ヨーグルトで肌荒れ知らず?肌荒れ改善効果とおすすめヨーグルト5選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

朝食やランチのデザートとして取り入れる人が多いヨーグルトですが、女性に嬉しいお肌の健康にぴったりだということをご存知ですか?ヨーグルトが肌荒れ改善に効果を発揮する理由や、おすすめのヨーグルトなど肌荒れに悩む女性にとっておきの情報をご紹介します。

 

ヨーグルトが健康やお肌のために良いというのは、テレビや雑誌などで取り上げられることも多いので知っている人も少なくないでしょう。そんなヨーグルト、実際に効果があるの?と疑問に思っている人も多いようなので、その効果や肌荒れに良い理由を調べてみました。ヨーグルトの効果を知れば、今日から毎食でも食べたくなってしまうかも?市販のヨーグルトでどれがおすすめなのかも併せてご紹介します。

Sponsored Link

肌荒れにヨーグルトが良いって本当?

どんなに「ヨーグルトがお肌や体に良い」と言われても、実際に効果があるのか分からなければ取り入れにくいですよね。しかし、本当にヨーグルトは肌荒れにはもちろん、女性に嬉しいたくさんの効果をもたらしてくれる食べ物なのです。まずはその効果についてチェックしていきましょう。

ヨーグルトがもたらす効果とは

ヨーグルトが体やお肌にもたらす効果というのは、一つだけではありません。たくさんの効果が現れた結果、肌荒れも改善するのです。

整腸作用

ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」は、腸の調子を整えてくれる効果があります。善玉菌を増やし悪玉菌を抑制してくれます。また、腸の動きをサポートしてくれるので、便秘や下痢の改善にも繋がるでしょう。便秘が改善されると摂取した栄養がきちんと吸収され、余計な物を排出してくれるため肌荒れも改善するのです。

免疫作用

ヨーグルトの乳酸菌には、病気知らずの体作りになる「免疫作用」もあります。アレルギー要因の物質に過剰反応するのを抑える効果があるため、花粉症などのアレルギー症状の抑制や予防にも繋がります。病気やアレルギーになると、お肌の調子も悪くなるため、それが改善されれば悩みの種も一つ減りますね。

ストレスの緩和

腸と脳は密接な繋がりがあり、お互いに影響し合っていると言われています。これを「腸脳効果」と呼び、脳でストレスを感じると下痢や便秘が起こり、反対に便秘が続くと気分がどんよりするのはこの腸脳効果によるものです。だからヨーグルトの乳酸菌を摂取して便秘を解消すると、ストレスも緩和してストレスからくる肌荒れの改善にも効果があるということになります。

ダイエットにも効果的

お肌のためにも良いヨーグルトですが、他にもダイエットに効果的で女性の強い味方になってくれます。便秘解消によるダイエット効果はもちろん、乳酸菌により脂質の吸収を抑制する腸内細菌が増えると太りにくい体になると言われています。

Sponsored Link

肌質改善におすすめのヨーグルト

市販のヨーグルトはコンビニでもスーパーでも多くの種類を扱っているので、どれが肌荒れに効果的なのか悩んでしまいますよね。そこで、肌荒れ改善のために取り入れたいヨーグルトを5つご紹介します。

フジッコ カスピ海ヨーグルト プレーン

肌荒れ改善に効果的と言われる「クレモリス菌FC株」を含んだ、粘り気のあるカスピ海ヨーグルト。生きて腸まで届くクレモリス菌が、腸内環境を整えお肌の状態を良くしてくれるのです。酸味が弱くコクがあるので、ヨーグルト独特の味が苦手な人でも無理なく続けることが出来そうです。

ダノン ダノンBIO

生命力が強く酸にも強いと言われるビフィズス菌BE80株が入っているため、食べ続けることで腸内環境の改善を見込めます。肌荒れだけではなく便秘解消や、ぽっこりお腹の解消にも役立つのでダイエット中の女性にもおすすめしたいヨーグルトです。

雪印メグミルク ナチュレ恵megumi

特定保健用食品に指定されているナチュレ恵は、生きたまま腸に届くガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株が含まれたヨーグルト。内臓脂肪の減少にも効果的で、腸を整えてくれる作用があります。プレーンタイプは、デザートとしてだけではなく、料理にも使いやすいので飽きのこない使い方が出来るでしょう。

森永ビヒダスヨーグルトBB536

ビフィズス菌BB536は生きて腸に届く乳酸菌です。その乳酸菌の効果により、腸の調子を整え肌荒れの改善や便秘改善に効果を発揮してくれます。特定保健用食品でもあるので、安心して口に入れられるというのも嬉しいポイントですね。

グリコ 朝食BifiX(ビフィズス菌BifiX)

このヨーグルトは他の商品と違い、お腹の中でビフィズス菌が増殖する効果が認められていることです。便秘改善や肌荒れ改善に効果的で、寒天で固めてあるため食べごたえがあるという特徴もあります。

食べるだけじゃないヨーグルトの活用方法

腸やお肌のために効果的なヨーグルトですが、中には食べるのが苦手という人もいますよね。そんな人におすすめなのが、外から摂取する方法です。ヨーグルトはパックとして使うことが出来て、お肌の状態を整えてくれるでしょう。

ヨーグルトパックの効果

ヨーグルトでパックすると、「ピーリング効果」「抗菌効果」の主に二つの効果を得ることが出来ます。ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸は、皮膚表面の古くなった角質を浮かせて排除し、更にお肌の新陳代謝をアップしてくれるのです。

また、乳酸菌は抗菌効果にも優れており、ニキビの原因である「アクネ菌」を除去してくれる効果が期待できるので、ニキビ肌の改善にも繋がるでしょう。さらに保湿・美白・黒ずみケアにも効果があるとされているので、お悩みを解決してくれる強い味方になるでしょう。

簡単に出来るパック方法

ヨーグルトパックの方法はとっても簡単。プレーンタイプのヨーグルトと小麦粉を1:1で玉がなくなるまで混ぜて、それをお肌に乗せるだけです。そのまま10分放置して、ぬるま湯で綺麗に洗い流しましょう。塗りにくい場合は小麦粉を少しずつ増やして、硬さを調節してみてください。

また、小麦粉がない場合やアレルギーがある場合は、ヨーグルトをコットンに含ませてお肌に乗せるだけでもOKです。同じように10分程度放置して、ぬるま湯で優しく流してください。

ヨーグルトパックの注意点

ヨーグルトパックはお肌に良いとされていますが、肌荒れが進行している場合はつけた瞬間に痛みや違和感を覚える場合があります。そういう場合はすぐにパックをやめて洗い流し、刺激のない化粧水やクリームで保湿をしましょう。

もしヨーグルトパック後にお肌の異変が合った場合は、自己判断せずすぐに皮膚科などで医師の診断を受けてください。間違った対処をしてしまうと、肌荒れが悪化してお肌に跡が残ってしまう場合があります。

ヨーグルトで体の外も中も健康に

お肌や体内に嬉しい効果をもたらしてくれるヨーグルト。そのヨーグルトを上手に取り入れて、体の中からそして外も健康で美しく自信の持てる姿を手に入れてくださいね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -