肌荒れに効果的な野菜・果物

お肌の救世主!肌荒れに効果的な野菜・果物はどれ?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

お肌の健康を保つために何か気をつけていることはありますか?高い化粧品を使うことも大切ですが、食事で身体の中からキレイを作ることが重要です。肌荒れを予防するために、しっかりと食材を吟味して美しいお肌をキープしましょう。

 

普段の食事がお肌の美しさを保ち、肌荒れやお肌トラブルを予防するために大切だと知っていますか?バランスの良い食事を摂ることはもちろん、お肌のために意識して摂取したい食材がたくさんあります。そこで今回は、その中でも野菜と果物に着目して、肌荒れに効果的な食品をご紹介します。美味しく食べて、そして美しく健康になるためにチェックしてみましょう。

 

Sponsored Link

肌荒れに効果的な栄養素は?

肌荒れを予防したり改善したりするためには、まずどんな栄養素を摂取すれば良いのか知ることが大切です。

食物繊維で腸を綺麗に

私たちが食品を摂取すると、その栄養は腸から摂取されます。だからこそ腸内環境が整い、美しい腸であればある程栄養の吸収が良くなると言われています。そんな腸を綺麗にする栄養素と言えば「食物繊維」。便秘がちな女性は、とくに食物繊維を積極的に摂取して、美しい腸を保つことが大切です。

ビタミン、ミネラルでお肌の生まれ変わりをサポート

ビタミンやミネラルは摂取することで栄養素の代謝や細胞の生成を助けるという、重要な役割を担っています。そのためビタミンやミネラルが不足すると、お肌の新陳代謝が低下し、くすみやシワなどの肌トラブルが起きやすくなるのです。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは「抗酸化作用」というお肌のアンチエイジングに重要な働きをしてくれることでも有名です。またビタミンB群には新陳代謝アップをサポートする効果があり、ターンオーバーを手助けしてくれるのです。

鉄分で貧血予防

肌荒れやトラブルを防ぐためには、血液も欠かすことが出来ません。血液は体中を巡り栄養を届け、また老廃物を運搬するという重要な働きをします。そのため貧血状態になると、必要な栄養素が体に行き渡らなくなり老廃物が滞留してしまうことで、肌荒れを起こしてしまうことがあるでしょう。とくに女性は月経により血液が不足しがちなので、鉄分は常に意識して摂取することが大切です。

肌荒れ予防効果のある野菜

毎食のように摂取する人が多い野菜ですが、肌荒れを予防するためにはどんな野菜が最適なのでしょうか。

食物繊維を多く含む野菜

食物繊維を多く含む野菜として代表的なものは、ごぼう、いんげん豆、かぼちゃ、オクラ、大根、にらなどが挙げられます。これらは不溶性食物繊維を含む食材で、便秘解消に効果的とされています。

また、野菜類とは少し離れてしまうのですが豆類やきのこ類も食物繊維が豊富で、とくにきのこ類はカロリーが低いためダイエット中の女性にもおすすめです。

ビタミン、ミネラルが含まれる野菜

抗酸化作用や弾力のあるお肌を作るために大切なビタミンAが含まれる野菜は、しそ、モロヘイヤ、人参が代表的です。そして美肌づくりに欠かせないビタミンCが含まれる野菜は、パプリカ、パセリ、芽キャベツ、ゴーヤ、ブロッコリーなどです。ビタミンAとCはとくに朝に摂取すると効果的とされているので、朝食で積極的に取り入れてみましょう。

そしてターンオーバーに大切なビタミンEが含まれる野菜として、赤ピーマン、アボカド、かぼちゃなどが挙げられます。またナッツ類もビタミンEが豊富な食材とされているので、おやつにナッツ類を取り入れると良いでしょう。

鉄分が含まれる野菜

血液を作る鉄分ですが、含まれる食材と小腸での吸収率によって「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」に分けられます。野菜に含まれるのは吸収率の低い非ヘム鉄で、パセリ、ほうれん草、キャベツ、小松菜、ブロッコリー、菜の花、などです。とくに旬のものは栄養価が高いので選ぶときの参考にしてみてください。

鉄分はやはり野菜だけではなく吸収率の高いヘム鉄を含む、レバーや牛の赤身、カツオ、イワシ、鮭などからも摂取することが大切です。

Sponsored Link

肌荒れ予防効果のある果物

朝食やデザートとして取り入れることが多い果物は、肌荒れ予防に最適な栄養素が含まれているものがたくさんあります。

ビタミンCを含む果物

柑橘類ビタミンCが豊富な果物といえば柑橘類イメージをする人も多いはずですが、レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの他にも、いちご、バナナもビタミンCが豊富です。とくにいちごは7~8粒で1日の必要量をクリア出来るほどビタミンCが豊富なので、美肌作りや肌荒れ予防に欠かせません。

抗酸化力のある果物

お肌の老化を防止する抗酸化力のある果物として挙げられるのが、りんご、レモン、パパイヤ、スイカなどです。パパイヤは葉酸という栄養素も豊富なので、貧血予防にも効果的。また、りんごはポリフェノールが豊富なので、角質や皮膚のダメージを防いでくれる効果も期待出来ます。

果物は空腹時に摂取するのが最適

実は果物を摂取する時は、空腹時に果物単体で食べることが大切なのです。まだ消化されていない食事が胃の中に残っていると、それに邪魔されて上手く消化が進まず長い時間にわたって胃に果物が残ってしまうことがあります。そうすると、場合によってはきちんと消化されないまま腸に行ってしまい、その過程で発生する毒素が悪影響を及ぼすことがあるからです。

だからこそ、朝食に果物だけ摂取するなど無理なく取り入れていくことで、効率よく肌荒れ防止することが出来るでしょう。もちろん糖分が高いので、ダイエットしている女性は、取り入れる果物をしっかりと選ぶことをお忘れなく。

お肌のためには栄養バランスも考えて

今回は野菜と果物に絞ってご紹介しましたが、お肌を作るタンパク質は肉や魚類に多いことや、食物繊維は海藻類にも多く含まれるため偏った食事は厳禁です。ダイエットのためにと油分や肉類を控える女性も多いですが、それも肌荒れの原因となってしまうことがあります。

お肌のことを一番に考えるのなら、野菜や果物を中心にバランスの良い食事を心がけることを忘れないようにしましょう。また、体に良いからと言って摂取しすぎてしまうことも問題なので、最適な量を守ることも意識してみてください。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -