肌荒れケア

肌荒れの原因で一番多いものは?予防方法とケア方法を知ろう!

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

体調の変化、疲れ、ホルモンバランスの乱れなど、女性のお肌は様々な場面で肌荒れを起こしやすいものです。その中でも特に多い原因を知ることが出来れば、肌荒れ対策もしやすいでしょう。今回は肌荒れの原因で一番多いもの、そして予防方法やケア方法をご紹介します。

 

朝起きたら肌荒れでがっかり、せっかくのデートなのに肌荒れが気になって楽しめない…。女性はお肌のコンディションによって、モチベーションやテンションが変わってしまうこともしばしば。そんな時は焦らずに正しいケアをして、1日でも早く肌荒れを改善することを優先させましょう。原因を知っていれば普段の予防やケアも行いやすく、美しいお肌をキープ出来るでしょう。

 

肌荒れで一番多い原因は

肌荒れの原因は生活の乱れ?

肌荒れの原因というのは、もちろん人によって違い季節や体調によっても異なってくるものです。しかし、総合的に見ると食生活や生活習慣の乱れによって、疲れが取れず、お肌の生まれ変わりが阻害されるということがあるでしょう。

また、ホルモンバランスの乱れも生活習慣の乱れによるストレスが影響することもあります。不規則な生活やストレスや疲れの抜けない生活を続けると肌荒れを引き起こしやすいということになるでしょう。

肌荒れ前にしておきたい予防方法

肌荒れになってしまう前に予防できれば、それが一番ですよね。普段の生活において肌荒れを予防するためにはいくつかのポイントがあります。

正しいスキンケアと保湿

生活習慣の乱れによる肌荒れが一番多い原因だとしても、やはり普段のスキンケアを怠ってしまってはお肌の健康を手に入れることはできません。忙しくても毎日しっかりとスキンケアをして、外側から肌荒れの原因になることを取り除いておきましょう。

バランスの良い食事とお肌のための栄養摂取

生活習慣の乱れというのは食生活の乱れや栄養の偏りも含まれ、お肌にも大きな影響を及ぼす部分でもあります。とくにダイエット中や外食ばかりになっている時は、食生活が乱れやすいので注意が必要です。

お肌を作るタンパク質、肌の潤いを保つビタミンA、皮膚の粘膜の健康を保ち新陳代謝をアップするビタミンB2、皮脂の分泌をコントロールするビタミンB6、お肌を美しくするビタミンC、お肌の老化を防ぐビタミンE、代謝を活発にする亜鉛は特に積極的に取り入れましょう。

ストレス発散と十分な睡眠

ストレスが溜まっていると疲れも取れにくく、体調や精神の健康を害する可能性が高いと言われています。そのせいでホルモンバランスが崩れ、肌荒れが起きてしまうことも珍しくありません。運動や趣味でストレス発散をして、十分な睡眠で体を休ませることは肌荒れを予防するケアとして、とても大切なことです。

肌荒れしてしまったらこのケアを

どんなに十分な予防をしていても、季節の変わり目や体調によって肌荒れを起こしてしまことはあるでしょう。そんな時は、どのようにケアをすれば良いのでしょうか。

メイクは最小限に

肌荒れをしてしまったら、毎日のメイクも少し変えてお肌が落ち着くまでメイクは控えめにすることが大切です。とくにファンデーションなどお肌に塗る化粧品は、肌荒れを悪化させる可能性もあるので出来ればつけないようにしましょう。

また、休みの日はメイクをお休みしてしっかりとお肌を休憩させることで、肌荒れを長引かせないことも大切です。どうしてもメイクが必要な時は、目元や口元を重点的におこない、荒れている箇所には手を付けないようにしてみてください。

保湿ケアも見直して

肌荒れをすると普段使っている化粧水やクリームに違和感や痛みを覚えることもあるはず。そんな時に無理してそれを使い続けてしまうと、肌荒れを悪化させてしまうこともあるので使用をやめましょう。そしてお肌に優しい保湿ケア用品に切り替え、負担の原因となることを少しでも取り除くことが大切です。

外からビタミンCを取り入れる

肌荒れやニキビ対策にビタミンCは欠かせない栄養素ですが、肌荒れしている場合は内側よりも外側からビタミンCを摂取することがポイントです。ビタミンC配合の美容液を使用したりパックを使用したりすることで、より早く肌荒れの原因を取り除きお肌の改善をしてくれるでしょう。

ただし、もちろんこういったケアアイテムに痛みを感じる場合もあるので、その場合はすぐに使用をやめて洗い流しお肌に刺激のないケアを心がけてください。一番は刺激を減らして早くお肌を落ち着かせることです。

皮脂の分泌を抑える栄養を摂取

肌荒れやニキビの時、意外に皮脂の分泌が多くなっているのが原因であることも考えられます。そういう時は揚げ物など油分の多い食べ物やお菓子など糖分の高い食べ物を控えて皮脂の分泌を抑える食べ物を取り入れましょう。

皮脂の分泌を抑える栄養素はビタミンB1、B2などといったビタミンB群と言われており、食材だとバナナ、アスパラ、じゃがいもなどが挙げられます。こういった食材を中心にバランスの取れた食事をすることがポイントでしょう。

やっぱり睡眠は大切

肌荒れの原因となる睡眠不足は、できるだけ早く解消したいもの。とくにお肌の生まれ変わりが活発な22時~深夜2時はシンデレラタイムとも呼ばれ、この時間に寝ているかどうかでお肌のコンディションも変わります。また、上質な睡眠でストレスや疲れをしっかりと取ることも大切です。

寝る前にマッサージや入浴でしっかりとリラックスをしたり香りを使ってリラックスしたりと、良い睡眠が出来るように工夫してみましょう。寝具や服装を買えるだけでも睡眠の質は大きく変わると言われているので、取り入れてみましょう。

肌荒れは原因を知って素早くケア

女性

一番は肌荒れをする前に予防して常にお肌の状態を最高の状態にしておくことですが、忙しくそれが出来ない女性も少なくありません。できるだけ原因となることを排除して、いつでも素敵なお肌をキープ出来るように意識しましょう。

焦ってケアをするのではなく、どんなケアが自分に必要なのかを理解して正しく確実にケアをしていくことが大切です。お肌に振り回されないためにも、素敵なお肌を手に入れたいですね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -