置き換えダイエットにも!朝食向けスムージーレシピ5選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

最近スムージーを使った置き換えダイエットがじわじわと話題になっているようです。栄養が豊富で体にもお肌にも良いとされるスムージー、ダイエットに取り入れれば美しく健康に痩せることが出来るのです。置き換えダイエットをするならスムージーが良いのかも。

 

豊富な栄養素や食物繊維が含まれたスムージーは、もともと健康志向の女性や美容意識の高い女性に注目されていたドリンクです。そんな女性たちがスムージーを更に活用するためにダイエットとして取り入れ始めているようです。実はスムージーは、様々な理由からダイエットにも向いているドリンクでたくさんの人が注目する理由はそこにもあるのです。

Sponsored Link

スムージーは朝食向き?


スムージーの中でも栄養価が高くカロリー控えめでダイエットに良いとされるのは「グリーンスムージー」です。グリーンスムージーは葉野菜を中心に数種類の野菜と果物で作るため、もともと健康や美容に良いとされていました。そんなスムージーですが、朝食に摂るのが良いと言われています。

 

胃の中に食べ物が入っていない状態がベスト

スムージーの栄養を吸収するためには、スムージーを飲む前後40分間何も食べない方が良いと言われています。それは、胃の中に食べ物が入っているとスムージーが上手く消化吸収されず消化不良を起こしてしまう可能性があるからです。

朝食の時は夕飯以降何も胃に入れていない状態なので、スムージーを飲むタイミングとして最適であり栄養素を余すところなく吸収できるでしょう。ダイエットしながらも健康や美肌を保つためには朝食のスムージーが良いのです。

満腹感があるため置き換えダイエットしやすい

朝食にスムージーを飲む時は、できるだけ噛みながら飲んで満腹感をアップさせるとダイエットが長続きしやすいです。もともとスムージーには満腹感をアップさせる食物繊維が豊富ですが、噛むことで満腹中枢を刺激してより満足できるからです。

朝食から昼食までは4時間程度しか間がないという人も珍しくないので、昼食や夕食で置き換えダイエットをするよりも続けやすいというメリットがあります。

代謝アップで痩せやすい体に

熱を加えずに作るグリーンスムージーは、ビタミンやミネラル、そして酵素といった野菜の栄養をそのまま摂取できるので消化や代謝を高めることが出来ます。代謝が高まると基本的な生活での消費カロリーがアップするので、痩せやすい体に近づけるのです。

朝食にスムージーを取り入れると、代謝をアップさせた状態で1日を過ごすことが出来るので痩せるのに理想的な状態を手に入れやすいのです。また、消化も促すので1日の食事を消化しやすく余計な栄養を溜め込みにくくなるでしょう。

スムージーで置き換えダイエット


スムージーは置き換えダイエットとしても活用できるため、ダイエットの強い味方となるのです。通常置き換えダイエットのドリンクはヨーグルトタイプなど、食感が少なく食べた気がしないため続かない人も少なくありません。しかし、スムージーはある程度食感が残っているため満腹感を得やすく、置き換えダイエットしても続けやすいのです。

朝食の代わりにスムージーを飲むという置き換えダイエットなら、続けやすいですし普段朝食を食べない人でも無理なく始められるでしょう。すぐに効果を出すためには夕食の置き換えダイエットが良いと言われていますが、飲み会や人付き合いなどで忙しい社会人にとって夕食の置き換えダイエットは継続しにくいのです。

Sponsored Link

おすすめ朝食スムージー

スムージーを朝食置き換えダイエットに取り入れるために、おすすめのレシピをご紹介します。味や食感、そして継続できるかどうかを考えてお気に入りのスムージーを見つけてみてください。

グリーンスムージー

出典:cookpad

癖のない小松菜と果物を使った飲みやすいスムージー。スムージー初心者の人にもおすすめのレシピです。

<材料 (2人分)>
・小松菜:100g
・バナナ:1/2本
・りんご:1/4個
・レモン汁:小さじ1
・豆乳:180ml
・オリゴ糖:小さじ2

<作り方>
1.小松菜は綺麗に洗い適当な大きさに切る。
2.バナナは皮をむいて適当な大きさに、りんごは種を取って1口大にする。
3.ミキサーにすべての材料を入れ、なめらかになるまでかくはんする。
4.グラスに注いで完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

モロヘイヤのグリーンスムージー

出典:cookpad

栄養満点のモロヘイヤを使ったグリーンスムージー。牛乳や豆乳を使用しないので、さっぱりとした味わいです。

<材料 (1人分)>
・モロヘイヤ:1株分(90g程度)
・キウイ:1個
・バナナ:1本
・水:200cc
1.モロヘイヤは丁寧に手で洗い、キウイは皮ごとスポンジで毛を取りながら洗う。
2.洗ったらミキサーに入れやすい大きさに切る。
3.バナナは皮をむいて適度な大きさに切っておく。
4.材料すべてをミキサーにいれたら、滑らかになるまでかくはんする。
5.グラスに注いだら完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

大麦入りアーモンドスムージー

出典:cookpad

水溶性食物繊維たっぷりの大麦と、美肌に最適なアーモンドミルクのスムージー。美容や便秘解消を望む女性におすすめのスムージーです。

<材料 (1カップ分)>
・アーモンドミルク:250ml
・ゆで大麦:60ml
・ナツメヤシ:2個
・バニラエッセンス:小さじ1
・シナモンパウダー:少々
・氷:適量

<作り方>
すべての材料をミキサーにかけて、泡立つくらいかくはんしたら完成。
※氷はミキサーによって砕けない場合があるので注意してください。
材料&レシピ詳細はこちら!

豆乳ベースのアボカドバナナスムージー

出典:cookpad

濃厚なアボカドとバナナを組み合わせることで、とろっとした満足感の高いスムージーに。豆乳なのでカロリー控えめで女性に嬉しい成分が豊富。

<材料 (作りやすい分量)>
・アボカド:1/2個
・バナナ:1本
・豆乳:150mlくらい(お好みで調整してください)
・黒ごまきなこ:好きなだけ
・はちみつ:ひとまわし

<作り方>
1.アボカド、バナナは皮を向いてミキサーに入れやすい大きさに切る。
2.すべての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまでかくはんする。
3.グラスに注いだら完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

チアシード入りスムージー

出典:cookpad

スーパーフードと言われるチアシードを加え、更に栄養価やダイエット効果をアップさせたスムージー。

<材料 (2人分)>
・小松菜:1/2束
・バナナ:1本
・豆乳:200cc
・水で戻したチアシード:200cc
・りんご、にんじん、セロリ、パイナップルなどお好みの具材:適量

<作り方>
1.チアシードは1時間以上水につけて戻しておく。
2.野菜は皮ごと洗って適当な大きさに切る。
3.すべての材料をミキサーに入れてなめらかになるまでかくはんする。
4.グラスに注いだら完成。

材料&レシピ詳細はこちら!

朝食置き換えダイエットはスムージーで解決

今まで置き換えダイエットが続かなかった人も、スムージーを取り入れることで長続きダイエットが成功する可能性があります。おいしくて栄養満点のスムージーを試して、美しく健康にダイエットしましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -