夏フェス

夏の日差しに負けない!おすすめ夏フェスコーデ2018

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

2018年も夏フェスシーズンが到来♪「音楽と一緒におしゃれなフェスコーデも楽しみたい!」そんなあなたに2018年おすすめの夏フェスコーデをお届けしちゃいます。おしゃれさんたちのコーデをぜひチェックしてみてくださいね!

 

野外で思いっきり音楽を楽しむことが出来る夏フェスは、一度行くとやみつきになってしまうほどの魅力がありますよね。そんな夏フェスシーズンが2018年もやって来ました♪あなたはどの夏フェスに行くかもう決めましたか?今回は、2018年の夏フェスにおすすめのおしゃれなコーデを紹介します♡ぜひフェスコーデに取り入れてみて。

2018年はボヘミアンを取り入れたい!

ボヘミアン

出典:WEAR

2018年の夏フェスコーデにぜひ取り入れて欲しいのがボヘミアン。おしゃれ女子たちのフェスコーデには、きっとボヘミアンテイストのアイテムが取り入れられているはず!

こちらは、ゆるっとした雰囲気のボヘミアンポンチョを使ったコーデ。ポンチョはデニムパンツにインしてスッキリと。夏フェスにぴったりのガーリーなボヘミアンコーデです。

 

使用アイテムはこちら

 

ちょっと大人なボヘミアンコーデ!

ボヘミアン

出典:WEAR

大人な雰囲気のボヘミアン夏フェスコーデ。実はこれ水着なんです。パレオを巻けば、夏フェスにぴったりの肌見せコーデが出来ますね。ビーチで行う夏フェスなら、そのまま水着になることだって出来ますよ。つば広ハットをかぶって、日差し対策もしておきましょう。

 

使用アイテムはこちら

 

2018年もオフショルワンピで♪

オフショル

出典:WEAR

2018年も引き続き人気のオフショル。エスニックプリントのオフショルワンピは2018年の夏フェスに持ってこいのアイテムです。派手めのカラーで夏フェス会場でも目立つこと間違いなし!夏のリゾートにもぴったりですね。胸元で揺れるフリルが、女っぷりを上げてくれます。

 

使用アイテムはこちら

 

セットアップでクールにキメる!

セットアップ

出典:WEAR

フルーツ柄のキャミ×ワイドパンツのセットアップでつくったちょっと大胆なコーデも夏フェスならでは。会場で注目の的になっちゃうかもしれませんね♡足元はサンダルでも、スニーカーでもOK。動きやすくて、ライブ中もしっかり踊れちゃいます♪

 

使用アイテムはこちら

 

ボタニカル柄のワイドパンツを主役に!

ワイドパンツ

出典:WEAR

シルエットの美しいボタニカル柄のワイドパンツをコーデの主役にしたこちらの夏フェスコーデ。レイヤードデザインの黒×白のトップスで程よく主張しながら、ワイドパンツを引き立てます。色鮮やかなプリントが夏フェスモードを高めてくれそう♪

 

使用アイテムはこちら

 

花柄のアロハシャツをプラスする!

アロハ

出典:WEAR

黒のキャミ×デニムスキニーというシンプルコーデに、花柄のアロハシャツをプラス!それだけで、一気にコーデが夏フェスモードに。フロントでシャツの裾をキュッと結んだのもポイントです。おしゃれ感とともに、スタイルアップ効果も期待出来ますよ。

 

使用アイテムはこちら

 

ひまわり柄ミニタンクで夏を意識!

 

夏らしさ全開のひまわりプリントのタンクで夏フェスコーデ。小さめサイズでジャストに着るのが気分♪ボトムは赤をセレクトして、よりカラフルに夏フェス感をアピールしました。

 

類似アイテムはこちら

 

ボタニカルをカジュアルに着こなす♪

カジュアル

出典:WEAR

ボタニカルなワンピをカジュアルにまとめたこちらの夏フェスコーデ。大人かわいいボタニカルワンピに、あえてキャップやスニーカーの定番カジュアルアイテムをプラス。夏フェス会場でも動きやすそう。彼氏との夏フェスデートにもピッタリな、カジュアルだけどガーリーな夏フェスコーデです。

 

使用アイテムはこちら

 

フリンジデニムでリンクコーデ♪

 

友だちとリンクコーデを楽しむのもおすすめ♪こちらは、フリンジデニムを使ったリンクコーデ。肌見せトップスを合わせて、ヘルシー&セクシーに♡ミニバッグで会場内でも動きやすく!

 

類似アイテムはこちら

 

袖ロゴTでカジュアル夏フェスコーデ♪

夏フェス

出典:WEAR

オーバーサイズの袖ロゴTシャツを使った夏フェスコーデ。袖ロゴと首元のリブの配色がちょいレトロで逆に新鮮!デニムのダメージショートパンツを合わせてカジュアルにまとめていますね。動きやすくて夏フェスにぴったりなコーデです。

 

使用アイテムはこちら

 

リュックをコーデの主役に仕立てる!

夏フェス

出典:WEAR

こちらも白のTシャツ×デニムショートパンツのコーデです。Tシャツは大きめサイズをチョイス。ショートパンツはタック入り・ハイウエストタイプを選んで女性らしさもプラスしました。キャップ・足元は白でまとめてすっきりと。グリーン×ピンクの個性的なカラーリングのリュックが、コーデのアクセントとして効いてます♡

 

使用アイテムはこちら

 

白×ブラウンでシックにカジュアル

 

Tシャツ×ショートパンツのコーデも、白×ブラウンのアイテムを選ぶとちょっとシックな印象に。同系色のwegoのバッグでまとめて統一感を出し、夏フェスにぴったりの大人カジュアルコーデに仕上げています♪ちょいゆるめのヘアアレンジにして、女の子らしさを演出したところもポイントですね。

 

バッグの詳細はこちら

 

ストリートスタイルの夏フェスコーデ

ストリート

出典:WEAR

メンズっぽいストリートなコーデ。サイドライン入りのパンツは、2018年も使えるアイテム。ビッグシルエットのTシャツと合わせてトレンド感のある着こなしをしてみましょう。ウエストポーチやサコッシュにお財布やスマホを入れて、会場でも身軽に!

 

使用アイテムはこちら

 

お気に入りのバンTでライブを堪能!

バンドティーシャツ

出典:WEAR

お気に入りのバンドが出演しているなら、そのバンドのバンTを着るのもおすすめ。バンTが好きなバンドのライブをもっと盛り上げてくれそう♪夏フェスオリジナルTシャツを着たり、リストバンドを付けたりするのもいいですね。思いっきり夏フェスを堪能しちゃいましょう。

 

使用アイテムはこちら

 

ロックテイストタンク×マキシスカート

マキシスカート

出典:WEAR

ちょっとヴィンテージっぽいテイストのハードなロックタンクに、あえて女性らしいマキシスカートを合わせたコーデ。2018年注目のラベンダーカラーのスカートと、ロックタンクのアンバランス感が絶妙です。足元はサンダルで軽やかに♪

 

使用アイテムはこちら

 

とことんカジュアルな夏フェスコーデ♪

カジュアル

出典:WEAR

バンTにアウトドアブランドのアイテムを合わせた超カジュアルコーデ。メンズっぽい雰囲気が逆にかわいい♡機能性もバッチリなアウトドアブランドのアイテムなら、夏フェスを快適に過ごすことが出来そうですね。

 

使用アイテムはこちら

 

エスニックな雰囲気の夏フェスコーデ!

エスニック

出典:WEAR

エスニックテイストのアイテムでまとめた夏フェスコーデ。夏フェスなら、いつもと違うテイストのファッションを楽しむことが出来ますよ♪同系色のカラーでまとめて、足元は白のスニーカーで抜け感をプラス。

 

使用アイテムはこちら

 

夏フェスならOK!インパクト大のコーデ

インパクト

出典:WEAR

個性的過ぎて普段はなかなか着ることが出来ないようなデザインのワンピも、夏フェスなら難なく着こなせちゃう!カラフルなワンピの上に、ブルーのベストを重ねてさらに個性をプラス。アクセも派手めカラーをチョイスして、全身で色を楽しむコーデに。

 

使用アイテムはこちら

 

雨にも負けない!夏フェスコーデ

雨にも負けない

出典:WEAR

黒のシンプルキャミワンピに個性的なアイテムを合わせたコーデ。斜めに巻いたチェックシャツで色味とこなれ感をプラス。シルバーのレインブーツ、イエローのリュックで攻めのコーデに♡レインブーツ+防水リュックで、突然の雨にも負けません!

 

使用アイテムはこちら

 

雨のフェスはレインポンチョで!

ポンチョ

出典:WEAR

夏フェスでの雨に備えてレインポンチョを用意しておくと安心。レインポンチョがあれば雨でも心置きなくライブを楽しむことが出来ますよ。おしゃれなデザインのものを選べば、ファッショナブルな着こなしも可能。「雨になんか負けたくない!」そんな人はぜひレインポンチョを持って行ってみて!

 

使用アイテムはこちら

 

夏フェスをおしゃれに楽しもう♪

夏に行きたい人気イベントのひとつ、夏フェス。ライブはもちろん、フェスごはんやフェス特有の開放感も楽しむことが出来ますよ。せっかく夏フェスに行くのなら、ファッションも楽しんで夏フェスをさらに盛り上げちゃいましょう。おしゃれな夏フェスコーデで、2018年の夏フェスに出かけてみてはいかが?

Sponsored Link

関連記事/- Related article -