除毛クリーム

根元からキレイになるには!除毛クリームの成分と正しい使い方

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

短時間で手軽にムダ毛の処理が出来る商品として人気の除毛クリーム。しかし、正しく利用しないときちんとムダ毛を処理できないどころか、肌トラブルの原因にもなります。今回は、除毛クリームの効果を最大限に発揮できる正しい使用方法をご紹介します。

 

ドラッグストアで手軽に手に入れることの出来る除毛クリームは、ムダ毛処理しやすいアイテムとして人気です。しかし、除毛クリームには部位別に種類があり、使用する部位に合った除毛クリームを選んでおかないと最大限に効果を発揮しません。また自分の肌に合っていない成分の除毛クリームを選ぶことで肌トラブルを引き起こしてしまうこともあるのです。除毛クリームの成分と正しい使い方を知り、きれいな素肌を目指しましょう。

除毛クリームを使うメリットデメリット

除毛クリーム

手軽にムダ毛処理が出来るアイテムとして人気の除毛クリームですが、どのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。

除毛クリームを使うメリットとは

除毛クリームのメリットは、カミソリやシェーバーと比べて、処理後の仕上がりが美しくなることです。それは、除毛クリームの液剤が毛穴まで入り込み、ムダ毛を溶かすからです。また、ムダ毛を溶かすことで毛先が丸くなり、新たに生えてきても剃った時のようなチクチク感もありません。処理も短時間ですみ、コストパフォーマンスもよいので手軽に続けやすいメリットもあります。

除毛クリームを使うデメリットとは

除毛クリームのデメリットは、ムダ毛を溶かすほどの強力な成分が入っているため、肌に合わない場合があるということです。そのため、使用前はパッチテストを行い、肌に合うかチェックをしておく必要があります。また、デリケートゾーンや顔など除毛クリームを使用できない部位もあるので、購入前に確認しておくようにしましょう。使用する薬剤には独特の強い匂いがあり、使用後もしばらく匂いが部屋中に広がるかもしれません。使用中、使用後は部屋の窓を開けて換気しておくとよいでしょう。

除毛クリームに含まれる成分は何?

手の平のクリーム

除毛クリームには、有効成分であるチオグリコール酸カルシウムが含まれています。チオグリコール酸カルシウムにはたんぱく質を溶かす作用があり、この成分がムダ毛の除毛に効果を発揮しているのです。

チオグリコール酸カルシウムの副作用

チオグリコール酸カルシウムには除毛効果がありますが、その一方で副作用もあります。除毛クリームの成分はムダ毛部分だけではなく皮膚にも接触するため、使用中肌がヒリヒリしたり、赤くなったりすることがあるのです。またもともと皮膚が弱い人は副作用が強く出たり、肌トラブルを引き起こしたりする原因にもなります。

低刺激な除毛クリームの含有成分とは?

もともと肌が弱い人向けに販売されている除毛クリームもあります。肌の弱い人は、医薬部外品の除毛クリームを選ぶとよいかもしれません。除毛しながら肌を保護する成分が含まれているものがおすすめです。大豆エキスやアロエエキスなどの植物性の成分は、除毛しながら肌に潤いを与えてくれます。その他にも、葛根エキスやカミツレエキス、ヒアルロン酸なども肌を保護してくれる成分としておすすめです。

除毛クリームの間違った使い方とは?

お風呂上がりの女性

除毛クリームは使い方を間違えると最大限に効果を発揮することができません。また、肌トラブルの原因にもなりかねないのです。間違った使い方をしてしまうのにはどのような原因が考えられるでしょうか。

  • 規定分量や使用部位などが記された取り扱い説明書をよく読んでいない
  • 使用前にパッチテストを行っていない
  • 使用部位に合わせた使い方をしていない

除毛クリームを使う前は、間違った使い方をしていないかよく注意し、正しく使うようにしましょう。

除毛クリームの選び方と正しい使い方

海辺を歩く女性

除毛クリームを正しく使えば根元からムダ毛をきれいに除毛することができます。除毛クリームの選び方と正しい使い方のポイントをチェックしておきましょう。

効果的な除毛クリーム選びのポイント

自分にとって効果のある除毛クリームはどのように選べばよいのでしょうか。ポイントをまとめてみました。

  • 除毛したい部位に合わせた除毛クリームを選ぶ
  • 自身の肌質に合った除毛クリームを選ぶ
  • 除毛クリームを使用する場所に合わせたタイプを選ぶ(室内か浴室タイプなど)

目的や肌質によって選ぶ除毛クリームは変わってきます。自分に合う除毛クリームを選ぶようにしましょう。

除毛クリームの正しい使い方とは

除毛クリームを正しい使い方を確認しておきましょう。

 

1.使用する1日前に、除毛したい箇所でパッチテストを行う

2.除毛前は、除毛箇所をきれいに洗い、清潔なタオルでしっかり乾かしておく

3.肌を痛めないように、入浴後かホットタオルで毛穴を開かせた状態で除毛する

4.除毛したいムダ毛が全て隠れるくらいにまんべんなくクリームを塗る

5.使用方法に記載されている規定時間を待つ

6.除毛効果が確認できたら、残っているクリームを取り除きます

7.水かぬるま湯でクリームを全てきれいに流す

8.清潔なタオルで肌を優しく拭いて乾かす

9.肌への保護クリームや引き締め効果のない肌に優しい成分の化粧水をつけてもよい

 

正しい使い方をすることで、満足いく除毛効果が選べるようになります。また使用後のトラブルを避けるためにも、抑えるべきところはきっちりと抑えておきましょう。

除毛クリームを効果的に使うコツは?

除毛クリーム

正しい使い方と合わせて、部位ごとに待ち時間や拭き取り方を変えるだけで効果も随分変わってきます。ここでは部位ごとの効果的な使用方法を紹介します。

脇への効果的な使用手順とポイント

 

1.清潔なタオルで脇の汗や皮脂を拭き取っておく

2.腋毛全体が隠れる程度に除毛クリームを塗る

3.10分程待つ ※商品に記載の目安時間を守る

4.柔らかい素材のタオルペーパーかガーゼでクリームを拭き取る

5.ぬるま湯か水で洗い流す

 

脇の毛が剛毛な人は、除毛クリームをヘラで削ぐと根元から綺麗に取り除くことが出来ます。

背中への効果的な使用手順とポイント

 

1.タオルで背中に付いた汗や皮脂を拭き取る

2.ヘラを使って除毛クリームを背中全体に塗り込んでいく

3.10分程待つ ※商品に記載の目安時間を守る

4.手とヘラ両方を使ってやさしくこすり落とす

5.ぬるま湯か水で洗い流す

 

背中は手が届きにくい箇所なので、ヘラを使うと簡単塗ることが出来ます。また初めて背中を除毛する人で慣れていない人は合わせ鏡を使うとやりやすいでしょう。

胸部分への効果的な使用手順とポイント

 

1.タオルで汗や皮脂を拭き取る

2.除毛クリームをムダ毛の根元までしっかり塗り込んでおく

3.5分程を目安に拭き取る ※商品に記載の目安時間を守る

4.ティッシュやコームを使い、優しく拭き取る

5.ぬるま湯か水で洗い流す

 

胸部分はデリケートな箇所なので、他の部位に比べて待ち時間を短くしておきましょう。待ち時間の5分はあくまで目安なので、自分の肌の様子に合わせて待ち時間を決めてもかまいません。ただし、長時間つけっぱなしにするのはやめましょう。

除毛クリーム使用後のケアと注意点

健康的な素足

除毛クリーム使用後は肌が敏感になっており、肌トラブルがおきやすい状態でもあります。そのためしっかりとした肌ケアを行い、使用後に肌を刺激するようなことはやめておきましょう。

使用後に効果的なケア方法とは?

除毛クリームを使用した後の肌は、表面の皮脂が溶けだしている状態です。皮膚の脂がなくなってしまうと、外からばい菌が入りやすくなり炎症を起こす原因になってしまいます。また、皮膚の表面が乾燥することで、痒みを感じやすくなってしまうのです。そのため、除毛クリーム使用後の肌には、油分を多く含む保湿クリームを使用するとよいでしょう。また、抑毛ローションを使用すれば、毛を薄くしたり生えにくくしたりする効果が期待できます。除毛後に使用することで、毛穴にローションが染み渡り、除毛効果や保湿効果を与えやすくなります。

除毛クリーム使用後に注意したいこと

除毛クリーム使用後の肌は刺激に敏感です。使用後の肌にしてはいけない注意点をしっかりおさえておきましょう。

  • 除毛クリーム使用直後は、石鹸で肌を洗わない
  • 使用直後にタオルで強く擦らない
  • 使用後の肌に、引き締め効果のあるアルコール系ローションは使わない
  • 除毛クリーム使用後すぐに日焼けするようなことは避ける
  • 体調不良の時や生理中はホルモンバランスが不安定なので使用しない
  • 除毛クリームを連続使用しない。最低でも1日空けてから使用する

除毛クリーム使用後の肌は敏感で、肌に刺激になるようなことは避けなければいけません。注意点をふまえて正しく使いましょう。

正しく使えば除毛効果もさらにアップ

除毛クリームは誰でも手軽に利用出来る便利な除毛アイテムですが、使い方を誤るとその効果は最大限に発揮されなくなってしまいます。使用前の事前準備から使用後の肌ケアまで正しく行い、素敵な肌を手に入れましょう。

 

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -