ヒップアップ

自分でできる!セルフマッサージでヒップアップする方法♪

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

女性たるもの、ヒップラインが気になるという方は多いはず。外出先でヒップラインがきれいな人を見ると、姿勢も良く見えて素敵ですよね。憧れのおしりを目指すなら、セルフケアも大切です。今回は、自宅で行えるヒップアップのマッサージをご紹介します♪

 

スキニーパンツなどのぴったりとフィットしたパンツを履くときに気になるのがヒップライン。自分ではあまり見ることが少ないヒップラインは、気が付かないうちに下に垂れ下がってきていることも…。今回は、女性の魅力、きゅっと上がったおしりをキープするために自宅で簡単に行えるセルフマッサージをご紹介します。これで美尻に近づき、春へ向けて女子力アップを目指しましょう♪

私は垂れている?おしりのセルフチェック方法 

きゅっと上がったおしりが魅力的なのはわかるけど、そもそも自分のおしりが垂れているかどうかわからないという人もいるはずです。まずはセルフチェックで自分のおしりが垂れているのか、そうでないのか見極めてみましょう!

おしりが四角くないか

鏡などで後ろ姿をチェックしたとき、おしりの全体のラインが丸くカーブしているかチェックしてみましょう。その時、おしり全体が丸くなく、なんとなく四角いシルエットになっていたら要注意です。

下着におしりがおさまっているか

下着の形やデザインによっても異なってきますが、おしりのお肉が下着からはみ出ている場合はおしりが垂れているかもしれません。

ズボンを履くときスムーズに履くことができるか

以前までスムーズに履けていたズボンにおしりが入らなくなった場合、おしりに脂肪がついてしまった可能性があります。今は垂れていなくてもこれから垂れてしまうかもしれないので、早めに対策をとりましょう!

おしりが下がってしまう原因 

自分のおしりが垂れていると知ったら、放っておくわけにはいきませんよね。でも気になるのは、おしりが垂れてしまった原因です。なぜ垂れてしまったのか、しっかりと原因を知ることで、解決方法が見つかるはずです。

骨盤のゆがみ

椅子に浅く座ったりあぐらをかいたとき、無理な姿勢を長時間したときなどに骨盤のゆがみが生じることがあります。骨盤がゆがむことで、骨盤周辺の筋肉に悪影響が及び、おしりが垂れてしまう原因になるようです。

太りすぎ

単純に太ってしまい、おしり周辺に脂肪がつくことでおしりが垂れるということもあります。食生活の改善や運動などで、おしりだけでなく、身体全体が太らないようにすることも大事かもしれません。

重力や加齢

重力や加齢など、女性みんなが平等に受ける影響もおしりが垂れる原因のひとつにあるようです。ここで仕方ないと諦めるのではなく、筋トレやマッサージをして、おしりが下がらない努力をすることが垂れる人、垂れない人の差に繋がりますよ。

ヒップアップのためのセルフケアマッサージ方法

ヒップアップを目指すためには、おしりの筋肉を鍛える以外にマッサージを施すという手段もありますよ。ここからは、簡単に出来るヒップアップマッサージを紹介します。

おしりのくぼみを押す

左右両方にあるおしりのくぼみは、環跳(かんちょう)と言われ、腰痛や股関節のコリなどに効果があるツボと言われています。ここをほぐすことで血流をよくしてヒップアップを目指しましょう。やり方は、環跳を痛くない程度に5秒間押して刺激を与えるだけととても簡単です♡

おしり全体をもみほぐす

おしりにあるリンパの流れが悪くなることで、脂肪がつき垂れやすくなるので、しっかりとおしりの筋肉を揉みほぐしましょう。おしりの付け根あたりから全体を温めるようにまんべんなくマッサージします。

おしりの筋肉を痛くない程度にこする

おしりに溜まった老廃物を流すために、マッサージだけでなくしっかりと刺激を与えましょう。手をじゃんけんのグーの形にして太ももとおしりの境をこすります。こするときは摩擦が生じないように、オイルやクリームなどを塗ると良いですよ。

最後に、おしりの筋肉を引き上げる

しっかりとおしりの筋肉がほぐれたら、最後はヒップアップをイメージしながらおしりを下方から上方へさすりながらあげましょう。

 マッサージで美尻を目指そう

ヒップアップは、血流がよくなっている入浴中や寝る前の時間がおすすめです。筋トレと合わせてセルフマッサージをして、人がうらやむような綺麗な美尻を目指しましょう♡

ヒップアップはもちろん、履くだけで美脚も叶えてくれる着圧タイツを紹介♪
履くだけ-8cm美脚!SNSで話題のレギスラット

Sponsored Link

関連記事/- Related article -