ムダ毛処理

【これで安心!】除毛クリームの正しいパッチテストの方法は?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

除毛クリームは自宅で手軽に出来るムダ毛処理の方法としておすすめです。しかし使用の前にパッチテストを行わずに使用してしまうと、肌にトラブルが出ることも。安心して除毛クリームが使えるよう、正しいパッチテストの方法について調べてみました!

 

自宅でムダ毛を処理する際に、ひとりでも簡単に使用することが出来る「除毛クリーム」。手軽に使えて肌もツルツルになるとても便利なアイテムですが、パッチテストを行わずに使用すると予期しない肌トラブルを引き起こす可能性も。安心して使用するためにも、除毛クリームのパッチテストの正しい方法について知りましょう。

除毛クリームの正しいパッチテスト方法

パッチテスト

除毛クリームは特殊な薬剤を使用しているものなので、使用の前には必ず正しい方法でパッチテストを行い、安心して使えるかを確かめてから使用しましょう。パッチテストをせずに直接使用してしまい、もし肌へトラブル起きた場合、皮膚の広範囲に悪影響が出てしまいます。ツルツルの綺麗な肌に憧れて使用したのに、炎症を起こしてかえってトラブル肌になってしまった…となれば、元も子もありません。薬剤を使用する以上は、しっかりと安全性を確かめてから使うことが重要。安心して綺麗な肌を手に入れるために、除毛クリームのパッチテストの正しい方法について見ていきましょう。

皮膚に少量の除毛クリームを塗る

二の腕など皮膚の柔らかい箇所や、脱毛をしたい箇所の一部分に除毛クリームを塗ります。サイズは10円玉程度で十分です。あくまで肌への影響を見る皮膚のテスト方法なので、広範囲に塗る必要はありません。

クリームを塗ったらしばらく放置する

クリームを塗った状態でしばらく放置します。説明書に指定の時間が記載してある場合はその時間通りに放置時間を設定してください。記載がない場合は5分から10分程度放置します。長時間放置してしまうとその分肌への負担も増え、悪影響を引き起こす可能性があるので、正しい放置時間をきっちり守りましょう。

指定の時間放置したらきれいに洗い流す

放置時間が終わったら、清潔なタオルなどで除毛クリームを拭き取り、クリームの成分が残らないよう優しく洗い流します。強い力で拭き取ったり、ゴシゴシとこすりながらシャワーで流したりするのは、肌への負担が大きくなる方法なので止めましょう。薬剤を使用した肌はただでさえ敏感になっているので、あくまで優しく、丁寧に除去しましょう。

テスト後1日から2日ほど様子を見る

パッチテストが終わってから、1日から2日ほどは肌の様子を見ます。パッチテストを終えてすぐは異常がなくても、後々影響が出てくることもあるためです。「直近に大事な用があるので今すぐ使用したい」という人もいるかもしれませんが、肌トラブルを招いてしまっては意味がありません。使用を考えている人は、事前にパッチテストを行えるように日程に余裕を持たせることも大事です。

合わせて読みたい!
《除毛クリームで絶対にやってはいけない注意点!正しい使い方と効果》

パッチテストを行う際に注意する点

注意

パッチテストで安全かどうかが確認出来るまでは、テストを行う箇所以外にはクリームがつかないように注意しなくてはなりません。テスト箇所に除毛クリームを塗る際も、指で直接つけるのではなく、綿棒などを使用して塗る方法にすると安心です。パッチテストを行った際に肌に異常が出た場合はすぐに使用を中止してください。肌の調子が悪い、体調が悪いなど普段と変わったことがある場合は、パッチテスト自体しない方が良いでしょう。日を改めて、体調の良い日に行なうのが安心です。また、皮膚が薄い箇所ほど薬剤の影響を受けやすいので、デリケートな部分への使用は特に注意が必要です。顔への使用はあまりおすすめ出来ませんが、使用したい場合は顔専用の除毛クリームか、低刺激の除毛クリームでパッチテストを行うなどの方法をとってください。

パッチテストで皮膚に出る主な反応

パッチテストで分かる皮膚への影響の主なものは、「赤みが出る」、「ヒリヒリする」、「腫れる」「痒みが出る」などです。このような症状が出た場合は、自分の肌にその商品が合わないということです。パッチテストの直後は問題なくても、後々症状が出ることもあるので、パッチテストをしてからしばらくは注意深く肌に変化がないか観察しましょう。また、使用する部位によって反応が出る、出ないといった違いがある場合もあるので、本来使用する場所での正しい反応を知るには、出来れば本番で使用する箇所でパッチテストを行う方法がより安心と言えます。

合わせて読みたい!
《本当におすすめできる!人気除毛(脱毛)クリームランキング10選》

皮膚に反応が出たときの対処方法

対処方法

除毛クリームのパッチテストで皮膚になんらかの反応が出た場合は、すぐに使用を中止することはもちろん、その製品を使った除毛方法は避けましょう。除毛クリームは低刺激のものなどもあるので、他の製品を試して自分の肌に合う除毛クリームを見つけるか、他の脱毛方法を検討することをおすすめします。赤みや痒みなどの反応が皮膚に出た場合は、素人判断で放置したり、適当な薬を使用したりすると患部の症状が悪化する恐れがあるので、医療機関を受診するのが賢明でしょう。

毎回パッチテストをした方が安心

体調

一度パッチテストをして問題がなかった場合でも、他の商品を使用する際には必ずパッチテストをしましょう。商品によって成分も違えば、肌への影響もまた違うためです。ここで注意したいのは、同一商品を再度使用するとき。以前パッチテストをしたときには問題がなかったからと、そのまま使用するのは危険です。その日の体調、肌の調子などによって反応も違うことがあるため、例え過去に問題なく使用出来たものでも毎回パッチテストを行う方法がより安心と言えます。

 パッチテストは医療機関でも出来る

医療機関

パッチテストは医療機関で受ける方法もあります。肌がとても弱いという人や、元々アレルギーを持っている人などは、病院で相談してから使用すると安心です。「安易に使って肌トラブルになったら…」と除毛クリームの使用について不安がある人も、きちんと医療機関で検査してもらう方法だと安心出来るかもしれません。除毛クリームの他にも肌への影響が気になるものがあれば、合わせて調べることも出来るのでおすすめです。

除毛クリームを安全に使用しましょう

除毛クリームを安心して使用するためには、まずはパッチテストを行うことが第一です。綺麗な肌を実現するために、正しい方法でパッチテストを行いましょう!

Sponsored Link

関連記事/- Related article -