クリームを持つ女性

知らなきゃ損!効果を最大限発揮する除毛クリームのコツとは

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

誰でも簡単にムダ毛処理が出来る除毛クリーム。気軽に購入して自宅で人目を気にせず除毛出来るのが魅力ですよね。でも、もっと効果的な除毛が出来るコツがあるなら知りたくないですか?知らなきゃ損する、除毛クリームの効果を最大限発揮するためのコツをまとめました。

 

除毛クリームの効果的な使い方を知っていますか?せっかく除毛するなら、きれいなつるつる肌になりたいですよね。実は、除毛クリームの効果を最大限発揮するには、ちょっとしたコツがあります。そこで今回は、知らなきゃ損する除毛クリームの効果的な使い方をご紹介します。除毛クリームで思うようにきれいにならなかった人、効率よく効果的に除毛したい人必見です!

除毛クリームを正しく使うことがコツ

ポイント

除毛クリームの効果を最大限発揮するには、何より正しい使い方をすることが基本です。正しい使い方をマスターして、効果的な除毛に取り組みましょう。

最初に取り扱い説明書をよく読む

まず、取り扱い説明書をよく読んでみましょう。特に注意して確認したいのが、待ち時間。除毛クリームによって待ち時間が異なるため、必ず確認してください。放置時間を守ることが肌トラブルの予防につながります。他にも使い方や注意点が書いてあるので、目を通しておきましょう。

パッチテストをして肌に合うかチェック

次に、パッチテストを行ってください。除毛したい部分に除毛クリームを少量塗り、商品に表示されている待ち時間と同じ時間放置し、洗い流しましょう。かゆみや腫れ、赤みが出ていないかなど、異常が起こらないことを確認します。24時間様子を見た後、さらに24時間待ってから使い始めましょう。万が一テスト中にヒリヒリする、刺激が強いなどの異常を感じたら、すぐに洗い流しテストを中止してください。その後も異常が残る場合は皮膚科を受診しましょう。

除毛したい部位に合った使い方をする

除毛したい部位に合った除毛クリームを選んでいますか?商品によって使用可能部位が異なるので、購入前に確認するようにしましょう。また、部位によって除毛を効果的にするポイントが異なります。ワキは、ヘラで削ぐように拭き取るのが効果的。背中は鏡を二枚使う合わせ鏡にして、確認しながらムラなく塗布しましょう。VIOはクリームがたれ落ちない固めの専用品を使い、根元にフィットするようにします。顔や顔周りは顔に使える商品で、保湿成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。デリケートな部分は毛穴を広げてから短時間で除毛するのがコツです。

塗る前に水分を拭き取っておく!

お風呂上がりの女性

除毛クリームを効果的に使うためのファーストステップは、塗る前に水分を拭き取っておくことです。

最初に除毛する部分を清潔にする

まず、除毛する部分を清潔にします。このときに気をつけたいのが、除毛部位を洗うときにアルカリ性の石鹸を使わないこと。除毛クリームの成分と化学反応することがあるため、肌トラブルの原因になることも…。いつも使っている石鹸やボディソープが、アルカリ性かどうか分からない場合は、クリームを洗い流す際には水がぬるま湯を使いましょう。温泉や入浴剤もアルカリ性のものがあるので注意してくださいね。

水分をやさしく拭き取るのがコツ

次に、肌に水分が残らないよう拭き取りましょう。肌に汚れや水分が残っているとクリームの成分が毛に浸透しにくくなります。水分でクリームが薄まってしまうと効果も薄まってしまうのでもったいないですよね。しっかり水分を拭き取っておきましょう。ただし、タオルでゴシゴシすると肌を傷つけてしまうことも。抑えるようにやさしくしっかり拭き取ることがコツです。

 クリームを根元までしっかり塗る

クリームを塗る女性

除毛クリームを塗布する際は、毛の根元までしっかりと塗ることがコツ!クリームが根元までいきわたらないと、中途半端に毛が残ってしまうことも…。取り扱い説明書に記載されている厚さまで均一に塗り広げましょう。このとき、直接手で塗れるタイプのもの以外は、ヘラやスポンジを使ってください。皮膚や爪にトラブルが起こる可能性があります。薄かったりムラがあったりすると、除毛クリームの効果が発揮されません。逆に分厚く塗っても効果が上がらないので、指定通りの厚みでしっかりムラなく塗ることがコツです。

温めて毛穴を開いておくと効果的

タオル

体温を高めておくと毛穴が広がり、除毛クリームが浸透しやすくなります。毛穴の奥のムダ毛まで届くため、しっかり除毛出来て効果的です。入浴後の体が温まっているときや蒸しタオルで温めてから、除毛クリームを塗ると良いでしょう。また、温めることで毛も柔らかくなり、処理しやすくなります。わき毛などの太い毛は、あらかじめ毛を短くカットしておくのがおすすめです。除毛クリームの成分が根元まで届きやすくなり、温めることで浸透しやすくなります。温めて毛穴を広げ、毛を柔らかくすることがコツです。

 クリームの拭き取りは毛の流れに逆らう

除毛クリーム

除毛クリームを拭き取る際、毛の流れに逆らうようにして行う方が、しっかり除毛出来て効果的。除毛クリームの待ち時間になったら、ヘラやスポンジを使いクリームを拭き取りましょう。ヘラやスポンジが付属していない場合、ティッシュやキッチンペーパーなどで拭き取れます。除毛部位に応じて拭き取り方を工夫しましょう。このときに気をつけたいのが、放置時間を守り、強くこすらないこと!肌トラブルの原因になるので、時間を守ってやさしく、毛の流れに逆らうように拭き取ることがコツです。

除毛後のアフターケアをお忘れなく!

女性

除毛後のアフターケアは、つるつる肌を保つための大切なポイント。忘れずに保湿を行いましょう。

クリームの洗い流しは水がぬるま湯で

拭き取った後は水かぬるま湯で洗い流しましょう。石鹸やボディソープは、除毛クリームに含まれていた保湿成分なども洗い流してしまいます。特にアルカリ性の石鹸は、除毛後のデリケートな肌にとって禁物。石鹸は使わず、水かぬるま湯で洗い流してください。

いつものスキンケア用品で保湿を

除毛後は、いつも使っているスキンケア用品で保湿しましょう。除毛クリームを使った後は、肌も少なからずダメージを受け、デリケートになっています。普段から使用しているスキンケア用品を使う方が安心です。ただし、アルコールが多いものや収れん化粧水は刺激が強いので避け、除毛処理後、2~3日は保湿を忘れないよう気をつけましょう。肌が乾燥してしまうと次に生える毛が埋没毛になる可能性が高まります。

うまく出来なくても使用間隔を守って

「ムラになってきれいに除毛出来なかった」、「黒いポツポツが残って気になる」、ということもあるかもしれませんが、除毛クリームの連続使用は毛や肌へのダメージが大きく危険です。次の使用までどれくらいの期間を空けるのか、取り扱い説明書で確認しましょう。肌トラブルになると除毛クリームの効果も薄れてしまいますよ。例えうまく出来なかったとしても、使用間隔を守りましょう。

塗布後にラップで覆うと効果的なの?

「除毛クリーム塗布後にラップで覆うと効果的」という口コミを見かけたことのある人もいるかもしれません。除毛クリームに含まれる成分が浸透しやすい、ムラをなくせることからおすすめしている人もいるようですが、除毛クリームのメーカーはラップで覆うことを推奨していません。取り扱い説明書の記載と異なる使い方は、肌トラブルの原因になる可能性が…。記載通りの正しい使い方をすることが、除毛クリームの効果を高めるコツ!と覚えておいてくださいね。

正しい使い方で効果的に除毛 しよう

除毛クリームは、正しい使い方をすることが大切。より効果的な除毛につながり、肌トラブルの予防にもなります。除毛クリームの効果を発揮させるため、正しい使い方を知って除毛してくださいね。

 

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -