ホットスムージー

身体の中からキレイに!ホットスムージーのダイエット効果は

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

最近ダイエットのためにスムージーを取り入れている女性が増えているようです。しかし、中には思うような効果を得られなかった人も多く、それはスムージーを上手に取り入れることが出来ていなかった可能性があるでしょう。

 

スムージーの美肌効果やダイエット効果というのは最近話題になっていますが、中にはスムージーダイエットが上手く行かなかったという人もいます。もちろんスムージーは体に良くダイエット成功した人も多いのですが、元々冷えが気になっている人には向かない場合があります。そんな人にぜひ試してもらいたいのが「ホットスムージー」です。では、ホットスムージーとはどういうもので、どんなダイエット効果が期待できるのでしょうか。おすすめのレシピも併せてご紹介します。

ホットスムージーとは

ホットスムージーというのは、その名の通り温かいスムージーです。スムージーは元々生の野菜をミキサーに掛けて作るドリンクで、加熱することで失われる酵素を効率よく摂取できるドリンクとして注目されています。しかし、冷たいスムージーは内蔵を冷やし消化器官の働きを妨げてしまうことがあります。そこで注目したいのがホットスムージーなのです。

ホットスムージーは冷たいスムージーを温めたり食材を加熱調理した上で使ったりして作るドリンクです。生の野菜から摂取できる酵素は損失してしまうのですが、ホットにすることにより得られる効果もあるのです。ダイエットをするためには、ホットにしたときの効果に注目しましょう。

 

ホットスムージーのダイエット効果

では、ホットスムージーをダイエットに取り入れると、どんな効果が期待できるのでしょうか。

体を温めて血行促進

冷たい飲み物を摂取すると、内臓が冷えて体全体も冷えてしまうので代謝を下げてしまいます。反対に体温に近い食べ物や飲み物は、代謝の効率をアップさせると言われています。代謝が良くなると冷えを防ぎ太りにくく痩せやすい体を作ることが出来るのです。また、乾燥や免疫力アップも期待できるので、ダイエットだけではなく健康を手に入れることも出来るでしょう。

抗酸化力を多く摂取出来て体のサビを予防

スムージーによく使用される人参、ほうれん草、かぼちゃなどに含まれるβカロテンは、加熱するとその吸収量がアップします。βカロテンには強い抗酸化作用があり、体やお肌の老化を防いでくれるのです。体が老化すると免疫力の低下や新陳代謝の低下を招くので、ダイエットのためにも抗酸化作用は大切な効果なのです。

胃腸の働きを促す

腸は冷えることで代謝が低下してしまい、便秘の原因となってしまいます。便秘は太る原因になるだけではなく、美肌づくりの妨げになってしまいます。ホットスムージーで体が温まると腸内の善玉菌が活発に働くため、腸内環境が整い便秘解消に繋がるのです。さらに栄養の吸収力もアップするので、ダイエットや美肌のために大切な栄養を効率良く取り入れることができるようになります。

食物繊維で腸内環境を整えられる

ダイエットに大敵の便秘ですが、ホットスムージーには食物繊維も豊富に含まれているので、食物繊維による便秘解消も期待できます。野菜を摂取することが苦手、偏りが気になるという人にもホットスムージーはぴったりです。

おすすめホットスムージーレシピ

ダイエットのためにホットスムージーを取り入れるのなら、自宅で簡単に作れるレシピをチェックしておきましょう。美味しく健康なダイエットに活用してください。

りんごとにんじんのホットスムージー

βカロテン豊富なにんじんを使った飲みやすいホットスムージーです。りんごを入れるので、優しい甘さが癖になります。

<材料 (2人分)>
・りんご:100g
・にんじん:30g
・水:70ml
・レモン果汁:少々
・シナモン:お好みで

<作り方>
1.りんごとにんじんは皮のまま洗って一口大にカットする。
2.1と水をミキサーに入れて、滑らかになるまでかくはんする。
3.滑らかになったら鍋に移し、レモン果汁を加えたら弱火で温める。
4.お好みでシナモンをふりかけて完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

大豆粉のホットグリーンスムージー

食物繊維が豊富な材料で作ったダイエットに最適なホットスムージーです。バナナも入っているので満足度も高く、置き換えダイエットとしても取り入れやすい!

<材料 (2人分)>
・大豆粉:20g
・小松菜:30g
・バナナ:100g
・リンゴジュース:200ml

<作り方>
1.小松菜はさっと茹でてザルの上げ、粗熱を取ってからざく切りにしておく。
2.バナナは皮をむいて一口大に切っておく。
3.鍋に大豆粉を入れたら、りんごジュースを少しずつ加えて溶き中火にかける。
4.ふつふつと煮立って来たら弱火にして、1~2分煮立てたら火を止める。
5.1と4をミキサーに入れて滑らかになるまでかくはんする。
材料&レシピ詳細はこちら!

酒かす ホットいちごスムージー

ダイエットや美肌づくりに良いとされる酒粕を使った、甘酸っぱく飲みやすいホットスムージーです。火を使わないのでとっても簡単!

<材料 (1人分)>
・酒かす:20g
・お湯:100cc
・いちご:3個
・生姜すりおろし(お好みで):1片分

<作り方>
1.いちごはヘタを取って半分にカットしておく。
2.すべての材料をミキサーに入れて滑らかになるまでかくはんする。
材料&レシピ詳細はこちら!

アップルジンジャースムージー

体をあたためる生姜を入れて、ホットスムージーの効果を更にアップしたレシピです。朝食やおやつにもぴったりな優しい甘み。ダイエット目的の場合は砂糖を入れなくてもOKです。

<材料 (2人分)>
・りんご:1個
・豆乳:200cc
・おろししょうが:小さじ1
・砂糖:大さじ2

<作り方>
1.りんごは皮のまま洗って芯を取りミキサーにかけやすい大きさにカットする。
2.すべての材料をミキサーに入れて滑らかになるまでかくはんする。
3.2を鍋に移して軽く温める。
材料&レシピ詳細はこちら!

ホットスムージーは健康、肌、ダイエットに最適

ホットスムージーは冷たいスムージーのように内蔵や体を冷やさず負担を掛けにくいので、胃腸が弱い人でも取り入れやすいでしょう。健康、美肌、ダイエットと嬉しい効果ばかりのホットスムージー。食事や置き換えダイエットに取り入れて美しくなりましょう!女性のお悩みである冷えや便秘も解消出来る可能性が高いので、ダイエット目的ではなくても取り入れる価値ありです。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -