夏

化粧下地としても優秀◎夏に必須の人気ブランド日焼け止め5選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

年中気になる紫外線ですが、暑くなっていく時期にはさらに気になるもの。女性の大敵ともいえる紫外線からお肌を守るには、日焼け止めが欠かせません。そこで、日焼け止めとしてはもちろん、メイク下地としても使える人気の日焼け止めをご紹介します。

 

メイクをする始める前に、まずは日焼け止めを塗って顔の紫外線対策をする女性も多くいます。ただし、日焼け止めによっては、手持ちのファンデーションとの相性が悪かったり、思ったような紫外線カット効果が実感出来なかったりと、その悩みもさまざま。そこで美しい肌を紫外線から守るべく、さまざまなタイプの人気の日焼け止めを5つ厳選してみました。どれも化粧下地としても使える万能アイテムばかりです。人気の日焼け止めと一緒に、上手な日焼け止めの使い方も伝授します!

Sponsored Link

日焼け止めはバリエーション豊富

日焼け止めには、さまざまなタイプのアイテムがあります。どのようなものがあるのか、代表的なものを見てみましょう。

日焼け止めは部位によって使い分けよう

日焼け止めによっては、顔専用のものやボディ専用のものなどがあります。皮膚が薄くデリケートな部位である顔には、肌荒れなどを防止するため、きちんと顔専用のものを使いましょう。日焼け止めのなかには、ウォータープルーフのものもあります。日焼け止めを使用した後は、肌の負担にならないようしっかりオフすることも、肌を労わるためには欠かせません!身体や顔の紫外線対策以外に、髪の毛専用の日焼け止めもあります。

幅広いタイプの日焼け止めがある!

日焼け止めには、さまざまな特徴を持ったタイプの違うものがあります。敏感肌でも安心して使える肌に優しいものや、しっかり紫外線カットしてくれる強力なもの、メイク崩れしにくく化粧下地としても使えるものなど、その種類はさまざまです。どの要素を重視したいか、自分の肌に合っているかどうかを考慮しながら、あなたにぴったりな日焼け止めをゲットしましょう。また、クリームタイプやサラッとしたタイプ、持ち歩くのに便利なスプレータイプなどもあります。テクスチャなどを確かめて、好みのものを選びましょう。

常に人気上位の日焼け止めと言えばコレ!

ランコム

出典: LANCOME(ランコム)公式サイト

さまざまなコスメのランキングで、いつも上位にランクインしている人気の日焼け止めの「LANCOME(ランコム)UV エクスペール BB SPF50+/PA++++」は、しっかり紫外線カット出来る夏の心強い味方。紫外線以外に、大気汚染からも肌を守ってくれるという優れものです。みずみずしい付け心地が特徴的で、ワントーン肌を明るく見せてくれるきめ細かいパールも配合されています。光が肌に当たるたびに、美しいきらめきを感じられる日焼け止めです。高い紫外線カット能力を持っていることはもちろん、美しいメイク仕上がりも期待出来る人気アイテム。みずみずしさを重視するか、カバー力を重視するかなど、シリーズのなかにもいくつか種類があるので、あなたのお肌と相談しながらチョイスしてみてください。

 

商品詳細はこちら!

 

潤い感じるキュートな日焼け止め

ポールアンドジョー

出典:PAUL & JOE (ポール & ジョー)公式サイト

見た目のキュートさと、その潤いの高さで人気なのが「PAUL & JOE (ポール & ジョー)モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S SPF15 PA+」。5種類もの天然成分と、ヒアルロン酸が配合されており、肌にたっぷりの潤いを与えながら紫外線カットしてくれます。SPFが少し低めなので、メイク直しをする際に一緒に日焼け止めも塗りなおしておくと安心です。伸びがとってもいいと評判の日焼け止めで、ワンプッシュではなく半プッシュだけでも顔全体を十分カバー出来るという口コミも多数あり、経済的。さっとひと塗りするだけで、ナチュラルなツヤ感を演出してくれるのも魅力のひとつです。自分用にはもちろん、プレゼントとしても人気の日焼け止め兼メイク下地♡上品ないい香りにも注目してみてください。

 

商品詳細はこちら!

 

Sponsored Link

メイク崩れ防止の下地兼日焼け止め

プリマヴィスタ

出典:ソフィーナ プリマヴィスタ (Sofina Primavista) 公式サイト

メイク崩れを防止してくれる夏の心強い味方の日焼け止めと言えば、やっぱり「Sofina Primavista(ソフィーナ プリマヴィスタ)皮脂くずれ防止化粧下地  SPF20・PA++」です。肌にしっかり密着し、テカリの原因ともいえる皮脂を素早く固め、メイク崩れを防いでくれます。目元や口元など、メイクがよれやすい場所もしっかりカバーしてくれるので、忙しくてなかなかメイク直し出来ない女性にピッタリ。汗をたくさんかいてしまう気温が高い日や、湿気の多い日にも大活躍してくれます。下地なのにきっちり紫外線カットしてくれるのも、人気の理由のひとつです。紫外線やメイク崩れを防いでくれる以外に、毛穴のカバー力にも優れています。1日中素肌美人を演出してくれる人気のメイク下地です。

 

商品詳細はこちら!

 

敏感肌のあなたにおすすめの日焼け止め

アベンヌ

出典: Avène (アベンヌ)公式サイト

「Avène (アベンヌ)デイプロテクター UV EX  SPF30・PA+++」は、敏感肌におすすめの日焼け止めです。肌に優しい低刺激処方で、さらに潤いもしっかりキープしてくれる、アベンヌ独自の技術がギュッと詰め込まれています。サラッとした使い心地なので、まるで保湿クリームのような感覚で使えるのも人気のポイント。しっかりとした保水力を持ち合わせているので、メイク下地や日焼け止めのみならず、毎日のスキンケアアイテムとして取り入れるのにもぴったりのアイテムです。しっとりと肌に馴染んで、さらには白浮きしにくく、ファンデーションもスッと馴染みやすいという特徴も持っています。いつも使っている洗顔料だけでサッとオフ出来るので、日々のメイク落としも楽チンです。

 

商品詳細はこちら!

 

プチプラなのに実力派の日焼け止め

キャンメイク

出典:CANMAKE(キャンメイク)公式サイト

プチプラコスメの代表的ブランドのひとつである「CANMAKE(キャンメイク)」から登場しているのが「ジューシーグロウスキンベース SPF40・PA++」です。その名の通りベースメイク、つまり下地として使える日焼け止め。この1本で、美容液とクリーム、そして化粧下地に日焼け止め、さらにはファンデーションとコンシーラーという6個もの役割を果たしてくれる、すごワザアイテムです。ベージュはファンデーションのように、ピンクはコントロールカラーとして使っても申し分なし。1本持っておけば、時短メイクにも一役かってくれる日焼け止め兼メイク下地です。肌に嬉しい美容成分が80%含まれており、さらにキラッとナチュラルに輝くパールも配合されています。身近に存在しているドラッグストアなどで、手軽に入手出来る点も人気の理由なのかもしれません。

 

商品詳細はこちら!

 

上手な日焼け止めの使い方をマスター!

せっかく日焼け止めを塗っても上手に使いこなさなくては、効果が半減してしまうこともあります。どんな使い方が正解なのか、日焼け止めの使い方の基本をお教えします。

同じシリーズの日焼け止めでより効果的

ファンデーションとメイク下地として使える日焼け止めが、同じシリーズで発売されていることもあります。同じシリーズのものがあるのなら、セットで使うのがおすすめです。馴染みがよく、メイク崩れもしにくくなる可能性がアップします。シリーズで一緒に使うことで、ファンデーションのノリがよりいいと感じることも。逆に、違うシリーズで日焼け止めとファンデーションを使うときは、その相性をチェックしましょう。相性が悪いと粉ふきしたり、白浮きしたりする場合があります。テスターなどを使って試しておくと安心です。

日焼け止めのメイク直しは一度オフ

メイク直しをするときは、日焼け止めやファンデーションをそのまま重ね塗りをするのではなく、一度軽くオフしてから重ね塗りするといいでしょう。メイクが崩れた部分をオフしたら、化粧水や美容液などを使って、肌を整えましょう。一度オフしてから日焼け止めを塗りなおすことで、ファンデーションがムラになりにくく、しっかりと肌に密着してくれます。一度日焼け止めを塗ったらそれで終わりではなく、何度か塗りなおすことで、より紫外線から肌を守れることもあります。

日焼け止めで肌をしっかり守ろう!

ちょっとした肌へのダメージが、大きなトラブルを引き起こしかねません。トラブルが起きてしまう前に、日焼け止めを使ってしっかり対策しておきましょう。数多くある人気の日焼け止めの中から、あなた好みの日焼け止めを見つけて、より美しい肌に仕上げてみてください♡

Sponsored Link

関連記事/- Related article -