石原さとみ

石原さとみ出演ドラマおしゃれファッション特集♡校閲ガール他

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

ドラマに出演するたび、身に着けている小物やコーデがかわいいと話題になる石原さとみさん。今回はドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」と「アンナチュラル」に注目して、石原さとみさんのおしゃれなコーデや小物使いを見てみました!

 

石原さとみさんが出ているドラマでは、本人のかわいさもさることながら、身にまとうコーデもかわいいと度々話題になります。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」や「アンナチュラル」で登場するコーデは、よく見ると小技が効いたものばかり!

テクニックを真似すれば、今持っている私服を使って石原さとみさんのようなおしゃれなコーデができるかもしれませんよ。

 

校閲ガール デートコーデには爽やかな白

大判のフラワー柄のワイドパンツと白いブルゾンが華やかなコーデ。中にはオレンジ色のリブニットを合わせているようです。

黄色のパンツとオレンジ色のニットという、明るい色を二色使ったコーデは難しそうに見えますが、白いブルゾンを羽織ることで上手く調和してくれていますね。

華やかなコーデですが、黒いキャップを合わせることでおちゃめな印象もプラスされています。普段の私服でも真似できそうなコーデですね。

 

校閲ガール アクセントがかわいいコーデ

淡いイエローのニットがかわいいコーデ。ボトムスにはカラフルな幾何学模様のロングスカートを履いています。

派手なボトムスには、ついつい黒や白などモノトーンのトップスを合わせがちですが、黄色を選ぶところがさすがですね。ざっくりとしたVネックのニットには、ブローチでアクセントをつけています。このワンポイントがあることで、淡い色のトップスもぼんやりぼやけてしまうことなく、存在感を出してくれています。

私服では暗めの色がメインという方は思いきって差し色コーデを楽しんでみてはいかがでしょう?

 

校閲ガール レトロでフェミニンなコーデ

 

赤のギンガムチェックのロングスカートがレトロな印象のコーデ。

原色の黄色いトップスを合わせることで、どこか古着チックな印象も。レトロなコーデですが、トップスは袖がフレアになっていることや、ヒールのある靴やスカーフなどの小物使いによって、洗練された女性らしい印象もプラスされています。このスカーフはポニーテールに巻きつけても使われていましたね。

小物の上手な使い方も、私服で取り入れてみたいポイントです!

 

校閲ガール 地味色には華やかな小物を

上下ともに同系色のくすみ色を合わせたコーデ。秋らしい季節感のあるファッションです。

どちらも暗めのカラーですが、サッシュベルトを取り入れてメリハリのあるスタイルに。ファー素材のエレガントなベレー帽や、スカーフ使いで、華やかさを出すところも小技がきいています。

シンプルなお洋服でも、工夫次第で周りとは差をつけることができるんですね。

 

校閲ガール スカーフ技でおしゃれに差を

個性的なファッションが多い校閲ガールの石原さとみさんでしたが、こちらは比較的シンプルなファッションです。

薄いパープルのトップスに、イエローのスカートを合わせることで女性らしいフェミニンなコーデに仕上がっています。たびたび登場するスカーフですが、細く畳んで使うだけでなく、このように襟元にスカーフの柄を大胆に見せた使い方もできるんですね。

スカーフの柄と、ピアスやバングルの色味を合わせれば、ごちゃごちゃせずまとまった印象に。

 

Sponsored Link

アンナチュラル 細部に辛味を効かせて

暗めのカーキ色のガウンコートを羽織ったコーデ。インナーにも同系色を重ねることで落ち着いた大人の女性という印象です。

大人っぽいガウンコートからちらっと見えるのは、切りっぱなしのストレートデニム!足元は黒いブーツを合わせて、ぴりっと辛めのテイストを盛り込んでいます。

異なるテイストのお洋服を組み合わせることで、おしゃれ度がワンランクアップしますね!

 

アンナチュラル デニムonデニムが新鮮

デニムシャツのように見えて、形はトレンチコート。あまり見たことが無いデニムのトレンチコートは、作中で何度か石原さとみさんが着用していました。

くたっとしたデニムの素材感がカジュアルに見えて、襟やボタン、袖口はエレガント。一枚さらっと重ねるだけでおしゃれですよね。

この回ではボトムスにもデニムを合わせているようです。上級者のデニムオンデニム、ぜひチャレンジしてみたいですね。

 

アンナチュラル Tシャツでもおしゃれに

アンナチュラルの作中では、お仕事中のシーンが多く、白衣に重ねることもあってか暗めの色味のコーデが多かった石原さとみさん。

こちらはお家でのシーンなので、鮮やかなグリーンのTシャツを着ています。ボトムスに履いているのは、膝の部分だけトーンが変わっているデザインのデニム。

シンプルなTシャツがメインの私服スタイルのときは、ボトムスに一癖あるデザインのものを入れるとおしゃれですね。

 

アンナチュラル 大人なゆるっとコーデ

ビッグサイズのニットが、石原さとみさんのかわいさをより引き立てているコーデ。

ゆるっとしたお洋服でも、インナーにかちっとした白いシャツを合わせることで、だらしなく見えない、大人なコーデに仕上がります。

このコーデ以外でも、シャツやコートなど、アンナチュラルの石原さとみさんはカーキ色を多く着用していました。落ち着いていていつも冷静な、仕事の出来る女性という役柄にぴったりと合っていましたね。

 

アンナチュラル 大切なデートコーデ

彼のご両親にご挨拶、というシーンでドレスアップしたコーデの石原さとみさん。

とろみ素材のワンピースがとっても上品でかわいいですよね。ベージュピンクのワンピースは、スカート部分がプリーツになっていて、より女性らしさを引き立てています。

きちんと感のある白いバッグと小ぶりのネックレスを合わせれば、目上の人と会うときも失礼にならないコーデに。ちょっとしたパーティや結婚式に真似したいですね。

 

石原さとみのコーデには私服アイデアが満載

アンナチュラルでは大人っぽく落ち着いた印象のコーデ、校閲ガールでは個性的でカラフルなコーデと、対照的なコーデを見せてくれた石原さとみさん。

どちらも真似したいコーデテクニック満載のかわいいものばかりでした。手持ちの服も、テクニックを真似して一味違ったコーデにしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -