トレーニング

ダイエットで大切なのは下半身!?着圧レギンスを履きながらの運動法

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

足のむくみ対策や美脚効果が期待出来る着圧レギンス。履いているだけでも十分効果はありますが、履いたまま運動をすればさらに美脚効果が期待できるかもしれません。今回は着圧レギンスを履きながら行える効果的な運動方法をご紹介します。

 

下半身の引き締め効果が期待出来るアイテムとして人気の着圧レギンス。着圧レギンスの効果を実感してくると、さらに美脚効果を高めたくなるかもしれません。そんな人には着圧レギンスを履きながら運動することをおすすめします。運動するときの着圧レギンスの選び方や具体的な運動方法・効果を発揮する時間帯など詳しくご紹介していきます。

着圧レギンスの下半身痩せ効果は?

フィットネス

着圧レギンスとは、主に足部分に加圧するレギンスのことです。着圧レギンスの種類には、ふくらはぎやヒップを部分的に加圧するものもあります。また、昼用タイプと夜用タイプがあり、活動時間に合わせて使用することでより効果を発揮出来ます。では、着圧レギンスを履くだけで得られる下半身への効果にはどのようなものがあるのでしょうか?

着圧レギンスにはどんな効果がある?

履くだけでも美脚効果が期待出来る着圧レギンス。着圧レギンスにはもともとどんな効果があるのでしょうか?

  • 足のむくみを緩和出来る
  • 足の血行促進
  • 代謝アップでダイエット効果
  • 骨盤矯正が出来る

このように、着圧レギンスを着用することで女子にとっては嬉しい効果を得られるのです♡

運動する際の着圧レギンスの選び方

ヨガ

効果を見てみると履くだけでも十分効果が得られる着圧レギンス。しかし、自身の体の状態にあった着圧レギンスを選ばないと、かえって具合が悪くなってしまうことがあります。では、着圧レギンスを履いて運動する場合には、どのようなタイプの着圧レギンスを選んだらよいのでしょうか?

着圧レギンスを選ぶ4つのポイント

 

1.購入前に着圧レベルをきちんと確認する

2.自分のサイズに合ったものを選ぶ

3.使用時間に合わせたタイプの着圧レギンスを選ぶ

4.運動する場合、加圧が強すぎるタイプは選ばないようにする

 

購入前は自分に合った着圧レベル・サイズを選ぶことが重要なポイントです。着圧のレベルは、気になる症状に合ったものを選ばないと、締め付け過ぎてしまうなどかえって血液循環を悪くしかねません。そもそも、昼用・夜用などと使用時間が分かれているのも、活動時間に合った着圧レベルが決まっているからです。下半身への効果の内容にだけ着目するのではなく、着用時の自分の体の状態に合った着圧レギンス選びをしましょう。また、着圧レギンスを履いて運動する際は、下半身の曲げ伸ばしに圧がかなりかかってしまいます。下半身痩せ効果を期待して、あえて圧力が強いタイプの着圧レギンスを選ぶようなことはやめましょう。

着圧レギンスを履けば運動効果アップ?

柔軟性

運動時に着圧レギンスを履くメリット

主に着圧レギンスを履いたままで得られる運動効果はどのようなものでしょうか。

  • 血液循環の効果を上げることでむくみにくくなる
  • 運動時に溜まりやすい乳酸を溜まりにくくする
  • 酸素を効率よく運び運動効果を高めてくれる
  • 運動後の体の回復を早めてくれる

体を締め付ける圧力によって、血液の循環が促され疲労軽減の効果が期待出来るのが着圧レギンスです。しかし、ただ腕や足に圧力を与えるだけではそれほど効果が得られない場合もあります。特に足は心臓から一番離れた場所にあり、血液循環が悪いと重力で足に血液が滞ってしまうのです。心臓へ血液を戻すように循環させるには、ふくらはぎの筋肉が必要になります。着圧レギンスを履きながら運動することはふくらはぎの筋肉を鍛えるのに大いに役立ちます。また、代謝をよくし、むくみ改善やダイエット効果をさらに高めてくれる効果も期待出来るのです。

加圧しながらの運動には注意が必要?

着圧レギンスは、着用時に動く姿勢により着圧が変化します。例えば、日中は椅子に座ったりしゃがんだりといった姿勢が多くなり立つ姿勢に比べて着圧が強くなる傾向がある、といったことも。着圧の強さは、着圧レベル30mmhg以上の医療用着圧レギンスよりも強くなる場合があると言われています。その結果、動脈や静脈が圧迫され、静脈血が足に停滞しやすくなってしまうこともあるのです。では、着圧レギンスを履いたまま運動する際は、どのようなことに注意しておいたらよいのでしょうか。

レギンス着用時の運動に注意すること

運動する際に着圧レギンスの加圧位置がずれていないか、正しい加圧位置をきちんと確認しながら使用しましょう。位置がずれていると効果が半減してしまいます。

また、12時間を超える長時間の使用は、血液やリンパの流れを悪くするので極力避けましょう。特に運動する際はしゃがんだり、膝を曲げた状態を長時間続けるのもよくありません。

さらに、着圧レギンスを選ぶ際は、加圧レベルが強すぎないものにしましょう。加圧レベルが強すぎると血流を阻害してさまざまな障害を引き起こす原因となってしまいます。

その他にも、着圧レギンスは弾性繊維を使用しているためデニールの値が高く、通気性があまりよくありません。運動中は特に汗をかきやすく肌トラブルの原因となる場合も。肌の弱い人は綿100%の着圧レギンスを選んで使用するのもよいかもしれません。

ヨガ運動で着圧レギンス効果アップ!

ヨガ運動

着圧レギンスを着用して行うのにおすすめの運動の一つがヨガ。ヨガ運動には体を鍛え、関節や骨、内臓を正しい場所に戻す作用があります。10分程度の短い時間でも効果を発揮。ゆったりとした動きで下半身の関節や筋肉をしっかり鍛えることができます。動きがゆっくりのため、着圧レギンスを履いたままでも他の運動に比べて負荷が少なく取り入れやすい運動と言えるでしょう。特に、代謝が上がりやすい朝に行うヨガ運動はカロリーを多く消費出来るのでおすすめです。朝からヨガをすることで精神的なリラックス効果も期待できます。

ヨガ運動すれば美脚効果はある?

ヨガには、脂肪燃焼効果や新陳代謝アップの効果があると言われています。着圧レギンスを履いたままヨガ運動を行った場合、どれくらいの美脚効果が期待出来るのでしょうか。

着圧レギンスとヨガの相乗効果で、血流促進と足のむくみ改善が期待出来ます。ヨガで内蔵や骨を正常な位置に戻すことが出来ると、着圧レギンスの効果はさらに上がり、また、着圧レギンスとヨガの腹式呼吸を合わせれば、リンパの流れが促進されスッキリとした美脚が目指せます。

下半身痩せに効果的なヨガポーズ

ヨガ

着圧レギンスを履いたまま、下半身痩せに効果が期待出来るヨガのポーズを紹介します。

骨盤の歪みを解消する合蹠のポーズ

 

1.両足裏を合わせて、膝を開いた状態で座る

2.背筋を伸ばし、かかとを体に向けて引き寄せる

3.お腹部分が足につくように前かがみになり、手は足先を持つか前へ伸ばす

4.足を閉じて腰をゆっくりひねる

 

足の裏を合わせて膝を開いて座る基本的なヨガポーズです。骨盤の歪みを正してくれ、ダイエット効果を上げてくれます。

筋肉稼働率アップの三日月のポーズ

 

1.左足を前にした状態で右足を前にぐっと踏み込む

2.両手を頭上に伸ばしたまま、体重全体を左足の太ももの付け根にかかるように伸ばしていく

3.後ろ足の太ももが伸びていることを確認しながら、反対の足も同様に行う

 

太ももの筋肉稼働率をアップさせる効果が期待出来るポーズです。同時に股関節や骨盤の歪みの改善効果も期待できます。

片足立ちで行うダウンドッグポーズ

 

1.マットに四つん這いになり、手と足を肩幅に開く

2.両手で床を押しながら息を吐き、片足を後ろに高く伸ばしたままキープ。この時、もう片方の足のかかとが床から離れないようにする。

3.反対側も同様に行う

4.息を吐きながら、膝をつきゆっくり戻していく

 

骨盤周りの筋肉をしなやかに保つ効果が期待できます。また股関節のストレッチにも効果的です。

ヤシの木のポーズで下半身運動

 

1.息を吸って吐きながら、背筋を伸ばしつま先立ちをする

2.伸びを感じながら、両手の指先まで大きく開く

3.5秒間呼吸をキープ

4.胸を開くようにして背伸びし、手のひらを上にした状態で両手を後ろに回す

 

どれも下半身運動に効果が期待出来るヨガポーズです。しかし、着圧レギンスで加圧しながらの運動は思った以上に体に負荷がかかります。ストレッチ感覚で体に無理のない程度に行うようにしましょう。

運動後に行う効果的なケア方法は?

ケア

着圧レギンスを履いて運動した後は思った以上に下半身に負荷がかかっている状態です。毎日無理なく運動をつづけるためにも運動後はケアをしっかり行うようにしましょう。ここでは運動後に効果的なお風呂でのマッサージ方法を紹介します。

レギンスを着たままお風呂でマッサージ

着圧レギンスを履いたまま、湯船でマッサージを行うケア方法です。手順をご紹介します。

お風呂でリンパマッサージする方法

 

1.38度から40度のぬるめの湯船に浸かる

2.着圧レギンスの上から、足首から膝に向けてリンパを押し流すように揉む

3.足首から鼠蹊部までリンパを押し流すようにマッサージ

4.15分ほどしたら湯船から出る

 

運動後に行う入浴は通常とは異なり、下半身を軽くマッサージする程度にとどめて湯船に浸かる時間も短めにしましょう。

着圧レギンスと運動の組み合わせが最強

着圧レギンスと軽い運動を上手く組みあわせると、下半身が鍛えられダイエットに最大限効果を発揮してくれることがわかりました。着圧レギンスの正しい着用方法をマスターし、素敵な美脚を目指しましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -