スキンケア

スキンケアの悩み!オールインワンvsライン使いどっちが優秀?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

女性にとってスキンケアの悩みは尽きないもの。美肌を目指したいけれど、お肌のお手入れに時間をかけられない方は、基礎化粧品にオールインワンを使ったりもしますよね。オールインワンは時短になるけど、ライン使いと比べると、実際どちらがお肌にいいのでしょうか?

 

スキンケア

スキンケアはさぼりたくないけれど、何かと忙しい女性にとって、オールインワンの基礎化粧品は便利ですよね。
ですが、年齢や肌質によってトラブルが気になってきたり、これだけでいいのか心配になる方もいらっしゃるかもしれません。
そもそも、美肌に敏感な方はオールインワンは使ったことがなく、ライン使いか、自分に合った基礎化粧品をセレクトしてる、という方も多いようです。
オールインワンは楽だけど、美肌にはあまり効果がないのでしょうか?
オールインワンとライン使いのメリット・デメリットを見ながら、気になる年齢や肌質に合わせたおすすめの使い方をご紹介します♪

オールインワンの基礎化粧品

オールインワン

オールインワンのメリット

オールインワンのメリットは「時短」「節約」「ワンステップなので余計な負担を与えない」スキンケアが出来ることです。
化粧水や美容液、乳液やクリームなど、どんなにさっと済ませようとしても、ステップを踏むことを考えると、スキンケアには数分はかかるもの。
オールインワンのゲルなどは、ワンステップで保湿をすますことが出来るので、時間の短縮になるほか、肌に直接触れる機会を減らすので、肌を擦るなどの余計な刺激を減らすことにも繋がります。
体調のすぐれない妊娠中や、育児が忙しいお母さん方にとっても強い味方ではないでしょうか。
また、それぞれの基礎化粧品を揃えるよりも、ひとつのアイテムで済む方が、結果的に安くなるのもメリットといえます。

オールインワンのデメリット

オールインワンのデメリットは「肌の変化に対応しづらい」「合わなかったときに成分が判断しづらい」ことです。
日本人の肌は特に敏感で、気候やストレスなどで肌質も変化しやすいもの。
いつものお手入れでは刺激を感じてしまう時、オールインワンだと対処方法がなく、また、肌に合わないと感じた時に、自分にとってどの成分が刺激になったのか、今後避けた方がいい成分などの判断が出来ないのが欠点と言えます。
また、しっかり浸透させない状態でメイクをしたり、下地などとの相性が悪い場合、ぽろぽろとしたカスが出てしまうのもデメリットです。

どんな肌質・年齢の人におすすめ?

オールインワンの基礎化粧品は、肌トラブルが少ない肌質の方や、お手入れの手間をかけられない方、スキンケアにあまりお金をかけたくない方におすすめです。
ちなみに日本と気候の違う海外では、化粧水や美容液を使わずに保湿クリームやオイルのみでスキンケアをするのが一般的ですが、アジア圏ではスキンケアを重視する傾向が強く、オールインワンゲルのシンプルスキンケアが支持されているのは韓国なのだとか。
もちろんオールインワンゲルのみでのスキンケアでも構いませんが、バスタイムのパックとして使うのもおすすめです。
オールインワンの基礎化粧品を使ってる方からは、「あまり潤いが感じられない」という意見を聞くことが多いですが、肌が濡れた状態からスキンケアを始めることで、より効果を実感できますよ♪

基礎化粧品のライン使い

ライン使い

ライン使いのメリット

スキンケアのライン使いのメリットは、「相互作用で効果が出やすい」「肌の状態によって自分で選べる」「基礎化粧品の知識がなくても迷わない」ことです。
化粧水・美容液・乳液・クリームなど、同じメーカーの基礎化粧品を使うライン使いは、そのラインにより美容効果が高まりやすく作られています。
また、肌のコンディションによって、うるおうタイプやさっぱりタイプなどテクスチャを選べるのも嬉しいポイントではないでしょうか。
特に基礎化粧品の効果が出やすい使用順などを考えなくても良い点もメリットといえます。

ライン使いのデメリット

スキンケアのライン使いのデメリットは、「高コスト」「時間がかかる」「手間が多い」ことではないでしょうか。
同じブランドやメーカーの基礎化粧品をラインで揃えようとすると、各アイテムごとにコストがかかってしまい、最終的に割高と感じる方が多いようです。
また、各ステップを順にしっかり行うことで効果を得られるため、その為の時間や手間がかかってしまうのが最大のデメリットかもしれません。
化粧水は合うけれど、乳液が肌に合わない…なんてこともあるので、各アイテムが自分に合うかは、トライアルセットを使って確かめる必要があります。

どんな肌質・年齢の人におすすめ?

肌トラブルなど悩みが多い方のスキンケアは、ライン使いがおすすめです。
自分の肌トラブルに合った基礎化粧品が選べるので、オールインワンよりも効果を実感しやすいといえます。
特に20代後半から30代、肌の質が変化していく年齢の女性にとっては、ライン使いでしっかりとケアをしていくことが美肌への近道です。

基礎化粧品はセレクト派

スキンケア

セレクト派のメリット

ライン使いではなく、化粧水や乳液など、自分に合うアイテムをいろんなブランドから選ぶのがセレクト派
セレクト派のメリットは、「欲しい効果の組み合わせが出来る」「自分に合うものを選べる」「スキンケアにかけるコストの調節が出来る」ことです。
各アイテムごとに保湿や美白など、欲しい効果が選べるほか、基礎化粧品ごとに自分の肌に合うもの選んで組み合わせることが出来ます。
また、こだわりたいアイテムとプチプラで済ませたいアイテムなど、基礎化粧品のコストの調節も出来るのが嬉しいところです。
さらなる美肌を目指す、美意識が高い方は、ブランドの垣根を超えて、好みのものをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

セレクト派のデメリット

セレクト派のデメリットは、「効果を得られる使用順がわかりづらい」「選び方を間違えると効果を打ち消しあってしまう」ことです。
それぞれの基礎化粧品の成分や、合わせた時の効果をしっかり把握している必要があるので、組み合わせて最大限効果を実感しようと思うと上級者向けと言えます。

どんな肌質・年齢の人におすすめ?

自分に合ったスキンケアを作り出すのがセレクト派。
オールインワンやライン使いでいろんな基礎化粧品を使ってみたけれど、肌に合わなかった、効果が出なかった、という方こそ、ひとつひとつのアイテムを選ぶセレクト派をおすすめします。

自分に合ったスキンケアを選んで目指せ美肌♪

スキンケア

オールインワン、ライン使い、基礎化粧品のセレクト派のメリット・デメリットを挙げてきましたが、お肌はストレスや気候でも変わるもの。
どの基礎化粧品を使っていても大切なのは保湿なので、お風呂から上がったらすぐにスキンケアをする習慣をつけることもお忘れなく♪
その時の自分に合ったスキンケア方法を上手に選んで、無理なく継続しながら、たまにはフェイスマスクやパックなど、ご褒美スキンケアを取り入れてみるのもいいですね。
もちろん美肌を作るために、スキンケアのこだわりだけでなく、バランスのとれた食事と適度な運動、しっかりとした睡眠を心掛けていきましょう。

▽この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます♪ 女子向けギフト♡ボディケア&バスグッズはプレゼントに大人気♪

人気記事♪

中村アンの私服まとめ♪お手本にしたいコーデ♪

まさに元祖「髪の毛かきあげ系女子」!ふわふわのロングヘアーがお馴染みの中村アンさん。人懐っこい笑顔がとってキュートですよね☆今回はかわいさの中にもクールな要素を取り入れた彼女の私服コーデをご紹介します。

履くだけ速攻-8cm♪話題のレギスラットの脚痩せ効果を徹底解剖!

今数多くの女性誌やSNSで話題になっているレギスラットをご存知ですか?履くだけで脚痩せして、美脚が手に入ると噂の着圧レギンスです。ただ脚痩せするだけでなく、むくみや冷え性にも効果があるらしいレギスラットの、口コミや評判、実際に履いてみた感想などをまとめました♪

《スマホケース》どっちが人気?ソフトケースと手帳型くらべてみた

もはや生活必需品といってもいいスマホ。スマホを保護してくれるスマホケースを使ってる方は多いと思いますが、皆さんはどんなタイプを使っていますか?ソフトカバー型?それとも手帳型?それ以外?気になる皆さんのスマホケースを、ネットアンケートで300人に聞いてみました♪
Sponsored Link

関連記事/- Related article -