手作りと市販のメリット、デメリット

人気のスムージー♪手作りと市販のメリット・デメリットは

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

たくさんの野菜や果物を一度に摂取できるスムージー、最近は専門店も増えて話題です。そんなスムージーを自宅で手作りしている人もいるようですが市販のスムージーと比べてどのような違いがあるのでしょうか。それぞれのメリットを踏まえ、どちらがおすすめなのかをご紹介します。

 

スムージーといえば健康や美容にも最適なドリンクとして、女性の間でも人気沸騰中ですよね。しかし、毎日市販のスムージーを購入するのはお金もかかるしカロリーが気になるという人もいるでしょう。そういう女性は、自宅で手作りスムージーを楽しむ場合もあるようですが、そこにもデメリットがあるようです。スムージーは手作りと市販どちらが良いのかを検証していきましょう。

Sponsored Link

アレンジ可能な手作りと手軽な市販

数種類の野菜や果物をミキサーで砕いてドリンク状にするスムージーですが、手作りと市販ではそれぞれ特徴があります。まず手作りする場合は、自分の好きな食材や好みの味付けにできるというアレンジが楽しめます。反対に市販のものは手軽で、出先や職場でも楽しめるでしょう。

最近ではスムージー専用のミキサーが発売されていたりスムージー専門店なども出店されていたりするので、よりスムージーが身近なものになりつつあります。では、手作りと市販では細かく見るとどのような違いがあるのでしょうか。

合わせて読みたい!
《10種のスーパーフードを凝縮した【からだあいかんのスーパーフードスムージー】は効果なし?評判は?》

手作りスムージーのメリット

好きな野菜やフルーツを入れられる

手作りスムージーは自宅で自分の好きなものや必要なものだけを入れて作ることが出来るので、自分好みのスムージーに出来るというのがメリットでしょう。嫌いな食材が入っているせいで飲めないということがないので、安心して口に入れることが出来るのです。

自分で選んだ安全性の高い食材を選べる

スムージーは生の野菜やフルーツを使うものなので、より新鮮で安全性の高いものを選びたいという女性も少なくありません。手作りなら自分でお店に行き、自分の目で確かめた食材だけを使えるので、そういった面での不安が生まれることがないでしょう。

作ってすぐに飲める新鮮さ

手作りスムージーは作ったその場で飲めるため、一番新鮮な状態を楽しむことが出来るというメリットもあります。とくにコンビニなどの市販商品は新鮮さという点で劣るので、より新鮮なものを飲みたいのなら手作りがおすすめです。

添加物なしのスムージーが作れる

市販のものは防腐剤などの添加物が入っているものも多く、せっかく健康や美容に気を使っているのに体に良くないものを取り入れてしまうという矛盾が起こることもあります。しかし、手作りならそういったものを入れずに作る事が出来るので、無添加のスムージーを飲むことが出来るでしょう。

手作りのデメリットは?

スムージーを手作りする上でデメリットとなるは、「食材費が高くなる」「日持ちしないので作り置きが出来ない」「スーパーで簡単に買える食材しか使えない」「ミキサーの購入や手入れが面倒」「時間がかかる」という点でしょう。市販のスムージーは、海外の野菜や果物なども使えるので、栄養分が高い場合もあり手作りよりもたくさんの栄養を摂取できることがあります。

また、ミキサーは手入れが簡単なものもあるとはいえ、やはり手間はかかりますし出し入れが面倒だと感じてしまうことも。野菜やフルーツをたくさん揃えようとしたら意外とお金がかかり、食費がかさんでしまいお財布に優しくないのも手作りゆえです。

合わせて読みたい!
《道端アンジェリカさんがイメージモデルの【ぜいたくレッドスムージー】は効果なし?評判は?》

Sponsored Link

市販スムージーのメリットは

簡単に手に入れることが出来る

市販のスムージーは、最近ではコンビニやスーパーでも購入できるのでとても手軽に手に入るというメリットがあります。専門店でも注文してから5分以内には受け取ることが出来るので、手作りよりも大幅に時間短縮できるでしょう。

種類豊富な野菜やフルーツを使っている

手作りではどうしても野菜や果物の種類が限られてしまいますが、市販のものはより種類豊富な食材を使っています。だからこそ家庭では出せない味や食感などを楽しめるという点も、市販のスムージーの良い部分だと言えるのです。

栄養の高い食材を使用している

健康や美容のために飲んでいる人が多いスムージーですから、市販のものは栄養価や美容効果の高い食材を使っていることがほとんどです。普通のスーパーでは手に入らないような栄養の高い食材もあるので、手作りに比べて健康や美を手に入れやすいのかもしれません。

ある程度日持ちする

市販のものであればある程度日持ちをするものあるので、その場で作って飲む手作りよりも毎日簡単に摂取できます。とくに朝の忙しい時間などは、冷蔵庫から取り出してさっと飲めるほうが良いという人も少なくないでしょう。

手作りよりも安上がり

野菜や果物は季節によっても値段が変わりますし、突然高くなってしまうこともあります。だからスムージーを作ろうとすると、コストが掛かることも珍しくありません。その点市販のものはあれこれと買う必要がないので、手作りに比べて安上がりというのもメリットなのです。

市販のデメリットは?

市販のデメリットは「食材を選べない」「添加物を気にする必要がある」「新鮮さが劣る」「カロリーが高い場合もある」という点ではないでしょうか。味が苦手だとせっかく買ったのに飲めないこともありますし、どんな成分が入っているのかを気にするのは面倒ですよね。

新鮮さが失われると味や品質にも差が出ますから、やはり新鮮なスムージーを飲みたいのなら手作りが良いでしょう。中には砂糖や甘味料などがたくさん入っているものもあるので、カロリーを気にする女性には向いていない場合もあります。

手作りと市販ならどちらが良い?

スムージー

手作りと市販のメリットとデメリットをそれぞれご紹介しましたが、最終的には長く続けられる方が良いと言えるでしょう。もちろん体や生活に合うか合わないかという点も大事なので、そういう部分を踏まえてどちらにするか考えてみてください。

最近では駅ナカなど気軽に立ち寄れるような場所にも、スムージー専門店が入っていることもあり新鮮でヘルシーなスムージーを外でも楽しむことが出来ます。自分の好きな食材や味付けにしたい時は手作り、手軽にたくさんの栄養を摂取したいなら市販と、柔軟に使い分けても良いのかもしれないですね。

この記事に対する関連記事

ダイエットや美容・健康に!ホワイトチアシード配合【わたしとよりそうスムージー】は効果なし?評判は?

わたしとよりそうスムージーの口コミは母数がまだ少なく、実際の本音はよくわからないということでした。ただし、全体的には良い口コミが多いので高い点数をつけていいダイエット食品でしょう。栄養価が高いスーパーフードであるホワイトチアシードも入っているところも魅力的です

肌の潤い対策に!機能性表示食品「イージースムージー アサイー」は効果なし?評判は?

肌の潤い対策に!機能性表示食品「イージースムージー アサイー」は、乾燥肌に悩んでいる方にもおススメの商品です。肌にうるおいをあたえるだけでなく守ってもくれます。女性に人気のアサイーなのでアレンジレシピも多数!!この機会にぜひためしてみてください。

グリーンスムージー「るんるん美人のナチュラルスムージー」は効果なし?評判は?

『とにかく飲みやすく美味しい』というモットーのスムージー。初めての方にも試しやすいマンゴー味!!くせが強くなく人気です。お値段も安く、コスパも良し、メール便は送料が無料です。一ヶ月1780円なので一ヶ月間まずはお試しでつかってみるといいと思います。
Sponsored Link

関連記事/- Related article -