美容

美容の基礎知識♪除毛クリームの仕組みと効果・注意点は?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

気軽にムダ毛処理が出来る除毛クリームですが、なぜ塗るだけでツルスベ肌になれるのでしょうか?今回は、除毛クリームの仕組みや含まれる成分、使用するときの注意点などを詳しくご紹介。しっかりと理解し、安心してムダ毛処理をしましょう。

 

初めて除毛クリームを使ったとき、処理方法の手軽さと塗ったあと簡単に手に入るツルツルな肌にびっくりした人はいませんか?また、除毛クリームは気になるけど「除毛クリームで本当にムダ毛処理出来るの?」と不安に感じてまだ使ったことがない人もいるかもしれません。今回はそんな人に、なぜ除毛クリームを塗るだけで除毛出来るのか、またその仕組みや入っている成分も詳しく紹介します。除毛クリームについての注意点もお伝えするので、以前使ったことはあるけど肌トラブルにあったという人も、自分にあう除毛クリームが見つかるかもしれません。

 

まず除毛クリームってどんなもの?

除毛クリーム

ムダ毛処理にはいくつか方法があります。エステサロンや医療機関で脱毛する方法や、カミソリなどを使って自分で処理する方法はポピュラーですよね。しかし、脱毛サロンは何回か通わなければいけないので行く時間がない、高額な費用がかかってしまう、というデメリットがあります。またカミソリで自己処理をすると、チクチクしたりカミソリ負けをしてしまい肌荒れが気になるといった悩みも。そこで、手軽に自宅で出来る人気の処理方法のひとつとして除毛クリームが挙げられます。

除毛クリームはコンビニやドラッグストアなど身近な場所に売っていて、低価格で手に入るので気軽に試せるアイテム。塗るだけでムダ毛処理できるため扱いやすく、短時間で痛みもなく簡単にツルツル肌を手に入れられるのも人気のポイントです。

しかし、なぜ除毛クリームで毛がなくなるのでしょうか?仕組みを知らずに何気なく使っている人もいるかもしれません。除毛クリームを安全に使用するために、毛がなくなる仕組みとクリームに入っている成分を詳しくみてみましょう。

 

除毛クリームの除毛効果の仕組みは?

除毛

除毛クリームの仕組みを知らないから、不安で使えないという人もいますよね。どういう仕組みで除毛出来るのか詳しくご紹介します。

除毛クリームの使い方はとても簡単で、まずムダ毛が気になる部分にクリームを塗ります。商品によって手で直接塗れるものと、クリームを塗る専用のヘラやスポンジが付いているものがあるので説明を見て塗るようにしましょう。除毛クリームを塗ると、中に入っている有効成分が毛に浸透します。その有効成分が毛のタンパク質と反応し、分解して毛を溶かすのです。一定時間をおいたあとクリームを拭き取ったり流したりすると、溶けた毛も一緒にとれるというのが、除毛クリームの仕組みです。

では、除毛クリームに入っているその有効成分とはどんなものなのでしょう。

 

除毛クリームに入っている成分とは?

成分

そもそも塗るだけで毛がなくなるという除毛クリームには、何の成分が入っているのでしょうか。実は「チオグリコール酸カルシウム」という物質が入っており、毛を分解させる働きをしています。これは毛に含まれるタンパク質を分解して溶かすというアルカリ性の成分です。カミソリで自己処理すると肌のチクチクが気になる人も多いと思いますが、除毛クリームを使用するとこの「チオグリコール酸カルシウム」が表面の毛を溶かすので、あとで肌がチクチクするということがありません。

除毛クリームの仕組みや含まれている成分についてはわかったけれど、この「チオグリコール酸カルシウム」を直接肌に塗っても大丈夫かどうか、気になる人も多いと思います。実際、肌への安全性はどうなのでしょうか?

除毛クリームに含まれる成分は安全?

除毛クリーム

アルカリ性の「チオグリコール酸カルシウム」はタンパク質で出来ている毛に反応して溶かすのですが、わたしたちの肌にも実はタンパク質が含まれていて、除毛クリームを塗ることで肌への負担が多少あります。書いてある使用注意をしっかり守ればあまり神経質にならなくても大丈夫ですが、肌が弱い人は除毛クリームを塗ることで肌荒れを起こす場合があるので、注意点はとくにしっかりチェックしましょう。

商品によっては「チオグリコール酸カルシウム」が引き起こす肌荒れを防ぐため、さまざまな美容成分や保湿成分が入っている除毛クリームもあります。肌荒れが気になる人や肌が弱い人は、配合されている成分を確認してから除毛クリームを選ぶといいかもしれません。また、除毛クリーム独特のツンとしたにおいが苦手な人は、においを和らげる香料が入っているものがおすすめです。

 

除毛クリームを使用するときの注意点

注意点

 

次に除毛クリームを使うときの注意点をお伝えします。除毛クリームは、塗ったあと拭き取ったり流したりするまでの時間が商品によって決められています。使用時間を守らず長い時間除毛クリームを肌に塗ったままにしていると、肌の角質まで溶かされてしまいかゆみやかぶれなど肌荒れの原因になるので気をつけましょう。

敏感肌の人はとくに肌トラブルがおきやすくなるので、除毛クリームを使う前に自分の肌に合うか、腕の内側など目立たない場所でパッチテストをおこなうのがおすすめです。そのほか、生理前や生理中の使用も出来れば避けたほうがいいでしょう。ホルモンバランスが崩れている生理中や生理前は、いつもより肌が敏感になっています。除毛クリーム独特のにおいもいつもより気になるかもしれません。

除毛クリームを使うときは、タイミングにも注意してみてください。ここまで使用する際の注意点を挙げましたが、同じくらい重要な使用後の注意点も紹介します。

 

アフターケアと使用後の注意点も大切!

アフターケア

除毛クリームを使ったあとは肌に負担がかかり、肌が強い人でも乾燥しやすくなったり普段に比べて肌荒れをおこしやすくなったりします。肌の弱い人や敏感肌の人はとくに、アフターケアをしっかりしなければいけません。そこで除毛クリーム使用後の大事な注意点をまとめました。

 

除毛クリーム使用後はまず保湿!

まず大事なのが処理した部分をしっかりと保湿することです。除毛クリームの成分によって毛だけではなく肌にも負担がかかっています。せっかく除毛クリームでムダ毛処理出来たのに、乾燥で肌がガサガサになったら残念ですよね。保湿クリームを塗ってダメージを受けた肌をしっかり保護しましょう。

 

アルコールを含んでいるものには注意

保湿するときにも注意点がひとつ。アルコールを含んだローションや化粧水を塗ることは避けましょう。アルコールを含むものは刺激が強いので、肌にかゆみなどの炎症を与える可能性があります。保湿するときはアルコール成分の入っていないものを選ぶようにしましょう。

 

日焼けも肌にダメージを与える原因に

除毛クリームを使ったあとの日焼けにも注意しましょう。紫外線は肌に刺激を与えます。ムダ毛処理をしたあとは肌が敏感になっています。そんなときに日焼けをしてしまうと、とくに炎症を起こしやすくなったり、普段に比べて焼けやすくなったりします。

肌トラブルがおきるのを防ぐためにも、除毛クリーム使用後の注意点やアフターケアには気をつけましょう。

合わせて読みたい!
剛毛も5分でつるつる?!エピラシオンSPクリームの口コミ評判は

 

仕組みを理解し安全にムダ毛処理しよう

まだ除毛クリームを使ったことがない人も、今まで何となく使っていた人も、除毛クリームの仕組みを今回初めて知った人は多いのではないでしょうか。毛がなくなる仕組みを理解し、注意点をしっかり守り正しく使えば、除毛クリームは短時間で手軽にムダ毛処理が出来てすごく便利なアイテムです。定期的に使う必要のある除毛クリームだからこそ、自分の肌や用途に合うものを選び安心して使えるといいですよね。あなたも除毛クリームでムダ毛ゼロのツルツル肌を手にいれませんか。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -