野菜ジュースvsスムージー

ビタミン不足の味方!スムージーと野菜ジュースの違いは?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

健康に気遣う人や美容に関心のある女性に最近人気のドリンクと言えば「スムージー」です。そんなスムージーですが、一体どういうものなのか実は知らないという人も少なくありません。野菜ジュースとの違いやスムージーの種類などを詳しくご紹介していきます。

 

スムージーと聞いたら、一体どんな飲み物を想像しますか?野菜ジュースのようなものかな?と思っている人も多いようですが、実はその作り方は大きく異なるのです。スムージーは健康や美容に嬉しい成分がたくさん含まれているので、普段不足しがちな栄養を摂取するためにもピッタリ。そんなスムージーについてチェックしていきましょう。

Sponsored Link

特に不足しがちな野菜やビタミン

普段の食事で何か気をつけていることはあるでしょうか。忙しく外食やコンビニの食事がメインになってしまうと、どうしても野菜が不足してしまいがちです。野菜が不足するとお肌や健康のために必要なビタミン不足になってしまい、肌荒れや体調不良を起こしてしまうこともあります。

スムージーはそんな不足しがちな野菜やビタミンを効率よく摂取できるドリンクなので、多くの人に注目されています。しかし、スムージーを見かけると「野菜ジュース」と同じでは?と感じてしまう人もいますよね。そんな違いまでご紹介していきましょう。

近年人気のスムージーは種類豊富

近年人気のスムージーは、その種類の豊富さでも注目を集めています。元々スムージーブームの火付け役となったのは、野菜メインのグリーンスムージーでした。グリーンスムージーは今や定番となっていますが、青臭さを感じてしまい苦手だと感じる人も少なくないようです。

そんな人でも飲めるスムージーが増えているので、スムージーに関心を持ち普段の食事やおやつなどに取り入れる人も増えています。では、一体どんな種類のスムージーがあるのか確認してみてください。

甘く飲みやすいフルーツスムージー

バナナやりんご、キウイやレモンなど果物を中心に作られたスムージーは「フルーツスムージー」と言います。フルーツジュースを飲むような感覚で飲めるので、野菜が苦手な人にもおすすめです。フルーツにはお肌に優しいビタミンなどの栄養素がたくさん含まれているので、美容にもぴったりです。

牛乳や豆乳を入れて作る物もあり、マイルドで朝食やおやつ代わりにもなるでしょう。スムージー初心者ならフルーツスムージーから始めてみると良いですね。ただし果物には元々糖質が多く含まれているので、ダイエットには不向きというデメリットもあります。

食事代わりのダイエットスムージー

飲みやすく糖質の多いフルーツスムージーとは反対に、ダイエットにぴったりなダイエットスムージーもあります。甘味料が含まれていないシード類やナッツなどをメインに作るため糖質もカロリーも低いのです。また、他のスムージーは水や牛乳などを入れて作りますが、ダイエットスムージーは脂肪燃焼をサポートするカフェインを混ぜることもあります。

満腹感が高く、置き換えダイエットにぴったりなので、市販の置き換えドリンクを買うよりも安く作ることもあるでしょう。ただし、甘さもなく飲み辛さを感じる場合があるので初心者にはおすすめ出来ません。

健康にも美容にも最適な定番のグリーンスムージー

定番であり健康や美容に最適なスムージーと言えば、グリーンスムージーです。グリーンスムージーはほうれん草や青梗菜などの緑の野菜がメインのスムージーです。また、果物を混ぜて作られることも多いので、飲みやすく野菜ジュースのような感覚で飲むことが出来るでしょう。

葉野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、腸内環境を整えて便秘改善や肌荒れ改善に効果があるスムージーなのです。自分で作る場合青臭くなってしまう場合がありますが、市販のものなら飲みやすくカロリーも抑えめであることが多いのでおすすめです。

スムージーは市販のものが手軽

スムージーはミキサーがあれば自分で作ることも出来ますが、食材を揃えたりミキサーのお手入れをしたりすることを考えると面倒に感じる場合があります。今はコンビニでもスムージーを買うことが出来るので、手軽に購入できるでしょう。

また、水や牛乳に溶かして使う粉末のスムージーなどもあるようなので、手軽にスムージーを作りたいのならそういった物を試してみると良いでしょう。手作りにこだわって短期間で飽きてしまうより、続けられる方法を見つけることが大切です。

Sponsored Link

スムージーと野菜ジュースの違いは

ここまでスムージーについて詳しくご紹介しましたが、野菜ジュースではだめなの?と感じる人もいるでしょう。では、野菜ジュースとスムージーの違いをご紹介します。

使用する材料の違い

スムージーの中でもグリーンスムージーは、ほうれん草や小松菜など葉野菜中心とした野菜を使って作られます。これは腸内でガスが発生しにくいデンプン質が低い野菜が選ばれているからです。一方野菜ジュースは、様々な野菜や果物が使われるためでんぷん質の多いものも使われます。その違いを見れば体にスムージーの方が体に良いことが分かるでしょう。

分類と作り方の違い

スムージーと野菜ジュースの大きな違いは、清涼飲料水に分類されるかどうかという点も挙げられます。清涼飲料水というのは、製造する際に必ず加熱をするという決まりのもとに作られます。野菜や果物に含まれるビタミンは、加熱によって破壊されてしまうものもあります。

野菜ジュースとスムージーで清涼飲料水に分類されるのは野菜ジュースの方です。そのため野菜ジュースは、製造の時点でビタミンの一部が破壊されてしまい含まれるビタミンが少なくなっている場合があるでしょう。

一方でスムージーは加熱処理されず、生や凍らせた野菜や果物をミキサーで粉砕して製造するので加熱によるビタミンの破壊が起こりません。だからこそ栄養価の高さが野菜ジュースに比べてスムージーの方が、大きくリードするというわけです。

含まれる食物繊維の多さの違い

野菜ジュースやフレッシュジュースを飲んだ時、飲み心地が良く喉に引っかかる感じはありませんよね。実はそれがスムージーと野菜ジュースの違いなのです。野菜ジュースは飲みやすいように食物繊維を取り除いて作られますが、スムージーは取り除かれずにそのまま飲むことになります。

食物繊維は便秘解消、そして肌荒れ解消に大きな効果をもたらしてくれます。野菜ジュースとスムージーではスムージーの方が、食物繊維が断然多いため便秘解消や肌荒れ改善に効果を発揮してくれます。その代わり喉越しは野菜ジュースの方が良いということになるのです。

健康や美容を意識するならスムージー

スムージーの特徴や野菜ジュースとの違いは分かっていただけたでしょうか?健康や美容を意識しているのなら、野菜ジュースよりもスムージーを選んで美味しく綺麗になりましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -