皮膚科の選び方

肌荒れの治療は専門家にまかせよう!皮膚科の選び方のポイント

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

季節や体調によって起こってしまう肌荒れ。自分の判断でケアをしたことで、かえって肌荒れが悪化してしまったことがある女性もいるようです。肌荒れが起きた時は無理に自分で治そうとせず、皮膚科で治療を受けた方が良い場合もあることを忘れないようにしましょう。

 

あなたが肌荒れを起こしやすいのはどんな時ですか?不規則な生活やホルモンバランスの乱れなど、お肌と体調は連動しています。肌荒れが発生すると、どうしても焦ってあれこれと自分で治すためにしてしまいがち。しかし、皮膚科での治療なら適切な対処をしてくれるので、自分で対処するよりも綺麗に早く肌荒れを治すことが出来る場合もあるのです。

Sponsored Link

季節によって起こりやすい肌トラブル

季節ごとでお肌の調子が変わるという女性が多いように、季節によって起こりやすい肌トラブルは変わると言われています。それぞれの季節によってどんな肌トラブルが起きやすいのかを確認してみましょう。

春の肌トラブル

春は花粉や強い風が吹く季節なので、お肌がホコリにさらされやすくそれが外的な原因となって肌荒れを起こすことがあります。更に、新生活が始まることによるストレスなども肌トラブルに繋がる場合があるでしょう。また、紫外線が強くなる時期でもあるので、冬に油断して紫外線対策を怠ると肌トラブルになってしまうことも珍しくありません。

夏の肌トラブル

夏は暑く汗をかいて皮脂が流れやすく、更にエアコンの風や日焼けによることから乾燥しやすく肌トラブルが起きてしまいます。もちろん紫外線が一番強い季節でもあるので、直接的にお肌に刺激が加わりトラブルに繋がることもあるでしょう。

秋の肌トラブル

秋はまだまだ強い紫外線にプラスして、徐々に乾燥も気になってくる季節です。そのためとくに目元や口元など皮膚の薄い部分がかさつきやすく、化粧ノリの悪さも気になることが増えるでしょう。夏バテから解放されて暴飲暴食をしやすいことも、肌トラブルに繋がってしまう場合があります。

冬の肌トラブル

冬はなんと言っても乾燥の季節。顔だけでなく全身がカサつき水分不足に陥りやすいでしょう。また、敏感肌の女性は赤みが出やすい時期にもなるので、毎日お肌の乾燥や赤みに悩まされる人も増える季節です。この時期に保湿を怠ってしまうと、春まで肌トラブル続きということにもなりかねません。

肌荒れの治療は市販薬より皮膚科

そんな季節によって起こりやすい肌荒れですが、その度に治療薬を購入するのは大変ですし自分に合った物を見つけるのも一苦労です。肌荒れの中でもとくにニキビや赤みといったトラブルは、自己治療よりも皮膚科での治療を受けたほうが早く確実に治すことが出来る可能性が高いです。

とくにお肌が弱っていると市販薬が合わずに肌荒れを悪化させてしまう可能性もあるので、自己判断で治療をするのはあまり良くないとされています。皮膚科であれば保険が適用される場合がほとんどなので、市販薬よりも安く済む場合もありますし一人ひとりにあった対処法を考えてくれるのでトラブルが起きにくいでしょう。

Sponsored Link

皮膚科選びのポイントはどこ?

肌荒れが起きてしまった時に皮膚科に行くとしても、一体どういう基準で選べば良いか分からないという女性も少なくありません。そこで、皮膚科選びのポイントをご紹介します。

信頼できる医師であるかどうか

いくら病院といえど女性にとって重要な顔の治療をしてもらうのですから、医師が信頼できるかどうかはとても重要です。もし信頼できない医師だったら、治療が正しいものなのかも分からないまま不安を抱えてしまうことになりかねません。医師が信頼できるかどうかを見極めるコツとしては以下のものが挙げられます。

最初にどんな治療をするのかきちんと説明してくれる、こちらの質問にしっかりと答えてくれる、治療の期間や料金をしっかりと明示してくれるということが大切でしょう。どれが欠けても不安要素が残ってしまうので、大事な顔を治療してもらうためにはしっかりとチェックして心から信頼できる医師を見つけましょう。

通いやすさも大切なポイント

肌荒れや肌トラブルというのは突然起こることも珍しくなく、そういった時すぐに通える近さや通いやすさも皮膚科選びには重要です。また、一度の治療ではなく数ヶ月通う可能性も考えると交通費もバカにならないので、経済状況なども考えて通える範囲の場所で探すことを忘れないようにしましょう。

口コミだけに頼らないこと

最近では病院の口コミサイトなども増えているので、その口コミを信じて皮膚科を選ぶという女性も増えています。しかし、口コミというのはあくまでもその口コミを投稿した人の感想であり、全員が同じように感じるわけではありません。たとえ評判が良くても、自分に合わないと感じたら他の皮膚科を探すべきでしょう。

皮膚科と美容皮膚科の違いは?

皮膚科を探していると、「美容皮膚科」という文字を目にすることもあるでしょう。この美容皮膚科というのは、今起きている肌トラブルはもちろん、これから起きそうな肌トラブルを予防してトラブルの少ないお肌を作ってくれる場所です。

また、ニキビ跡やお肌に残ったクレーターなども美容皮膚科なら治療してくれるため、そういうことが目的なら美容皮膚科を選びましょう。ただし、美容皮膚科の場合は保険適用外の治療になることも多いので、高額な支払いになってしまう場合もあります。

今起きている肌トラブルを治療したい、炎症などの症状を抑えたいという場合は普通の皮膚科でも十分治療を受けられるので、そういった部分を考慮してどちらにするのかを決めてみてください。

皮膚科での治療で素早く肌トラブルを解決

忙しくなかなか肌トラブルくらいでは皮膚科に行けないという人も多いかもしれませんが、自己流の治療を続けることでお肌の状態がどんどん悪くなってしまうこともあります。皮膚科はお肌の専門家なので、自分では分からない原因や治療法を見つけて対処してくれるはず。

少しでも早く綺麗に肌トラブルを解決するためには、自分に合っているのか分からない市販薬を使い続けるよりも一度皮膚科を訪れて、自分の肌状態や正しい治療法を知ることが大切です。大切なお肌のことだから、きちんと治療してトラブルのないお肌にしていきましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -