パソコンを持った女性

むくみ対策に着圧タイツは効果なし!?実際の口コミをまとめてみた

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

脚のむくみ対策に人気の着圧タイツ。履くだけでむくみが改善されたという声がある一方で、効果がないという声を耳にすることも。実際の口コミがどうなのか、調べてみました。むくみ対策に効果が出ない場合の理由も紹介しています。

 

「夕方になると脚がパンパンになって、靴がきつくなる」「脚がすぐに疲れる」といった悩みを抱えていませんか?それは、脚のむくみが原因かもしれません。むくみ対策には何をすればいいのでしょうか。マッサージや入浴もありますが、着圧タイツもその一つ。でも、本当に着圧タイツがむくみ対策に効果があるのか気になりますよね。実際の口コミをまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。着圧タイツを使っているリアルな声を知れば、あなたの脚のむくみ対策にも役立つかもしれませんよ。

Sponsored Link

着圧タイツでむくみ対策出来るのはなぜ

素足

そもそも脚はどうしてむくむの?

脚がむくむ原因には、「同じ姿勢を続ける」「筋肉量が少ない」「体が冷えている」などが挙げられます。デスクワークの仕事をしている人や、立ちっぱなしの仕事をしている人は脚がむくみやすいんです。長時間同じ姿勢でいることにより、特定部分の筋肉のはたらきが低下し血流が滞ってしまいます。

男性より女性の方がむくみやすいのは、筋肉量が少ないから。ふくらはぎは第2の心臓といわれ、下半身の血流を心臓に戻すはたらきがあります。それにはふくらはぎの筋肉の収縮が関係あるんです。脚が細いのにむくみやすいという人は、筋肉量が足りていないのかも。また、手足が冷たいという人も、むくみやすい体質なんです。体が冷えていると血流の低下につながるので、入浴などで体を温めてみるのがおすすめ。

着圧タイツがむくみ対策に効く理由

着圧タイツは、足首からふくらはぎ・太もも・ウエストと段階的に圧力を加えるタイツです。下の方の圧力は強く、上にいくほど弱くなっていく仕組み。適度に締めつけることで、下から上へと血液が流れるのを助けてくれます。つまり、下半身に溜まっている水分を流してくれるのです。

また、着用中は脚全体を締めつけているので、脚が細く見えるというメリットも。すぐに脚痩せ効果が得たいという人は、着圧タイツを日中履くことで願いが叶いますよ♡

着圧タイツがむくみに効果ありの口コミ

スマホを触る女性

 

日中タイプを着用。気になっていた夕方の脚のむくみがなくなりました。太ももまでしっかりカバーしてくれるのがうれしいですよね。脚全体をキュッと引き締めてくれます。
着圧タイツのおかげか、靴がぶかぶかに!足もむくんでいるんだなと実感しました。さらにむくみが改善されただけでなく、ヒップアップ効果もあってうれしかったです。
締めつけ感がたまらない。履くと足首がキュッと締まります。冷え性でむくみやすい脚が、着圧タイツのおかげで今はむくみ知らずです!
就寝用を使用。履いた夜とそうでない夜では、脚の細さが違います!履いて寝るだけという手軽さもポイントですね。

着圧タイツでむくみ対策が出来た、という口コミは多数ありました。ヒップアップ効果や締めつけによる脚痩せ効果を期待して、着圧タイツを履いている人もたくさんいるようです。

着圧タイツにマイナス意見の口コミ

パソコンを操作する女性

 

脚にフィットしていないような…。きつくて、長時間履いていられなかったです。ウエスト部分まで苦しくて、動きにくかったし。そのせいなのか、むくみがあまり改善することもありませんでした。
生地が厚すぎて脚痩せ効果なし。脱いだら確かにすっきりしているけど、履いて太く見えたら意味がないですよね。それに、痕が残るのも気になります。
格安の着圧タイツを購入しました。はじめはむくみがなくなったのに、だんだん効果が感じられなくなり…。朝も夜も使っているのに、普通のタイツを履いているのと変わりなくなってしまいました。

着圧の苦しさに耐えられなかったという口コミや、徐々にむくみ対策の効果を感じられなくなったという口コミがありました。着圧タイツの効果を感じる人とそうでない人との違いは何なのか気になりますよね。むくみ対策に効果を感じられない理由を、調べてみました!

むくみ対策に効果なしの理由って?

タイツ

出典:Amazon

フィットして履けていないと効果半減

着圧タイツは、各部位に適した圧力を加えるように設計されています。そのため、各部位にきちんとフィットするように履けていないと、効果は半減。着用中に股下やひざ周りがずれるという場合は、あなたの体に合っていないのかもしれません。他の着圧タイツを試した方がいいでしょう。

シーン別に使い分けていないと逆効果

着圧タイツには、日中用・就寝用・スポーツ用などの種類があります。どのシーンでも同じ着圧タイツを着用していると、むくみ対策どころか体調不良になることも。日中用は重力が下半身方向にかかっているため、着圧はきつめ。対して、就寝用は寝ている姿勢に合わせ作られているため、着圧はゆるめになっています。スポーツ用は着圧に加え、ひざのサポート機能などの他の機能も。日中用を就寝時に着用していたらぐっすり眠れない、就寝用を昼間に着用していたら効果が感じられない場合があるので、適した着圧タイツを選びましょうね。

朝晩ずっと履いていると効果が薄れる

早く脚が細くなってほしいと一日中着圧タイツを履いていませんか。一日中履いていると、はじめは効果が得られても、徐々に効果を感じられなくなるかもしれません。体が着圧タイツを着用していることになれてしまい、本来のはたらきを行わなくなり、ふくらはぎの筋肉が衰える可能性があります。「着圧タイツを履いている間は美脚だけど、脱いだら貧相な脚」なんてことになってしまっては、生足を出すおしゃれが楽しめなくなってしまうかもしれません。

むくみ対策の着圧タイツの選び方

ポイント

着圧レベルを確認!程よい圧が◎

はじめて着圧タイツを履く場合は、ゆるめの圧力の着圧タイツがおすすめです。8~20hpaくらいのものを選びましょう。慣れてきたら、もう少しきつめの20~35hpaくらいの着圧タイツに切り替えてもいいかも。また、脚全体が同じ圧力のものではなく、段階着圧になっているものがおすすめです。足首・ふくらはぎ・ふとももの順に、20~30・10~20・5~15hpaくらいの圧力設計のものを選ぶといいでしょう。早く痩せたいからと、きつすぎる着圧タイツを選ぶのは要注意ですよ。

着圧タイツの着用シーンに合ったものを

暑い夏には、着圧タイツを履いているのはしんどいと感じる人もたくさんいます。暑い季節には、就寝用や冷感素材の着圧タイツや、ストッキングタイプのものを選ぶといいですね。寒い冬にはデニール数が高い着圧タイツや発熱作用のある着圧タイツを選びましょう。おなか周りの締めつけが苦手な人には、ニーハイタイプがおすすめ。どの着圧タイツを選ぶとしても、昼用と就寝用を使い分けることもお忘れなく!

Sponsored Link

むくみ対策に口コミで高評価着圧タイツ

種類が豊富!キュットスリムシリーズ

キュットスリムシリーズ

出典:Amazon

女性誌や健康誌にも取り上げられたことがある「キュットスリム」は、楽天ランキングで28週もの間1位を獲得したことがある人気の着圧タイツです。ストッキング・タイツ・ソックスタイプがあり、ストッキングタイプでは3段階の着圧レベルから好みのものを選べます。冬は140デニールのあたたかな着圧タイツを、夏は吸汗速乾のさわやかな着圧ストッキングがおすすめ♪

「履いたらやめられない」「足首のむくみが改善された」「少し高いけど、長持ちするのでコスパは◎」といった口コミが。効果に満足している人が多いみたいですよ。

 

キュットスリム公式サイト

 

好みで選べる!メディキュットシリーズ

メディキュット

出典:Amazon

ドラッグストアなどで簡単に手に入るのがうれしいメディキュットシリーズ。就寝用や日中用など種類が豊富なのもうれしいアイテムです。骨盤矯正やヒップアップ、脂肪燃焼などさまざまな効果がアイテムごとに期待出来ます。オフィスに履いていくなら、履くだけで-5cmと人気のストッキングがおすすめ。寝ながらメディキュットも人気のアイテムです。

「履いたら足首がキュッとしまる」「寝ながらメディキュットを履いて寝たら、翌朝脚のむくみがすっきり」「ストッキングは2~3回で破れることも。でも、脚痩せ効果はばっちり」などのように、履いた夜や翌朝には効果を実感したという口コミが多数ありました。

 

メディキュット公式サイト

 

着圧タイツはむくみ対策におすすめ

今度こそむくんだ脚を改善したいと願うなら、むくみ対策に効果があると人気の着圧タイツを着用してみてはいかがでしょうか。フィットしない着圧タイツを履き続けるより、他の着圧タイツに買い替えてあなたに合うものを見つけましょう♪

Sponsored Link

関連記事/- Related article -