バッグ

普段使いバッグで人気のレディースブランド・バッグ内必需品は?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

服と同様、使えるバッグの種類はシーンによって変化するので、使いやすいものを選ぶのは難しいですよね。今回は、バッグの種類ごとに人気のレディースブランド、さらに必需品としてバッグの中に入れられているものを、アンケートをもとに特集しました。

 

季節・場所などによって使えるバッグは様々です。

初売りの勢いに乗じて買ったバッグが意外と使いにくい、コーディネートしにくい…と思ったり、はたまたすぐ壊れてしまった…なんて経験はありませんか?

せっかくバッグを新調するなら、失敗はしたくないですよね。

またレディースバッグでは人気ブランドも気になるところ。

今回はバッグの選び方から効果的な使い方、人気のレディースブランドまで、バッグに関するあれこれをまとめてみました。

バッグの種類と人気レディースブランド

まずは20~30代の女性440人を中心に、普段使いのバッグについてアンケートをとってみました。

普段どんな形のバッグを持ち歩いていますか?

chart

  • ショルダーバッグ…34.1%
  • トートバッグ…29.5%
  • リュック…25.8%
  • ハンドバッグ…9.3%
  • クラッチバッグ…1.3%

ショルダーバッグ

ショルダーバッグ

容量の幅やデザインも様々、肩にかけられるので両手が空き、かつ荷物の出し入れもしやすいショルダーバッグはバッグの中でも人気NO.1です。

中距離のお出かけや仕事にもってこいの形ですね。

ショルダーバッグで人気のレディースブランドにはMHL.FURLAJEANASISなどがあります。

MHL.の商品を買う(ZOZOTOWN)

リュック

リュック

大荷物を運べて両手を空けられるリュックはレジャーはもちろん、通勤・通学など日常の幅広い場面で使う事が出来ますね。

最近の流行は、四角い形をした大容量かつスタイリッシュなリュックです。

リュックの人気レディースブランドには、DANTONMILKFEDURBAN RESEARCH

などがあります。

DANTONの商品を買う

ハンドバッグ

ハンドバッグ

ちょっとしたお出かけからフォーマルな場面まで使えるのがハンドバッグ。

デザインのラインナップも豊富で、かわいらしいバッグは乙女心をくすぐられますよね

ハンドバッグのレディースブランドは、TODAYFULMagiaSLOBEが人気です。

TODAYFULの商品を買う

バッグの中に絶対入れる必需品

バッグの中身はその人自身を映し出すとも言われます。

続いては皆さんのバッグの中身についてアンケートをとってみました。

効果的な収納方法も紹介しているので参考にしてみてください☆

絶対に入れているカバンの中の必需品を教えてください。

アンケ

  • 財布…55.3%
  • 携帯電話・スマートフォン…10.6%
  • 化粧ポーチ…5.9%
  • リップクリーム…4.7%
  • ハンカチ・ティッシュ・ウエットティッシュ…およそ2%

ランキング入りしたもの以外にも、世代によって持っているものには特徴があるようなので調べてみました。

女子高生~女子大生の必需品

女子大生

代表的な必需品としてはイヤフォンやノートパソコンなどの電子機器。ちょっとした時間に音楽を聴いたり勉強したりするのに便利なので、大学生になると特に持ち歩く率が高くなります。

ちなみに私はすぐイヤフォンをなくす癖があったので、イヤフォン・鍵・充電器などの貴重品はまとめて一つのポーチに入れてしまいました。

ポーチを分けすぎると探すのに時間がかかるので、ポーチは化粧品用と貴重品用の二つだけ。貴重品を失くすことはほぼなくなりましたよ!

OL・ビジネスウーマンの必需品

OL

仕事をするようになれば、バッグの中身も自然と変わって来ますよね。中には自己啓発本や、疲れた時用のサプリメントなどを入れている人もいます。

荷物が多いときは、書類や物のサイズに合わせてバッグインバッグを使い分けるとバッグを上手に使う事が出来ます。先ほど紹介したレディースブランドからも、ビジネス用のバッグが発売されているのでぜひチェックしてみてください♪

下のサイトでは色々な人がバッグの中身を公開してくれているので面白いですよ!

inmybag でみんなのカバンの中身を覗いてみる

バッグ選びは妥協しない☆

買い物

バッグはTPOに合わせてきちんとしたものを選びたいものです。

さらに無理のない使い方をしなければ、バッグは長持ちしません。

この記事を参考にお気に入りのバッグやレディースブランド、収納方法を見つけて、気分も女子力も上げていきましょう♪

Sponsored Link

関連記事/- Related article -