winter

真冬のレディースコーデはこれ!おしゃれと防寒の両立方法まとめ

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

あなたの周りには、真冬の寒さの中でもコーデがバッチリきまったおしゃれな人、いませんか?スタイリッシュで一見薄着に見える彼女たち、防寒対策とおしゃれの両立をどうやってしているのでしょうか。その秘密を探ってみました!

 

もうすぐ2月という事で、1年で一番寒い真冬の時期が近づいてきました。

雪も降ることがあるこの時期、最大限の防寒対策をして外に出たいもの。

防寒対策のあまりついつい着ぶくれしがちになり、機能性重視!と開き直るものの、周りがおしゃれで浮いてしまった…なんて経験はありませんか?

女子ならば、おしゃれも防寒対策も両立したいのが本音ですよね。

そんなお悩みを、この記事で解決しちゃいましょう!

寒い時期のファッション、着込むタイプ?我慢するタイプ?

  • 着込む…75.6%
  • 我慢する…24.4%

街にはおしゃれな女性がたくさんいるのに、意外にも「着込む」と答えた方が圧倒的多数という結果になりました!

着込む派

きぶくれ

冬は重ね着に限る!という事でとにかく着込む人が多いようです。

あまり着込みすぎると着ぶくれしてしまう…と悩みは尽きませんが、そんなことは言っていられない、とにかく寒いというのが冬の現実ですよね。

しかし着ぶくれもなく、着こんでいるのにおしゃれに見える人もいるはず。

我慢する派

きやせ

なかなかガッツのある選択です。

しかし場面によってはスーツなど、たくさん着込むことが出来ないこともありますよね。

風邪をひいてしまいそうで心配です。

Sponsored Link

防寒対策とおしゃれを両立する!必殺コーデ術

「着込んだらおしゃれに見えないし、薄着は寒いし、みんなどうしてるの?」

思わずそんな疑問が出てきてしまいますよね。

アンケートでは防寒対策とおしゃれが両立できるコーデ方法についても聞いてみたので、主要なものを挙げてみました。

ヒートテック

ヒートテック

やはり定番はこのヒートテックですね。

体から蒸発する湿気を熱に変える仕組みで、薄くても温かいインナーを実現しています。

最近ではインナーだけでなくパンツなどのアイテムにも導入されているほか、「極暖」「超極暖」などのラインアップもあり、かなり温かいです。

出典:UNIQLO
UNIQLO ヒートテックの商品情報

ウルトラライトダウン

うるとら

軽くて暖かいウルトラライトダウンは、おしゃれな重ね着コーデの強い味方です。

写真のようにおしゃれなアウターの下に着れば、防寒対策ばっちりです。

重ね着やダウンコートは体の周りに温かい空気の層をつくることができるため、防寒対策としてはとても効果的だそうです。

出典:UNIQLO
UNIQLO ウルトラライトダウンの商品情報

タイツ・腹巻

タイツ

薄いと思いきや意外と効果があるのがタイツや腹巻です。

タイツは足を出すことが出来るのでおしゃれの幅を広げてくれますね。

中には二重に使っているという強者もいます。

小物アイテム

こもの

写真のように、トップスの上からベルトを巻くコーデでスタイルアップを狙う事が出来ます。

またマフラーや帽子を使う事が出来るので、小顔効果を狙いたい女子には冬はおいしい季節です。

特に首は温めると全身が温まるので、マフラーだけでなくタートルネックのトップスなどもおすすめですよ。

ボトムスの引き締め×細いところ出し

色

冬はセーターやコートなどで上半身が膨張しがちなので、ボトムスは細めのパンツや暗めの色で引き締めていくと良いでしょう。

また首、手首、足首などの細い部分をあえて出すのは細見えの鉄則ですが、その中でも足首は冬でも出していて比較的寒くなりにくい部位ではないでしょうか。

普段のコーデにもう一工夫、取り入れてみてはいかがでしょうか?

カイロ

カイロ

こちらは強硬手段。

しかし意外とカイロを貼っているという人は多いようです。

体を温めるのに効果的なカイロを貼る位置は色々あるので、やけどに注意しつつ活用していければ、1日中ぽかぽかで過ごせるはず。

建物の中だと少し熱いかもしれないので、1日中外にいなければいけない日などにおすすめです。

出典:クラベタ

寒いときはここを温めれば大丈夫☆

太い血管があるため、首を温めることで、全身が効率よく温まります。また、首を前に曲げた時に、首と背中の間に骨が飛び出しているところがあります。ここには「大椎(だいつい)」という全身を温めるツボがあります。

KINCHO
背中(肩甲骨の間)

肩から背中にかけて僧帽筋という大きな筋肉がありますが、冷えると血流が悪くなり、筋肉が固くなってしまいます。そんな時は、肩甲骨の間を温めましょう。背骨に沿って2枚並べて貼ってもいいですね。この辺りにはいくつものツボがあるので、一石二鳥です。 

KINCHO
お腹

全身が冷える時、おへそより指2本分下にある「気海(きかい)」というツボを温めるのが効果的です。毎日温めることで、常にコンディションが安定して、元気に過ごせる魔法のツボと言われています。

KINCHO
腰・お尻

腰は、冷えによる不調を感じやすい場所です。おへその真裏には「命門(めいもん)」というツボ、そこから指2本分外側には「腎兪(じんゆ)」というツボがあります。この辺りをカバーするようにカイロを貼ると、腰全体を温めることができます。KINCHO

冷えやすい足の中でも、特に指先は温めたいポイントです。全身を温めるには、太い血管がある足首のくるぶし周辺を温めるとよいようです。内くるぶしの後ろ、アキレス腱との間のくぼみには「太谿(たいけい)」という冷えによいと言われるツボもあります。KINCHO

冬だからできるコーデを思いきり楽しもう!

友達

「私寒がりだから、冬におしゃれなんてとても無理…」と思っている方、諦めるのはまだ早いです。

この記事で紹介したコーデやアイテムを活用して、冬を楽しんでみませんか?

イベントも多いこの季節、防寒対策とおしゃれを両立させるコーデ術を身に付けて、体調も万全で乗り切りましょう♪

Sponsored Link

関連記事/- Related article -