フェスにおすすめ帽子

フェス初心者女子にも♪2018年夏フェスにおすすめの帽子10選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

夏はフェスに出かけるという女性も多いはず。たくさんの音楽とグルメを楽しめる夏フェスは、毎年多くの人が訪れます。夏フェスが初めてなら、忘れてはいけない持ち物が「帽子」です。ファッションとしても素敵な帽子をチェックしましょう。

 

夏フェスは楽しい雰囲気と同時に強い日差しとの戦いです。日射病や熱中症を防ぐためにも、夏フェスには帽子が欠かせないアイテム。とくに夏フェス初心者は帽子など日差しを避けるアイテムを忘れがちなので、しっかりとチェックして可愛くてオシャレ、なおかつ暑さを回避できる帽子をゲットしておきましょう。取り入れやすい「ハット」「キャップ」のおすすめをご紹介します。服も大切だけど帽子のことも忘れないで!コーディネートのポイントも併せてご紹介します。

夏フェスに必須のアイテムは

夏フェスと言えば暑さを和らげるための冷却材やタオル、動きやすい服装などが基本的な必須アイテムです。ファッションの中でも帽子は、夏フェスに行くなら絶対に持っていきたいアイテム。日差しは体力や水分を奪うので、できるだけ直射日光を避けられるように帽子を活用することが大切です。せっかくの夏フェスなのに、具合が悪くなってしまったらもったいないですからね。

夏フェスにおすすめのキャップ5選

キャップはどんな服装にも取り入れやすいですし、しっかりと日差しをシャットアウトしてくれるアイテムです。普段帽子を被らない人も被りやすいのでキャップがおすすめです。その中でもとくにおすすめのキャップをご紹介します。

王道のスポーツキャップ

スポーツブランドやニューエラの定番でもある王道のキャップは、どんなコーディネートにも相性抜群で日差しからしっかり守ってくれます。もちろん普段遣いもしやすく、季節を選ばず使えるので一つ持っておいた方が良いかも。サイズ調整が出来るものやサイズが選べるタイプもあるので、自分に合ったものを探して夏フェスのお供にしてくださいね。

メッシュキャップ

王道のキャップですが、夏フェスにぴったりなメッシュタイプもおすすめ。通気性抜群なのでむれにくく、ファッション性もバッチリで取り入れやすいです。軽いので邪魔にならないというのもポイントです。スポーツブランドはもちろん、ファッションブランドからも発売されているものが多いのでチェックしてみて。

ワークキャップ

キャップのかぶりやすさは残しつつ、少し違った風合いを出してくれるワークキャップも夏フェスにはおすすめ。つなぎやデニムとの相性が抜群なので、夏フェスでしやすいアクティブなコーディネートに取り入れやすいです。カラー展開が豊富なので、好きな色やコーディネートに合わせた色を選べば他の人と差を付けられるかも。

リボン付きキャップ

キャップはスポーティになりすぎて苦手という女性にもおすすめなのが、バックにリボンがついたタイプ。前から見ると普通のキャップですが、後ろを向いたときの可愛らしさはピカイチです。リボンが大きめのものなら前から見たときでもちらっとリボンが覗くので、コーディネートのワンポイントとしても取り入れやすいですね。

マリンキャップ

キャップとしての機能は残しつつ、被るだけでオシャレに可愛くしてくれるアイテムと言えばマリンキャップです。ふんわりとしたフォルムが女性らしさを引き立ててくれるので、甘めのコーディネートにピッタリ。流行のワイドパンツとの相性も良いので、夏フェスにもオシャレしたいという女性は必見です。

夏フェスにおすすめのハット5選

キャップも夏フェスにおすすめですが、首まで隠してくれるハットもかなり使えます。形やカラー、素材が豊富なので女性でもコーディネートに取り入れやすいというのも良いですね。そんなおすすめのハットをご紹介します。

あご紐つきハット

日差しから守ってくれることはもちろん、あご紐がついているので風が吹いても安心の定番ハット。夏フェスやアウトドアで活躍してくれること間違いないです。シンプルなのでどんなコーディネートにも取り入れやすく、普段遣いもしやすいタイプなので一つ持っていて損はない帽子でしょう。

ストローハット

夏といえば麦わら帽子が必須ですよね。女性らしく可愛いのに、通気性抜群でしっかりと日差しをシャットアウトしてくれます。大きめのツバで首元も紫外線から守ってくれるので、夏フェスで日焼けが怖い女性にもおすすめ。意外とボーイッシュなコーディネートにも合いますし、かぶるだけでオシャレに見せてくれるのも嬉しいですね。

コットンハット

ツバが小さめで被りやすいのが特徴のコットンハット。Tシャツと合わせると一気にスポーティになるので、夏フェスの動きやすい服装にぴったりです。薄く軽い物が多いので、荷物としてもかさばらないので持ち歩きやすいのもポイントです。柄や色が豊富なので、自分の好みに合わせて選べるのも良いですよね。

ワイドリブハット

しっかりと日差しから顔や首を守りつつ、オシャレさも兼ね備えるワイドリブハットも夏フェスにおすすめです。大きなツバで日焼けを予防できます。お姉さんらしいコーディネートに合うハットなので、きれい目の服が多いという女性にはワイドリブハットが良いかもしれません。

ペーパーハット

麦わら帽子と質感や風合いが似ているペーパーハットですが、名前の通り紙で作られています。紙なので軽く安く、色を付けやすいのでカラー展開が豊富というのもファッションに敏感な女性には嬉しいですね。中折ハットやカンカン帽タイプも豊富なので、自分に合う形を見つけやすいでしょう。

使い勝手はもちろん、ファション性も重視して

せっかく夏フェスに行くのだから出来るだけオシャレも楽しみたいという女性は少なくないでしょう。機能性を重視することも大切ですが、そういう女性はファッション性にも着目してお気に入りの帽子を見つけてみると良いでしょう。せっかく持っていったのに気に入らなくてかぶらないというのが一番良くないので、ずっと被っていたくなるものを探してみて。

夏フェスの必需品である帽子を今からチェック

夏フェスに行く人は、すでにチケットを買っていたり宿をとっていたりと準備を始めている場合もあるでしょう。持ち物は直前になると手に入らないなんてこともあるので、早めに準備をして最高の状態で夏フェスに臨めるようにしておきましょう。もちろん帽子以外のアイテムもお忘れなく!素敵な帽子を被って思い切り夏フェスを楽しみましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -