スムージーのむならいつ?

ダイエット効果を高める!スムージーの飲むタイミングはいつがいい?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

健康や美容に効果があるとして注目されているスムージーですが、最近ではダイエットの効果にも注目が集まっているようです。ダイエットにスムージーを使うのなら、効果を高める方法や飲む方法を知っておくことが大切でしょう。

 

スムージーは今や専門店も出来るほど人気のドリンク。とくに健康や美容を意識する女性に、注目されています。そんなスムージーですが、最近ではダイエットに効果があるということで、さらに注目を集め始めているのです。では、ダイエットに効果的な飲み方や飲むタイミングなのはあるのでしょうか?スムージーダイエットについて詳しくご紹介していきます。

スムージーのダイエット人気

最近話題のスムージーダイエット、人気なのはスムージーの栄養素や美味しさにあるようです。スムージーは、様々な種類の野菜や果物をミキサーでかくはんし、ジュースのように飲みやすくした物。そんなスムージーは、たくさんの野菜や果物を一度に摂取できて、カロリー控えめというメリットがあります。

また、食物繊維が豊富で満足感も高いのでダイエットに最適なのです。基本的に砂糖は加えず、果物の甘みのみなので体にも良いのが特徴です。また、自分で作れば好きな野菜や果物を使える点も、好き嫌いが多い人には嬉しいポイントです。

スムージーで得られる効果

スムージーは食物繊維、ビタミンやミネラルなどが豊富で、ダイエットだけではなく他にも様々な効果が得られるのがメリットです。たとえば食物繊維は便秘解消に繋がるので、便秘解消やそれに伴う肌荒れの改善。ビタミンは肌荒れやお肌の美しさを保つために大切な栄養素です。

また、普段忙しく食事が偏りがちな人でも、たくさんの野菜や果物を摂取できるスムージーで食生活改善などを期待できることもあるでしょう。野菜を食べる習慣がない人でも手軽に続けられるのがスムージーの良い部分でもあるのです。

ダイエット効果を高める方法はある?

ダイエットとしてスムージーを飲むのなら、その効果を高めるために気をつけたいことがあります。

コンビニスムージーはダイエットに向かない

最近ではコンビニでも手軽にスムージーを買うことが出来ますが、実はコンビニスムージーには飲みやすくするために甘味料などが含まれている場合があります。スムージーダイエットをするのなら砂糖や甘味料を入れず、果物の甘みだけに頼ることが大切です。できるだけ自作したりダイエットのために作られた粉末スムージーを使ったりしましょう。

消化に負担がかかるでんぷん質の野菜は使わない

じゃがいも、さつまいも、キャベツ、とうもろこし、かぼちゃなどのでんぷん質の野菜は消化するために胃に負担を掛けてしまいます。また、うまく消化されないことでガスが発生してしまうこともありダイエットに向きません。基本的に葉野菜を中心としたレシピでスムージーを作りましょう。

材料は常温以上のものを使う

ダイエットするためのスムージーを作る時は、野菜や果物、水といった材料はすべて常温以上のものを使うのが効果的です。冷たいスムージーは体を冷やす恐れがあり、ダイエットの効果を妨げてしまうことがあるのです

基本的に材料は皮まで使う

野菜や果物の皮には栄養素や食物繊維が豊富に含まれています。できるだけ皮はむかずにそのまま入れ、野菜や果物すべての栄養素を効率よく摂取できるようにすることが効果を高めるために大切です。

作り置きはせず出来たてを飲む

スムージーは作ってから時間が経つと、酸素に触れて酸化を起こしてしまいます。酸化すると風味が変わってしまうのはもちろん、栄養素が失われてしまったりするため作り置きはおすすめ出来ません。最大でも作ってから10時間以内には飲むようにした方が良いでしょう。

飲むタイミングはいつがいい?

ダイエットの効果を高める方法として、飲むタイミングに気をつけることも大切です。では、スムージーは一体どんなタイミングで摂取するべきなのでしょうか。

食前に飲む

ダイエット効果を高めるのなら食前が飲むタイミングとして良いとされています。また、胃に他の食物が残っていると消化の妨げとなって胃に負担を掛けてしまうため、出来れば朝一番の何も食べていない状態がベストな飲むタイミングです。

また、きちんとスムージーを消化して栄養素を吸収するまで40~60分かかるとされているので、この時間帯は食べ物を摂取しないことが大切です。ゆっくり飲むと満腹感も得られるので、単純に食事の量を減らす目的としてスムージーを活用しても良いですね。

食事の置き換えとして

満腹感の高いスムージーですが、食事の置き換えとして活用している人も少なくありません。多くの人は朝食代わり、もしくは夕食代わりとしてスムージーを取り入れているようです。もちろん夕食代わりにした方がダイエット効果は高くなりますが、お腹が空いて夜中に夜食をつまみ食いするくらいなら夕食はきちんと食べたほうが良いでしょう。

朝食代わりにする時は昼までにお腹が空いてしまう可能性があるので、少し多めに飲むようにすると良いかもしれません。また、便秘解消のためには水分も重要なので、スムージーを飲んだ後に水などでしっかりと水分を摂るようにすると、お腹も膨れてダイエットに良いです。

飲むタイミングも大切だけど

飲むタイミングによってダイエット効果も変わるスムージーですが、大切なのは無理なく続けることです。スムージーに食事を置き換えてもおやつを食べてしまえば意味がないですし、お腹が空いてやる気が出ないとなれば生活や仕事に支障をきたしてしまいます。

自分に合った飲むタイミングを見つけて、健康的で精神的にも辛くない方法でダイエットをしましょう。また、スムージーではお肌や健康のために大切な動物性のタンパク質やエネルギーを摂取できないので、他の食事できちんと補うようにしてください。

また、飲む時はゆっくりと出来れば繊維を噛みながら飲み、時間を掛けることで満足度や満腹感を得やすくなるでしょう。一気飲みは体にも良くないので、余裕を持って飲むことを忘れないようにしてください。

スムージーで健康にダイエット

飲むタイミングや飲み方、そして作り方などによって大きな効果を期待できるスムージーダイエット。不足しがちな栄養を取り入れながら出来るダイエットなので、健康にも美容にも良いですね。もちろんスムージーだけを飲むなど、無理をするやり方は健康にも良くないですしダイエット失敗に繋がります。

置き換えをするとしても1食だけ、忙しいなら飲むタイミングだけに注意するなど、自分に無理なく楽しく続けられる方法を見つけてみましょう。今は粉末のスムージーなど、自作しなくてもダイエットに良いとされるスムージーもあるので、そういう物を取り入れるのも無理なく続けるために大切です。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -