除毛クリーム

ムダ毛処理には除毛クリームがいい?使用頻度と持続する期間も

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

自宅で手軽に出来るムダ毛処理の方法のひとつに「除毛クリーム」があります。使用頻度や効果が持続されるのは、いったいどのくらいの期間なのでしょうか。除毛クリームのメリットについても合わせて調べてみました!

 

夏が近づくにつれて気になる全身のムダ毛。自宅で手軽にムダ毛処理が出来る方法のひとつに除毛クリームがありますが、除毛クリームを使用してムダ毛処理をした場合、使用する頻度や脱毛の効果が持続するのはいったいどれほどの期間なのでしょうか?除毛クリームの使用方法やメリットについても触れながら、詳しく見ていきましょう。

 

Sponsored Link

除毛クリームっていったいどんなもの?

除毛クリーム

自宅でのセルフ脱毛・除毛の方法としては、カミソリや電気シェーバーなどで毛を剃る方法、毛抜きや脱毛テープなどで毛を抜く方法、ヒートカッターなどの機械を使い毛を焼き切る方法、そして薬剤の入ったクリームで除毛する方法などがあります。その中のひとつである除毛クリームは、クリームを肌に塗布し毛を溶かすことで除毛する方法です。塗るだけで脱毛出来るので、自宅でも一人で簡単にムダ毛処理することが可能。サロンでの脱毛と比べて頻度は多くなってしまいますが、難しいテクニックも必要ないので脱毛初心者にもおすすめです。

 

除毛クリームでのムダ毛処理のメリット

ムダ毛

除毛クリームのメリットにはどんなものがあるのでしょうか。他のムダ毛処理との比較も混じえながら見ていきます。

仕上がりはツルツル!肌にも優しい

除毛クリームは除毛した後の肌の仕上がりがツルツルになるのがメリットです。カミソリでムダ毛処理した場合はカミソリに肌が負けて肌を痛めることがありますが、除毛クリームはその心配もありません。

生えてきたときにチクチクしない

毛を切る方法だと切った断面が鋭利なため、生えてきたときにチクチクするのが難点ですが、除毛クリームは毛を溶かす方法なので毛先が丸くなり、生えてきたときにチクチクするストレスも感じにくいです。

背中のムダ毛処理も一人で簡単!

脱毛専用の機械やカミソリには刃が使用されており、肌に対してぴったり当てないと綺麗に剃れないので背中への使用が危険であったり、難しかったりします。しかし脱毛クリームの場合、スパチュラと呼ばれる専用のヘラを使うことで一人でも簡単にムダ毛の処理をすることが出来ます。

合わせて読みたい!
《5分でツルスベ肌!美容除毛クリーム『チュルラ』の口コミや評判は》

除毛クリームの使用頻度はどのくらい?

除毛クリームの使用頻度はどの程度なのでしょうか。

除毛クリームは薬剤を使っているため、高い頻度での使用は肌に負担をかけることになります。3日から7日の頻度で使用するとムダ毛のない肌を保てますが、肌が弱い人は使用頻度をさらに開けた方が無難でしょう。さらに事前にパッチテストをするのはもちろん、敏感肌用の除毛クリームを選ぶなどするとより安心でしょう。

 

Sponsored Link

除毛クリームの効果が持続する期間は?

除毛

除毛クリームの使用頻度が3日から7日であるのは理由があります。その日数は、ムダ毛を処理してから生えてくるまでの期間で、ムダ毛のない綺麗な肌が持続する期間ということになります。身体のどの部位のムダ毛かにもよりますが、基本的に1週間くらい除毛効果が持続すると考えておくといいでしょう。綺麗な状態を保ちたいからと高い頻度で使用するのは、肌に負担をかけるので注意が必要です。

 

除毛クリームの効果的な使用方法

除毛クリーム

除毛クリームをより効果的に使用するための方法を紹介します。

身体を温め、除毛部位の毛穴を広げる

最初にお風呂に入るなどして身体を温めて、しっかりと毛穴を広げます。毛穴が広がることで除毛クリームが行き渡りやすくなり、除毛効果が高まります。また身体の汚れが落ちることで、除毛がしやすくもなります。

肌についた水分をしっかと拭き取る

肌の表面の水分をしっかり拭き取った状態で除毛クリームを塗らないと、除毛クリームが馴染みにくくなってしまいます。特にお風呂場での処理をするときは、クリームを塗る段階で除毛部位に水分が残っていないかチェックしましょう。

クリームを除毛部位に塗り広げる

除毛クリームは、処理したい部分のムダ毛が隠れるくらいに塗り広げます。一度にたくさんのクリームを出してしまうと余分に使うことになってしまうので、少量ずつ出していくのがポイントです。

ラップを被せ適正な時間放置する

しっかりクリームが塗れたら、ラップを被せて説明書に記載されている時間放置します。普通に放置するだけでも効果はありますが、ラップを被せることで除毛クリームの効果をさらに高めることが出来るという人もいます。説明書通りの時間より短いと効果が薄れてしまいますが、かといって効果を高めたくて長い時間置くことは厳禁です。長時間の使用は肌を痛めてしまうので、肌トラブルへと繋がる恐れがあります。

クリームを残さずしっかり拭き取る

適正な時間放置した後は、シャワーで流す前にティッシュやタオルなどでクリームをしっかりと拭き取ります。拭き取らずにシャワーで洗い流すことでムダ毛がしっかり落ちるのです。拭き取る際に、強い力でこすってしまうと肌に負担がかかるので、あくまでも優しく、しっかりと拭き取りましょう。

処理した部位をシャワーで洗い流す

除毛処理をした部位を、シャワーで洗い流します。クリームには薬剤が含まれているので、残ってしまうと肌に良くありません。ここでも拭き取りと同様に強くこすりながら洗うと肌に良くないので、まんべんなくシャワーをかけて洗い流すようにします。

処理後は肌をクールダウンさせる

ムダ毛の処理後は肌がとても敏感になっているので、炎症を抑えるために硬く絞った冷たいタオルなどで肌を冷却します。そして乾燥を防ぐために化粧水などで保湿をしたら完了です。その後もしばらくは処理した箇所に刺激を与えないようにしましょう。

合わせて読みたい!
《除毛クリームを使用後のかぶれ・肌トラブルの処置方法とは?》

除毛クリームの使用で注意すべき点

除毛

最後に、除毛クリームを使用する際に注意したい点を見ていきましょう。

使用前にパッチテストを必ずすること              

除毛クリームは薬剤です。使用する前に肌が炎症を起こさないか、説明書の通りにパッチテストを行いましょう。かゆみや赤みなどが出た場合は肌に合わないため、除毛クリーム以外のムダ毛処理方法を検討してください。

説明書に記載された用量と時間を守る

除毛クリームを使用する際には付属されている説明書をよく読み、用量と放置する時間をきちんと守りましょう。特に放置時間に関しては肌トラブルを招く元になるので、しっかり守ることが大切です。

処理の後には肌のケアも忘れずに

除毛・脱毛はどのような方法でも、ムダ毛の処理後は肌が敏感な状態になります。除毛クリームも処理後は肌荒れや乾燥などを起こしやすい状態になっているため、保湿などのアフターケアは必ず行いましょう。良い状態の肌を保つために、出来れば処理の直後だけではなく、その後も保湿ケアを持続させることをおすすめします。

 

自宅で簡単にツルツル肌を手に入れよう

除毛クリームは誰でも自宅で簡単に出来るムダ毛処理方法です。適性な頻度と用法を守った使用で、ムダ毛のないツルツル肌を手に入れましょう!

Sponsored Link

関連記事/- Related article -