美味しく健康!スムージーダイエットのおすすめレシピ5選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

栄養価が高く健康な体作りや美しいお肌づくりに最適だとされているスムージー。野菜ジュースよりも健康になれるとして、注目されています。そんなスムージーを使った「スムージーダイエット」についてご紹介します。

 

スムージーダイエットはレシピや飲み方を理解していれば、誰でも比較的簡単にスタートできるダイエットで、美容に関心の高い女性やダイエットしたい女性に注目されています。そんなスムージーダイエットを成功させるために、どんなレシピでスムージーを作れば良いのでしょうか。ダイエット効果はもちろん、女性のために嬉しい効果のあるスムージーダイエットレシピをご紹介します。

健康的なスムージーダイエット

抗酸化力のあるスムージーレシピ

スムージーは基本的に加熱しない生の野菜やフルーツを、ミキサーでかくはんして作る飲み物。調理すると失われてしまう栄養素も、そのまま摂取できるから体に良いと言われています。また、スムージーはある程度食感が残っているため、他のダイエットドリンクに比べて満足度が高く、満腹感を得やすいためダイエットにも最適と言われています。

 

スムージーダイエットの効果

スムージーダイエットが健康的で体に良いとされているのは、その効果に理由があります。スムージーを飲むことで食物繊維による「便秘解消」、ビタミンなどの栄養素により「美肌効果」、酵素やビタミン、ミネラルによる「代謝アップ」、野菜や果物に含まれるカリウムによる「むくみ解消」、そして葉野菜に含まれるクロロフィルによる「むくみ解消」といった効果があるからです。

こんなにたくさんの女性に嬉しい効果があって、手軽に始めることができるのですから注目しないわけにはいきません。今までダイエットに失敗し続けた人も、スムージーダイエットなら成功したということもあるみたいです。材料を変えれば味や食感も変わりますから、飽きっぽい人でも続けやすいのかもしれないですね。

スムージーダイエットのやり方

健康目的、美肌目的など様々な用途で飲まれるスムージーですが、ダイエットを目的としている場合は基本的に「置き換えダイエット」が良いでしょう。1日のスタートである朝食をスムージーに置き換える、または寝る前だからカロリー控えめで済ませたい夕食をスムージーに置き換えるというのが効果の出やすい方法とされています

普段朝食をあまり食べない、1日腸がスッキリしないという人は朝食置き換えからスタートしてみましょう。また、いつも22時以降に夕飯を食べる、つい高カロリー食を選んでしまうという人は夕食置き換えをしてみると良いでしょう。ただし、続けられないと意味がないので、ストレスなく出来る方を選ぶことも大切です。

スムージーダイエットの注意点

スムージーダイエットをスタートするのであれば、知っておいて欲しい注意点もあります。まず、スムージーに向かない材料として「イモ類」「とうもろこし」「かぼちゃ」など、でんぷん質の野菜が挙げられます。でんぷんは消化する時にガスが発生しやすいので、胃に負担を掛けてしまうのです。

また、ダイエット目的なのですから、満腹感を高めるためにスムージーはゆっくりと噛んで飲むことが大切です。噛むと満腹中枢が刺激されるので、コップ一杯も満足できるでしょう。また、スムージーを飲む時は胃に何も入っていない状態がベスト。他の食べ物に邪魔されて消化が上手くできず、栄養をしっかり摂取できなかったり胃に負担をかけてしまったりするからです。

野菜中心おすすめスムージーレシピ

ではさっそく、ダイエットに良いスムージーのレシピをご紹介します。まずは健康的な野菜を中心としたレシピです。

お肌喜ぶグリーンスムージー

材料は野菜メイン。初心者にはちょっぴり飲みにくいかもしれませんが、スムージーダイエットに向いている基本のレシピです。

<材料(1人分)>
・アボカド:1/2個
・きゅうり:1/3本
・ほうれん草(生食用):ふたつかみ
・青りんご:1個
・水:120ml

<作り方>
1.りんごとアボカドは皮をむき種をとって一口大にカットする。
2.すべての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまでかくはんする。
3.グラスに注いで完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

野菜嫌いにもダイエットにもピッタリなグリーンスムージー

水を入れずに作る食べるスムージーレシピです。材料は野菜たっぷりで果物の甘みも感じるので、食べやすい!

<材料(1人分)>
・ほうれん草:1束
・ブロッコリー:1房
・きゅうり:1/3本
・バナナ:1/3本
・オレンジ:1/6個
・キウイ:1/3個

<作り方>
1.果物は皮をむいて一口大にカットする。
2.野菜はよく洗って一口大にカットする。
3.すべての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまでかくはんする。
4.グラスに注いで完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

簡単小松菜青汁バナナスムージー

野菜と水だけでは飲みにくいという人は、材料に豆乳を使って美肌効果アップを狙ってみて。まろやかで飲みやすいレシピです。

<材料(1人分)>
・小松菜:1/4袋
・青汁:適量
・バナナ:1/2本
・豆乳:適量

<作り方>
1.小松菜は洗い一口大にカットする。
2.バナナは皮をむいて一口大にカットする。
3.すべての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまでかくはんする。
4.グラスに注いで完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

果物中心おすすめスムージーレシピ

ダイエット効果を高めるためには、出来るだけ野菜中心のスムージーが良いのですが飲みづらさは否めません。果物中心のレシピなら、おいしくて続けやすいでしょう。

小松菜と果物のスムージー

グリーンスムージーは葉野菜1種類、果物数種類にすると飲みやすくなります。無理なく続けるためのレシピです。

<材料(1人分)>
・小松菜:1/3束
・りんご:1/2個
・バナナ:1本
・キウイ:1/2個
・豆乳または水:大さじ3

<作り方>
1.キウイとバナナは皮をむいて、りんごと小松菜はよく洗って一口大にカットする。
2.すべての材料をミキサーに入れて滑らかになるまでかくはんする。
3グラスに注いで完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

飲みやすいバナナスムージー

ばななといちごを使ったデザート感覚のスムージー。自然な甘さなので、飲みやすく朝食代わりにオススメのレシピです。

<材料(2人分)>
・バナナ:1本
・いちご:3個
・ほうれん草:1束
・豆乳:100~150cc

<作り方>
1.バナナは皮をむいて一口大に、ほうれん草といちごも小さめにカットする。
2.すべての材料をミキサーに入れて滑らかになるまでかくはんする。
3グラスに注いで完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

スムージーダイエットで健康的に痩せる

おいしくて飲みやすいスムージーなら、無理なくダイエットを続けられそうですよね。健康のことにも気遣いならが痩せられたら、どんどん美しくなれるはず。夏までにスムージーダイエットで理想的な体を手に入れましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -