簡単!オフィス向けヘアアレンジで毎日をおしゃれにかわいく♪

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

適度なおしゃれ感が求められるオフィスでのファッション。着るものだけでなく、ヘアアレンジにも、気を使いたいものです。難しそうに見えても、やってみると意外と簡単なヘアアレンジが満載!忙しい出勤前でも簡単に楽しめる、かわいいヘアアレンジをご紹介します。

 

オフィスでは、見た目の印象も時として仕事に影響するもの。おしゃれなヘアアレンジができる女性は、オフィスでも魅力的に映るものです。とはいえ、忙しい出勤前に自分でヘアアレンジなんて無理!と諦めている人も多いのではないでしょうか。服を選ぶ感覚で毎日のヘアアレンジを楽しめれば、おしゃれの幅もグンと広がります。忙しい毎日でも続けられる、簡単かわいいヘアアレンジをご紹介しましょう。

 

オフィス向けヘアの王道!上品ハーフアップ

 

渡辺 佳帆里さん(@kaor.is2)がシェアした投稿

 

適度な清楚さが求められる、オフィスでのファッション。年代問わず好印象を持たれる王道のヘアアレンジが、ハーフアップです。表面の髪を左右からすくい、おおざっぱに髪を上下2つに分け、すくった部分だけを結ぶという簡単さが魅力。忙しい朝にもぴったりの、ヘアアレンジです。ゴムで結んだ部分をお団子にしたり、くるりんぱさせたりと、アレンジの幅も多彩。下部に残す髪の毛の量を少なめにすれば後れ毛風でかわいい印象に、多くすれば清楚なお嬢様風に仕上がります。ゴムで結んだ後に、頭頂部の髪を少しずつ引き出せば、適度なこなれ感も演出。社内ではゆるめに、客先に出向くときはかっちりに、とシーンに合わせて使い分けることもできる機能的なヘアアレンジです。

 

簡単なのにおしゃれ感抜群!ギブソンタック

 

NARUさん(@naachan_2)がシェアした投稿

一見手が込んで見えるのに、実は簡単なヘアアレンジがギブソンタックです。低めの位置で髪を1つに結び、くるりんぱ。下に降ろした髪の毛を、くるくると巻き上げていき、再度くるりんぱの穴の中に通してピンで固定させれば完成です。今回は、三つ編みを取り入れた、簡単かわいい応用編も合わせてご紹介します。

 

三つ編みで簡単ボリュームアップ

くるりんぱした後の髪の毛を巻き上げるときに、三つ編みにしてからくるりんぱの穴に通す方法です。基本編に比べ、ボリューム感がアップします。

 

横顔美人も三つ編みで作る

最初に髪を1つに結ぶとき、サイドの髪を結ばずにとっておきます。基本編のギブソンタックを仕上げた後、サイドの髪の毛を三つ編みし、お団子部分にピンで止めたら出来上がり。横顔も、一気におしゃれにしてくれます。

オフィスに馴染むナチュラル感!低めシニヨン

 

 

ran takaesuさん(@bobo_ran)がシェアした投稿

シニヨンとは、いわゆるお団子のこと。お団子というと、なんだか子どもっぽい印象を持つ人も多いかもしれませんが、髪を結ぶ位置ひとつで印象は大きく変わります。高い位置で作るシニヨンは、カジュアルで元気いっぱいな印象。対照的に、低い位置で仕上げるシニヨンは、落ち着いた雰囲気と、こなれ感を演出できるヘアアレンジです。オフィスでのヘアアレンジを考えるときは、髪を結ぶ高さを意識してみましょう。作り方も、いたって簡単。まずは、低い位置で髪の毛を1つに結びます。結んだ髪を2つに分け、ぐるぐるとねじりながら毛束の根本に巻き付け、ゴムで止めれば完成です。ゴムの代わりに、ヘアクリップなどのアクセサリーを使えば、おしゃれ度もアップします。

 

意外と簡単にできる!フィッシュボーン

 

髪の毛が緻密に編み込まれ、繊細な印象を与えるのがフィッシュボーンです。いつも時間がなく、髪は後ろで1つに結ぶだけ!という人にオススメのヘアアレンジ。基本の作り方を覚えれば、三つ編みよりも簡単かもしれません。毛束を取ったら、2つに分け、更に2つのサイドで細い毛束をとります。あとは、サイドの細い毛束を左右交互に中央に編み込んでいくだけ。細い毛束をとるときに、毎回同じぐらいの細さをキープすることがポイントです。1番下まで編み終えたら、少しずつ毛束をほぐせばナチュラルな仕上がりに。おしゃれでありながら、オフィスでも楽しめる簡単ヘアアレンジです。

おしゃれアレンジで仕事も楽しく◎

手が込んでいそうに見えても、実は簡単にできるヘアアレンジはたくさんあります。オフィスでのおしゃれにマンネリ感があるときは、ヘアアレンジを変えてみるのがオススメ。新しい服を買い足す時間もお金もかけずに、気軽にスタイルアップできます。少しの手間でグッとかわいく変身できれば、オフィスでの時間も充実したものになるかもしれません。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -