前処理:毛穴をしっかり開いておく

肌の毛穴が開いた状態で除毛クリームを使うと浸透しやすいので、お風呂に入った後に行うのがベストです。湯船にしっかり浸かるか、時間がないときにはホットタオルを当てるだけでも違ってきます。

 

前処理:水分をきちんと拭き取っておく

濡れている肌に除毛クリームを塗ってしまうと、根本までクリームが浸透しない可能性があります。水分や汗はタオルなどでしっかりと拭き取り、肌を乾いた状態に整えておきましょう。

 

除毛クリームの正しい塗り方を覚えよう

除毛

除毛クリームを自己流で塗ってしまうと効果を感じられない可能性もあります。肌への負担を減らすためにも、除毛クリームの正しい塗り方を覚えておきましょう。

 

除毛クリームは均等に塗るようにする

除毛クリームは少しずつ出し、均等に塗っていくのが基本になります。

根本から丁寧に均等に塗っていくためにも、付属のヘラなどを使うのもおすすめです。

急いで適当に塗ってしまうと、処理残しの原因になることも。

 

除毛クリームを塗った後はラップをする

除毛クリームを塗った後はラップでしっかりと覆っておくのがおすすめです。ラップをすることでムラがなくなり、肌への浸透力もアップします。10分程度の時間でいいので、よりしっとりとした肌を目指しましょう。ただし、使用の際の注意事項はしっかりと読んでください。独自の方法はトラブルの元になりますので必ず避けてください。

 

除毛クリームを残さずしっかりと流す

除毛クリームを塗って時間を置いた後は、スポンジなどで円を描きながらクリームを拭き取ります。力を入れ過ぎないようにやさしく拭き取りましょう。あとはシャワーでしっかりと洗い流すだけです。除毛クリームの正しい塗り方はここまでが基本です。クリームを塗ってからの放置時間も、各メーカーによっては様々ですので、しっかりと時間を守ってください。

 

除毛クリームを効果的に使うコツ

ポイント

除毛クリームの効果的な塗り方は、塗る場所によってコツがあります。しっかりと塗り方をマスターしてよりキレイな仕上がりを目指しましょう。

 

塗りにくい部分に除毛クリームを塗る

背中など自分の手が届きにくい場所に除毛クリームを塗りたいときもあるでしょう。そんなときはヘラやスポンジが活躍します。洗い流すときにも、やさしくこすると落ちやすいです。合わせ鏡などで確認しながら塗るといいでしょう。

 

デリケート部分に除毛クリームを塗る

下半身などデリケートゾーンに除毛クリームを塗りたいときは注意が必要です。クリームは数回に分けて少量ずつ塗るのがポイント。根本に密着させやすい固めのクリームが向いていて、保湿成分がしっかりと入っているものを選んでみてください。また各部位専用のものも販売されていますので、部位ごとに専門のものをご使用下さい。

合わせて読みたい!
《脱毛するなら医療脱毛?美容サロン脱毛?効果や費用の違いは》

除毛クリームを塗るときの注意点

注意

除毛クリームを塗るときには覚えておきたい注意点がいくつかあります。肌に負担をかけないためにも、しっかりと注意事項を守りましょう。

 

除毛クリームの扱い方に注意する

除毛クリームは髪や爪についた場合はすぐに洗い流しましょう。ただ事前に髪を束ねておき、手袋をしておくことで予防になります。アクセサリーや洋服につくと変色する可能性があるので注意してください。もし肌について気付かぬまま時間がたった場合は、念のため医療機関の受診をおすすめします。

 

除毛クリームの注意事項は必ず守る

除毛クリームをたくさんつけ長い時間置いたほうがツルツルになるというわけではありません。早く除毛したいからといって頻繁に除毛クリームを使うのもご法度です。

肌に負担をかけないためにも、除毛クリームの使用量や置く時間、頻度など説明書に従って使うようにしましょう。

 

除毛する際に知っておきたいこと

除毛直後はとくに肌への負担をこれ以上かけないように気を付ける必要があるので、紫外線による日焼けなどお肌にダメージを与える行動は避けてください。

 

除毛後の肌に負担をかけないこと

タオルでごしごしとこすることはもってのほか。脱毛直後はなるべくお肌を休め、香水や制汗剤などもうっかりつけてしまわないようにしましょう。

 

除毛直後にはアフターケアをする

保湿成分が入っている除毛クリームであっても、除毛後にはしっかりと保湿ローションを補っておくことがおすすめです。すべすべになっているようでも時間の経過とともに乾燥したりするので、最後までケアを忘れないようにしましょう。

 

除毛する日は体調のいいときにする

生理中や生理前のホルモンバランスが不安定な時期はお肌も敏感になっているもの。少しだけ我慢して、生理後に除毛するほうがおすすめです。また、体調が優れないときも同じです。体調が万全になってから使うほうがいいでしょう。

 

除毛クリームの正しい塗り方を覚えよう

除毛クリームを使って脱毛をするなら、正しい塗り方で行うほうがより効果的です。肌への負担を減らすためにも正しい使い方を守り、ツルツルお肌を手に入れましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -