夏

除毛クリームの正しい使い方と注意点!使用の流れや後処理も紹介

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

春も終わり夏が近づいてくると、肌の露出が増えるファッションをする女性も多いでしょう。そんなとき気になるのが腕や足のムダ毛。今回は、除毛クリームを使ったムダ毛の対処法について使用方法や注意点を交えてご紹介します。

 

みなさんは、ムダ毛の処理はどんな方法でしていますか?脱毛サロンやクリニックに通ったり、カミソリや脱毛器、クリームを使って自己処理をしたり、対処法は人それぞれでしょう。さまざまな対処法の中でも今回は、除毛クリームについてご紹介します。正しい使い方や注意点、後処理の方法などを使用前に知っておくことで、肌トラブルを防ぐことにもつながるでしょう。

そもそも除毛クリームってどんなもの?

メリット

除毛クリームを使用する前に、どんな働きがあるのか知っておきましょう。体毛の中にはケラチンと言われるたんぱく質が含まれています。除毛クリームには、これを分解するチオグリコール酸カルシウムという成分が配合されており、クリームを肌に塗ることでムダ毛を溶かすことが出来るのです。脱毛は、その名の通り毛を抜く行為なので毛穴の中の毛も一緒に取り除くことができますが、除毛は肌表面に出ている毛のみ除く処理法です。そのため、毛穴の中には毛が残った状態になります。毛はすぐに成長を始めるので、脱毛に比べ定期的な処理が必要です。カミソリやシェーバーを使った処理は毛をカットしているため、毛穴の中に残った毛の断面がチクチクすることがありますが、除毛クリームは毛を溶かすので、毛先がなめらかな状態なので嫌なチクチク感が少ないといえます。通販やドラッグストアなどで簡単に手に入れることが出来ることも、除毛クリームのメリットのひとつといえるでしょう。

除毛クリーム使用前にしておきたいこと

アレルギー反応

除毛クリームの使用前には必ずパッチテストを行いましょう。除毛クリームには、アルカリ性のたんぱく質を分解する成分が含まれているため、毛を溶かすことができますが、この成分が肌に刺激を与える可能性があります。人によってはアレルギー反応を起こす場合もあるので、使用前のパッチテストはとても大切です。肌が強かったり、アレルギー反応を起こしたりしたことがないという人も、いきなり広範囲に除毛クリームを塗って肌が荒れては困るので、パッチテストは必ず行うようにしましょう。テストのやり方はまず少量のクリームを手に取り、腕や脚の皮膚のやわらかい部分に、10円玉くらいの大きさになるように塗ります。約20分後、タオルで拭きとったり水で洗い流したりしてください。その後、クリームを塗った箇所の様子を見て肌の調子を確かめましょう。パッチテストを行った場所を水分で濡らさないことが注意点のひとつ。正しい反応がとれない場合があるので、テスト中は水分に気をつけましょう。

Sponsored Link

合わせて読みたい!
《【これで安心!】除毛クリームの正しいパッチテストの方法は?》

除毛クリームの正しい使い方はコレ!

肌トラブル

除毛クリームは、正しい使い方をしてこそきちんとした効果を得ることができます。肌トラブルを防ぐためにも、使用前には正しい使い方をマスターしておきましょう。

除毛したい部分はきれいに洗っておく

肌に汚れや皮脂、汗などが毛穴に残っていると除毛クリームの効果が薄くなってしまう可能性があります。事前にお風呂に入ったり、汚れを拭き取ったりして肌を清潔にしておきましょう。

クリームをまんべんなく塗付する

除毛クリームにはヘラなどが付属していたり、直接手で塗ったりするものなど商品によって使用方法はさまざまなので、クリームを塗るときには説明書をきちんと読んでからすすめましょう。除毛したい部分にまんべんなく塗っていき、少し置きます。これも、説明書の指示通り行います。

時間を置いてクリームを洗い流す

待ち時間を置いたら、ヘラやスポンジ、タオルを使ってクリームを落とし、そのあとぬるま湯で丁寧に洗い流しましょう。アルカリ性の石けんやボディソープは肌へ刺激がある可能性があるので、使用する場合にはなるべく弱酸性のものを使ってください。

除毛クリーム使用のときの後処理の方法

後処理

除毛クリームを使った後には、適切な後処理をすることが大切です。ムダ毛がなくなってすべすべしたお肌を見ると後処理は必要ないんじゃないと思うかもしれませんが、アルカリ性のクリームを肌につけて処理しているので、多少なりとも肌に刺激を与えています。時間がたってからカサカサになってしまうこともあるので、使用前には保湿効果のあるクリームやローションを用意し、クリームを落とした後の肌に塗って潤いを与えることが大切です。

除毛クリームを使う際の注意点とは?

浴室内

除毛クリームを使う上で、使用前に注意点を把握しておくことも大切です。注意点を守りながらきちんと使用することでさらに効果を得ることが出来るでしょう。

注意点1:説明書の内容はしっかり守る

注意点のひとつ目として、除毛クリームを使うときには、使用量や塗付時間、使用頻度などはきちんと守りましょう。大量につけたからといって、短時間で除毛できたりするわけではありません。また、長時間クリームを塗り置きしても同様です。また、きちんと除毛できなかったからとすぐに再使用するのも避けましょう。逆に肌に負担をかけてしまう可能性があるので、時間や量、使用頻度などはきちんと守る必要があります。

注意点2:クリーム塗付中は乾燥に注意

注意点のふたつ目は、除毛クリームは、乾燥してしまうと効果が薄れてしまう可能性があることです。除毛クリームを使用する際は、湿度が高い浴室内で使用したり、ラップで覆ったりするなど乾燥防止の対策が必要です。ただし浴室で使用する場合、水に濡れるとクリームが流れてしまうかもしれないので、気を付けましょう。

合わせて読みたい!
《除毛クリームを使用後のかぶれ・肌トラブルの処置方法とは?》

除毛クリームのメリットとデメリット

リーズナブル

メリット:自分で簡単に処理できる

除毛クリームはサロンやクリニックに通うことなく、ドラッグストアなど身近なところでリーズナブルに購入できます。また、商品によりますが、短時間塗っておくだけで簡単に処理できる点も除毛クリームのメリットといえるでしょう。正しい使い方をして、使用前や使用後にもきちんとした後処理をすることで肌トラブルを防ぐことも出来るので、簡単な自己処理法といえます。

デメリット:独特なニオイがする

除毛クリームの種類にもよりますが、独特なツンとしたニオイのするクリームもあります。ニオイに敏感な人は、塗っている待ち時間に気持ち悪くなってしまう可能性も。また、使用後に洗い流したとしても、肌にそのニオイが残ってしまう場合もあります。ニオイに敏感な人はマイルドな香りのものを選んだり、お試しで使ってみたりするのがおすすめです。

正しい使い方をして美肌を目指そう

除毛クリームは、手軽に手に入れることができ処理方法も簡単なことからムダ毛処理の初心者でも使いやすいです。しかし、使用方法をきちんと守らなければ、肌に負担をかけてしまう可能性があります。使用前にはパッチテストをしたり、注意点を把握し、正しい使い方や後処理法をきちんとマスターしたりして、すべすべの美しい肌を目指しましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -