水着

後姿に自信がつく♪背中の上手なセルフケアと人気のムダ毛処理

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

背中は普段なかなか手入れしないという方も、夏になると水着を着る機会がありますよね。「そろそろ背中のムダ毛処理をしなきゃ」という方に向けて、人気のムダ毛処理やセルフケアについてご紹介します。この夏は、後ろ姿も抜かりなく手入れしてみましょう。

 

夏は水着や背中の空きが広い服を着る機会も増える時期ですよね。「背中のムダ毛処理をしたいけど、どうやったらいいのか分からない…」と、自分では見えにくい部分だからこその悩みもあるでしょう。「背中のムダ毛処理の仕方が難しそう…」という方に向けて、背中の上手なセルフケアの方法をご紹介します。人気のムダ毛処理方法や人気の商品についても一緒に見てみましょう。

背中のムダ毛処理の方法について

きれいな背中

背中のムダ毛はなかなか見えないので、いつの間にか伸びてしまっている…ということもあるでしょう。では、背中のムダ毛処理の方法にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

シェーバーを使って自分自身で剃る

電気シェーバーやカミソリを使って自分で剃るという方法があります。鏡を使って後ろ姿を確認しながら行うため、剃り残しなどにも少し気づきにくいのがデメリットとしてあります。そのため、パートナーや家族などに手伝ってもらうという方もいるようです。セルフケアを行う場合は、カミソリはなるべくさけて電気シェーバーがおすすめです。

脱毛サロンに通ってプロにやってもらう

レーザーの光などで背中のムダ毛処理を行うのが脱毛サロンです。プロの手によって行われるため、肌を傷める心配が少ない点はメリットといえるでしょう。最近では、永久脱毛が格安出来る所もあり、人気を集めていますが、数年たつと脱毛した部分から毛が生えてくることもしばしば見られます。

除毛用のタオルを使って自分で洗う

除毛用の専用のタオルを使って背中を洗うとムダ毛処理が簡単に行えます。普段使っているタオルの代わりに乾布摩擦のように背中をこするだけとお手軽なため、手が届きにくい場所もひとりでケアすることが出来ます。ただし、肌が弱い方はあまり激しく行うと摩擦によって肌を傷める可能性もあるため注意が必要です。除毛用のタオルは、週に2回位を目安に使うとよいでしょう。色々な種類のものがあるので、肌ざわりなどを確かめながら自分の肌に合ったものを見つけてみてください。

除毛クリームを塗って自分で処理する

除毛クリームは、肌に塗ることで、ムダ毛を柔らかく溶かしてくれるクリームです。手が届きにくい背中にもまんべんなくキレイに塗れば仕上がりも上手くいくので、ムダ毛処理をセルフケアするという方の間でも人気があります。しかし、肌が敏感な方の中には、除毛クリームが肌質に合わない場合、肌トラブルになることも。肌が弱く、肌荒れを起こしやすいという方は、除毛クリームを使用する前に、パッチテストを行ってからするようにしましょう。また、敏感肌タイプの除毛クリームも各メーカーから登場しているので、肌に優しいタイプのものを使用するのもよいかもしれませんね。

背中のシェービングを上手くするコツ

シェーバー

背中のムダ毛処理をセルフケアする最も一般的な方法が、カミソリや電気シェーバーで剃る方法です。しかし、背中は自分では見えにくいのでキレイに剃るのは難しく、人に頼むのは恥ずかしいという方もいるのでは。そこで、背中の毛を上手に剃るコツをご紹介します。

柄の長いシェーバーを使って剃る

背中のムダ毛処理をキレイに行うためには、電気シェーバーやカミソリを用いる方法がありますが、背中をひとりで剃る場合は、手が動かしにくいため、万が一怪我した場合には、その後が大変ですよね。出来るだけ安全に行うために、背中専用の長い柄の電気シェーバーを用意することをおすすめします。背中専用のものの中には、柄の部分を折りたたんで短く出来るタイプのものが人気です。孫の手のように背中を上下しながら剃っていけるので、セルフケアでも剃り残しが少ないのも人気の秘訣のようですね。

大きな鏡に背中を映してムダ毛処理する

背中は直接目で見て確認出来ない部分なので、鏡に映して作業を行う必要があります。そのとき、出来るだけ大き目の鏡に映して剃りましょう。背中を確認するためには、手元にもうひとつ鏡を持って合わせ鏡にする必要があります。鏡をキレイに磨いておくことも、ムダ毛処理を効率よく行う上での大切なポイントです。

明るい場所を選んでムダ毛処理する

背中のムダ毛処理をするとき、間接照明のような暗い照明の下では、背中に影が出来てムダ毛が見えにくいことがあります。蛍光灯で明るく照らしたり、スポットライトなどを当てたりするなど、背中に光が当たるようにして剃ると、薄っすらと生えたムダ毛の処理も行うことが出来るでしょう。また、剃り残しの部分も少なくなるので、仕上がりもキレイです。

背中を温め毛穴を開いてムダ毛処理する

背中のムダ毛処理をする前に、背中を予め温めて置いて、毛穴を開かせ、肌を柔らかくしておくと、カミソリの刃が肌に当たりにくくなり、怪我をしにくくなります。蒸しタオルを使って背中を温めるのもひとつの方法ですが、お風呂に使って温まるのもおすすめです。ただし、長時間湯船につかっていると、肌が柔らかくなりすぎてしまい、剃ったときに肌を傷めてしまうことがあるので、適度に温めるのがコツです。

背中のムダ毛処理後に大切なこと

女性の後ろ姿

背中のムダ毛処理をカミソリや電気シェーバーを使って行った後の肌は、とても敏感になっています。そのため、アフターケアをしないと炎症やニキビなどの肌トラブルが起こる場合も。また、カミソリを使う場合に、シェービングクリームの代わりに石けんを使うと、肌の乾燥を招くのでよくありません。シェービングクリームをキレイに流した後は、優しく水分を拭き取り、まずは冷却しましょう。保冷剤や冷たいタオルなどを使って冷やすのもおすすめです。炎症による熱が治まった後は、保湿です。背中は、肌が乾燥しやすい部分なので、ボディクリームや肌の弱い方にも人気のベビーオイルなどを使って保湿をしっかりと行いましょう。剃った後は、肌が敏感なので、肌に優しい保湿クリームや、保湿効果の高いものを選ぶなどするとよりよいかもしれませんね。

除毛クリームが背中のムダ毛処理に人気

電気シェーバーやカミソリを使ったムダ毛処理の方法は一般的で簡単に出来ますが、やはり背中にする場合には手が届きにくいので、肌を傷つける心配があるなど不安な点も多くあります。そこで、肌を傷つけずに出来る背中のムダ毛処理方法として人気なのが、除毛クリームを使った方法です。除毛クリームが背中のムダ毛処理に人気のある理由について見ていきましょう。

短時間で広範囲のムダ毛処理が出来る

背中は、身体の中でも特に広い面積があるので、ムダ毛処理を行う範囲も広くなりますよね。カミソリやシェーバーなどでは時間がかかってしまいがちですが、除毛クリームでは、背中にクリームを塗って5~10分くらい置いておくだけなので、時間もあまりかかりません。クリームを伸ばす範囲を広げるだけなので、それほど手間もかからず行えます。また、背中を刃で傷つける心配もないので、安心して使えるのも人気がある理由といえそうです。

カミソリのように剃り残しが少ない

除毛クリームは、クリームについている専用のヘラを使えばひとりでも簡単に塗れます。クリームの塗り残しの部分は、ムダ毛が残る場合もありますが、無理に手を伸ばして行うカミソリや電気シェーバーに比べて、剃り残しが少ないだけでなく、肌を傷つけるリスクが少ないのも大きいでしょう。

脱毛サロンに比べて安く仕上がる

脱毛サロンやクリニックで背中のムダ毛処理をすると、しばらくの間ムダ毛が生えて来ないため、キレイな状態が持続しますが、その分お金がかかってしまいます。また一回で脱毛が完了することは少ないため、何回か続けて通う必要もあります。除毛クリームは、脱毛サロンに比べて安く仕上がる上、ムダ毛を一回の処理でなくすことも出来ます。背中の見える服を着る機会が多い人は、脱毛サロンの方が何度も脱毛しなくてもよいので手間が省けるかもしれませんが、多くの方は背中を見せる機会は少ないので、脱毛サロンやクリニックでお金をかけるよりも、夏のイベントのタイミングに合わせて除毛クリームを使いムダ毛処理を行う方が安く仕上がりますよ。

背中に使う除毛クリームの選び方

市販の除毛クリームを背中のムダ毛処理に使う場合、どのような点に注意して選ぶとよいのでしょうか?脱毛クリームの選び方について見ていきましょう。

肌に刺激にならない優しい成分を使用

市販の除毛クリームは、アルカリ性の薬剤を使ってムダ毛を溶かし除毛するため、敏感肌の人が肌に塗ると、肌トラブルの原因になることがあります。肌が荒れやすいなど敏感肌の症状を持つ人は、肌に優しい成分を使用した除毛クリームを選ぶとよいでしょう。最近では、敏感肌の方に向けて、肌に刺激になるような成分が含まれていない除毛クリームも登場しており人気があります。初めて背中に除毛クリームを使う場合、「肌が荒れないか心配…」という方もいるでしょう。そのような方にも、敏感肌用の優しいタイプはおすすめです。

肌トラブル予防に保湿成分を配合

ムダ毛処理をした後の肌は、とても敏感。背中は特に肌が敏感になりやすい部分です。ムダ毛処理をした後の肌は、乾燥しやすいので、保湿成分が配合された除毛クリームを選ぶと、肌荒れなどの肌トラブルを事前に予防することが出来ます。また、保湿成分だけでなく、美容成分が配合されているものは、肌へのダメージを最小限に抑えてくれるので、除毛する前よりもツルツルでキレイに仕上がり人気です。

においが気にならないものを選ぶ

除毛クリームを実際に使ったことのある方の中には、美容院で使うパーマ液のようなにおいで気分が悪くなったという方もいるのではないでしょうか。独特なにおいがする上、5~10分ほど置いておかないといけないので、においを我慢するのはなかなか辛いものがありますよね。最近の除毛クリームは、パーマのようなにおいが抑えられたものも数多く登場しています。シトラスやハーブなど、女性が好みやすい香りで人気です。自分に合った香りのものを選べば、待つ間のにおいを我慢せずたのしめるかもしれませんね。

人気のある除毛クリームトップ3

背中のムダ毛処理に除毛クリームを選ぶときのポイントを先ほどご紹介しましたが、それらのポイントをおさえた、女性に人気の除毛クリームトップ3をご紹介します。

ヴィートの敏感肌用除毛クリーム

ヴィートの敏感肌用除毛クリーム

出典:Amazon

天然保湿成分のグレープシードオイル配合で、肌荒れを起こしにくい除毛クリームです。保湿成分は脱毛処理した後のはだもしっとりすべすべに。また、水がかかってもクリームが流れにくい設計なので、お風呂の中でも使用可能です。塗って置いておく時間も5分間と短めなので、お風呂ついでにも出来るのはうれしいですね。

 

詳細はこちら

 

エピラットの敏感肌用除毛クリーム

エピラットの敏感肌用除毛クリーム

出典:ドン・キホーテ公式通販サイト

液だれしにくいクリームタイプの除毛クリームは、しっかり密着するので、ムダ毛処理の効果もしっかり実感出来ます。また、薬剤を溶かしてムダ毛処理を行うので、断面が丸くなり、カミソリで剃ったときのようなチクチク感に悩まされる心配がありません。香りは優しいシトラスなので、除毛クリームを使用する際の待機時間も嫌なにおいが軽減されます。

 

詳細はこちら

 

肌潤う!パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳除毛クリーム

出典:Amazon

7種類のハーブエキスや尿素のほか、大豆エキスなどの保湿成分や美肌成分を配合した、パイナップル豆乳除毛クリーム。肌のダメージを防いで、仕上がりもつるんと滑らかな美肌になれるように作られた除毛クリームです。除毛クリームの独特の嫌なにおいも抑えてあるので、においに敏感な人にも使いやすくなっています。

 

詳細はこちら

 

ムダ毛処理して自信を持てる後ろ姿に

電気シェーバーやカミソリなどのムダ毛処理方法もありますが、除毛クリームを使った方法は、背中を傷つけずに出来るので、人気です。肌をしっとり保湿してくれるものは、乾燥しやすい背中につかうのもおすすめ。夏に向けて、除毛クリームでムダ毛処理してみましょう。

 

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -