秋服

ショップスタッフに学ぶ!秋冬のトレンドを押さえた痩せ見えコーデ♪

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
少しずつ秋の装いを取り入れたくなる季節です。これから重ね着やボリュームが増えていくと、気になるのは着ぶくれなど体型の見え方ですよね。体型別の着やせテクニックを、ショップスタッフのコーデを参考にまとめてみました♪秋冬ももたつかない痩せ見えコーデを目指しましょう!
 

秋冬はおしゃれが楽しくなる季節ですね。
ボリュームのあるボトムや花柄は今年も引き続き流行りそうですが、トレンドも気にしつつ体型カバーも上手にしたいですよね。
そこで、アウターを重ね着しても着ぶくれしない、流行を押さえつつ痩せ見えするコーデを、ショップスタッフさんのコーデを参考に学んでいこうと思います♪

Sponsored Link

◇体型別痩せ見えコーデ◇

X型

秋コーデ
出典:http://wear.jp/pageboy_asamin/10700021/

肩幅と腰幅が大きく、ウエストが強調されてしまう体型のX型は、痩せていても骨格がしっかりしているから華奢に見えづらいタイプです。
上半身やお尻まわりの大きさが気になるなら、隠すよりウエストマークがおすすめです!
今年も引き続きトレンドのサッシュベルトや、ベルト付きのボトムなら、体型もカバーしつつきれいに見えますよ♪
シャツをインして、ウエスト部分を強調したり、裾が絞られたトップスをアクセントにしてもかわいいです。

V型

秋コーデ
出典:http://wear.jp/wear10103/10677893/

全体的に逆三角形で、胸やお腹の上、二の腕が気になる体型がV型です。
上半身のボリュームが気になっても、こちらも隠さず見せるのがおすすめです。
首回りが大きく開いたトップスですっきり見せながら、七分袖や八分袖などの半端丈の袖で手首を見せて抜け感を作ると痩せ見えします。

I型

秋コーデ
出典:http://wear.jp/wear10076/10663647/

お腹がぽっこりして、ウエストのくびれがないずん胴タイプのI型は、痩せ見えさせるならあえてゆったりシルエットを選ぶのが◎。
ビッグシルエットのカットソーに、スキニーシルエットのボトムを合わせると着やせして見えますよ。
首、手首、足首などの細い部分は露出して、細さを強調するのがポイントです。

A型

秋コーデ
出典:http://wear.jp/yuuucca28/10668113/

お腹から下や、下半身太りが気になるA型は、視線を上半身に集めることでカバーします。
トップスは露出を避けて、袖や襟元などにボリュームを出すのがおすすめです。
ストールやマフラーなど、小物を使って視線を上に持ってくれば、相対的に下半身を細く見せる効果があります。
縦ラインを強調するボトムである、プリーツスカート。
ストライプのパンツも縦ラインを強調するのでカバー力◎。

Sponsored Link

◇コンプレックス別痩せ見えコーデ◇

身長が低いのが気になる方

秋コーデ
出典:http://wear.jp/wear10040/10678103/

トップスインかショート丈のトップスでボトムにボリュームを出すのがおすすめです。
小さめの柄か無地のミドル丈ボトムなど、くるぶしより上から膝下の丈がバランスよく収まり、オフィススタイルもきれいにはまります♪

ぽっちゃりが気になる方

秋コーデ
出典:http://wear.jp/wear10069/7874747/

ロングカーディガンやビッグシルエットのアウターで、縦のラインを強調しながら、同色系で合わせて縦のラインを作ると痩せ見えします。
ストライプなど縦の柄も◎。
ぽっちゃり型なら素材は柔らかいものを選んで。
筋肉質ならハリのある素材で、身体のラインを拾わないものがいいですよ♪
顔周りのぽっちゃりが気になるなら、Vネックやボートネックなどが小顔効果が高いです。

腕の太さが気になる方

秋コーデ
出典:http://wear.jp/wear10103/10678437/

最近のトレンドであるボリュームのあるデザイン袖のトップスがおすすめです。
二の腕をきれいに隠しつつ、そこから見える腕の細さを強調してくれますよ♪
肩幅が気になる方はそれに合わせてフルレングスのスカートでバランスを取って。

ウエストが気になる方

秋コーデ
出典:http://wear.jp/wear10010/10637442/

ウエストが気になるからと言って隠すのはNGです。
トレンドのボリュームボトムにトップスインとウエストマークが◎。
ウエストマークするなら細いベルトはお肉が乗るので避け、太ベルトや同じ素材のベルトが付いたボトムなどがおすすめです。
チュールスカートもきれいに痩せ見えするアイテムです。

足の太さが気になる方

秋コーデ
出典:http://wear.jp/wear10056/10671327/

足のラインを拾わないハリのある素材のボトムがおすすめです。
切り替えなどがないシンプルなものや、裾が広がっているものを選びましょう。
視線を上に持ってきてシルエットが▽になるように意識させると◎。

足の長さが気になる方

秋コーデ
出典:http://wear.jp/rinab/10670247/

ネックレスやストール、帽子などで重心を上にもってくると、自然と足が長く見えますよ♪
ストライプなど縦を強調する柄を選ぶのも◎。
膝下かくるぶしまであるロング丈を選ぶとよりスタイルアップに。
ボトムと足元を同系色で揃えると足長効果があります。

◇目の錯覚を利用したコーデ◇

バイカラー錯視

秋コーデ
出典:http://wear.jp/kirikiri109/10596390/

バイカラーとは2色のカラーの組み合わせです。
縦のラインを強調することで細く、痩せ見えが狙えます。

ゲシュタルト群化

秋コーデ
出典:http://wear.jp/hina1208/8331672/

全体を同色系にすることで縦のラインを強調します。
スカートやストッキング、パンツと靴を同色系に揃えるなど、ボトムだけに絞っても、足を長く見せることが出来ますよ♪

ミュラーリアー錯視

秋コーデ
出典:http://wear.jp/wear10016/10684702/

縦のラインの上下を鋭角なVで締めることで、より長く細く見せることが出来ます。
Vネックのトップスやフィッシュテールのスカートが◎。

ジャストロー錯視

秋コーデ
出典:http://wear.jp/wear10056/10671658/

台形の上部を絞ることで細く長く見せる効果があります。
裾の広がった袖や、ボトムを選ぶと、腕や足が細く見えます。

色はダークカラー

秋コーデ
出典:http://wear.jp/hareko/8591947/

引き締め色の黒・紺・グレー・青・ブラウンを効果的に使って痩せ見えさせましょう。
全身一色でまとめるより同色系で一体感を出して、アウターに明るい色を入れて縦のラインを強調するのがおすすめです。
秋冬は全体的に重たい色遣いになるので、小物を差し色にするのも◎。

◇痩せ見えコーデで着膨れ知らず!◇

ショップスタッフさんのコーデは参考になりますね。
トレンドもしっかり押さえながら、自分の体型をうまくカバーする痩せ見えテクニックを使って、秋冬のおしゃれを楽しみましょう♪

Sponsored Link