オフィスカジュアル

オフィスカジュアル2017秋♡取り入れたいトレンド&アイテム特集

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
そろそろ秋服が気になる季節ですね。2017年秋のトレンドカラーはネイビーやダークグリーンの寒色系や、ベージュなどのヌーディーカラー。ここではトレンドを押さえつつ、オフィスカジュアルに活躍してくれる、着回しやすいアイテムをご紹介します♡
 

2017年今季トレンドカラーは『ネイビー』

今まで黒だったアイテムをネイビーに変えるだけで今年らしく

2017年の秋冬は、春夏もトレンドだったアビスブルー(深海)を受け継ぎ、寒色系が流行します。

blue

【ROPE’ PICNIC】クルーネックカーディガン

特に注目カラーは、オフィスカジュアルにも使いやすい『ネイビー』!
ブラックだと重過ぎるけれど、ネイビーならやわらかく女性らしい雰囲気に。

navy

【IENA】ピコヨークキュプラブラウス

navy

【N. Natural Beauty Basic】ノースリブラウジングニットワンピース

普段モノトーンを選びがちなアイテムや、タイツやストッキングなどを、黒からネイビーに変えるだけで今年らしい表情になります♪

特に注目はネイビー×カーキ、ネイビー×グレー、ネイビー×グリーンなど秋色との組み合わせや、ネイビーとブラックと合わせてた、クールで大人なコーデもおすすめです。

その他、濃グレー、ブラウン、カーキ、マスタード、パープル、ダークグリーンなど、こっくりしたあたたかみのある色味や、ビビットな赤もトレンドカラーです♪

ダークグリーン

【BEAMS LIGHTS】ウォッシャブルフロント重ねフレンチスリーブブラウス

オフィスカジュアルに取り入れやすく、季節感も出せるダークグリーンは、とろみ感と控えめな光沢感があるシャツを選んで、秋らしさをプラス。
今の季節から取り入れられ着回し力も抜群です。

オフィスカジュアル定番の『ベージュ』『グレー』『ピンク』

オフィスカジュアル定番のベージュ・グレー・ピンクもトレンドカラーのひとつ。
オフィスに必須のカーデは、着回し力のある2WAY仕様がおすすめです。

glay

【ROPE’ PICNIC】ワイドリブVネックカーディガン

beige

【MERCURYDUO】ウエストリボンドルマンニットワンピース

グレーやピンクでもベージュがかった、グレージュやペールピンクなど、肌に馴染みの良いヌーディーカラーは、一枚は持っていたい鉄板カラーです。
いつものコーデに取り入れれば、上品でやさしい印象に。
ワントーンコーデなら大人っぽく、シンプルな女性らしさを演出してくれます。
光沢のある素材を選べば、ディナーやデートにも活躍します♪

ペールトーンのきれいめシャツやボウタイブラウスに、ネイビーのボトムを合わせたり、深みカラーのトップスにヌーディーカラーのタックパンツを合わせるなど、オフィスカジュアルにさりげなく取り入れやすいカラーが多いのも嬉しいです。

Sponsored Link

トレンド柄は『ボーダー』『チェック』

border

【IENA】コットンストレッチコクーンVネック袖付きプルオーバー

ジャケット

【IENA】ダブルテーラードジャケット

細身のボーダーや、トラッドなチェック、春夏に人気だった花柄やボタニカル柄は継続中。
2017年秋冬のトレンドであるVネックやバルーンスリーブを取り入れることで、定番の中に今年らしさをプラスするのがポイントです。
チェックは、今年外せないテーラードジャケットで取り入れるのもおすすめです♪

2017年、素材は『サテン』に注目!

秋冬の季節感は素材で取り入れるのがマスト!
ウールやツイードなど温かみのある定番の素材はもちろんのこと、注目は光沢やとろみのある素材で、しなやかな落ち感と、上品な雰囲気がカジュアルさを抑えたオフィス向きの装いに。
通常のサテンより光沢を抑えたビンテージサテンは、オフィスカジュアルにも違和感なく取り入れられます。

saten

【STUDIOUS】バルキーリボンスリーブプルオーバー

サテンシャツ

【Abahouse Devinette】Set upオケージョンプルオーバー

一枚なら、ボリュームやデザイン性のあるスリーブ、ジャケットを羽織るなら、袖がもたつかないデザインも、オフィスカジュアルには欠かせません。

サテンパンツ

【Abahouse Devinette】Set upオケージョンタックパンツ

同色とセットアップにすればパーティーシーンにも活躍してくれます。
秋カラーのトップスは流行のネイビーを合わせても◎。

Sponsored Link

ボトムのトレンドシルエットは?

ボトムのトレンドは昨年の秋冬に引き続き、2017年もロング・ミディアム丈が人気です。
今までのAラインに加え、Iラインのタイトスカートも引き続きトレンドに。
特にワイドパンツは種類が増え、センタープレスなどきれいめデザインが人気を集めています。

体型を選ばず幅広い着こなしに活躍する、クロップ丈のボックスシルエットもおすすめです。

pants

【IENA】モールスキンラップパンツ

今年のボトムはスリット入りのデザインが豊富なのも特徴です。
動きやすさに加え、ボリュームのあるボトムにも程よい抜け感が出ます。

bottom

【LEPSIM】Iラインランダムリブスカート

ワイドパンツ

【URBAN RESEARCH】ROSSO サイドスリットワイドパンツ

特に、昨シーズンから人気のスリット入りワイドパンツは、オフィスカジュアルにも無理なく取り入れやすいアイテムです。
肌が見えすぎず上品なデザインのものが◎。

ウエストマークは今年も引き続き人気を集めています。
リボンやサッシュベルト付きのボトムはオフィス向けです。

bottom

【ROPE’PICNIC】サッシュベルト付スカート

ボトムは秋カラーのものをチョイスして上品な華やかさを。
シャツやブラウスを合わせて、大人ガーリーな雰囲気に♪

ジャケットは定番の『テーラード』

今季注目はメンズライクなオーバーサイズや、ダブル仕様のジャケットです。
きちんと感を出しながら、カジュアルに取り入れられるのがポイントです。
2017年秋のトレンドとして、トラッドなチェックジャケットの種類も多く出ています。

ジャケット

【apart by lowrys】TR/PUチェックWジャケット

ウエストマークでトレンドを押さえながらも、マニッシュなシルエットがオフィスカジュアルにも活躍しそうなジャケットです。

ジャケット

【STUDIOUS】サッシュベルト付きダブルジャケット

素材とシルエットにこだわった、流行に左右されないジャケットもワードローブに一着は欲しいものです。
やわらかくとろみのある素材は着心地も良く、長く愛用できそうです。

ジャケット

【STUDIOUS】ダブルクロススレンダーカラージャケット

ジャケットはオフィスではもちろん、シリーズのセットアップと組み合わせて
結婚式などのオケージョンシーンにも重宝するのでセットで揃えたいアイテムです。

オフィスカジュアルにはカラーと素材で

カジュアルすぎても硬すぎても気になるオフィスカジュアルは
カラーや素材でさりげなくトレンドを取り入れるのがおすすめです。
着回ししやすく、トレンドを押さえたアイテムで、秋のオフィスカジュアルを楽しみましょう♪

オフィスカジュアルに活躍のセットアップ特集はこちら♪
着回し活躍♪セットアップがあればオフィスカジュアルは悩まない!

Sponsored Link