鈴木えみのコーデ

鈴木えみの私服まとめお手本にしたいコーデ10選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

10代の頃から雑誌「Seventeen」で活躍し、今は結婚して一児の母となっている人気モデル鈴木えみさん。今では投資家としても活動しているやり手の女性ですが、今でも女性たちから絶大な支持を得ているそんな彼女の私服コーデをチェックしてみましょう。

 

鈴木えみさんは中学生の頃からモデルとして活動し、その頃からメイクにファッションにと同世代の女性から常に注目されていた彼女。今では結婚して一児の母としても支持を得ています。中学の頃から磨かれたファッションセンスは、今でも健在でさらにおしゃれに磨きがかかっています。そんな鈴木えみさんの私服コーデをチェックして、コーデのお手本にしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

鈴木えみに学ぶ!おしゃれコーデ活用術

鈴木えみさんは、かわいらしい顔立ちとミステリアスな雰囲気から女性から憧れられる存在となっています。そんな女性に人気の鈴木えみさんは、どんな私服コーデを活用しているのでしょうか。

 

シンプルなものをかっこよく

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)がシェアした投稿

シンプルな黒いワンピースながら、白いスカートと合わせてロングなシルエットを作った私服コーデです。上着は着用せず胸元はすっきりと仕上げているので、全体的に重い印象を与えません。カジュアルなサンダルを足元に持ってきているので、ドレッシーになり過ぎないので友達とのランチや彼とのデートなど幅広く活用できそうなコーデだと言えるでしょう。

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)がシェアした投稿

全身を白でまとめたシンプルなのに女性らしくまとまった私服コーデです。白のワイドパンツにあえて白のタンクトップを合わせるのは、さすがおしゃれ上級者の鈴木えみさんという感じですね。ヒールの高い靴を合わせることで、白でもスタイルアップできるのがスタイル良く見せられるコツです。白は顔や肌を白く見せてくれるファッションでもあるので、華奢な印象も与えやすいですよね。

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)がシェアした投稿

真っ赤なワンピースを一枚で夏らしく着こなした私服コーデは、シンプルでも目を引くカラーなので一枚でも美しいですよね。さらに麦わら帽子を合わせ、涼しげなサンダルを合わせているので夏らしさも満載なのがポイントです。夏はシンプルな服が多くなってしまうという人も多いので、そういう場合は目を引くようなカラーを選ぶとありきたりなコーデにならないでしょう。

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)がシェアした投稿

Tシャツにデニムの巻きスカートというシンプルなのにとってもかわいらしさと大人っぽさが同居している私服コーデです。子供を産んだ今でもかわいらしさの残る鈴木えみさんが、自分の良さを存分に発揮しているコーデだと言えるでしょう。デニムスカートも巻きスカートなので、Tシャツと合わせてもシンプルすぎず女の子らしさが強調されるコーデだといえますよね。

ここがポイント!鈴木えみファッションの秘密

ドレッシーな私服コーデも得意な鈴木えみさんですが、そんな鈴木えみさんのファッションにはどんなおしゃれな秘密が隠されているのでしょうか。

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)がシェアした投稿

様々なカラーが印象的なワンピースをさらに個性的に着こなしている私服コーデも、鈴木えみさんならではですよね。高い位置での三つ編みと高いヒールのスリッポン、そして腕にはシャネルのマークが印象的なバングルというすべてのバランスが最高なのです。おしゃれに着こなすのが難しいワンピースでも、個性をぶつけ合うことでさらにおしゃれになるでしょう。

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)がシェアした投稿

バーバリーの涼しげなドレスを余計なアクセサリーを一切付けず、白い繊細なサンダルを合わせた夏らしい私服コーデです。シンプルにまとめたからこそ、ドレスのデザインが際立ち見とれてしまうような無駄のないコーデになっていますよね。少し首元が詰まったデザインなので、髪をまとめているのもポイントですね。

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)がシェアした投稿

レオパード柄が全体にあしらわれたちょっぴり派手なワンピースを、シンプルなアクセサリー、小さめのバッグ、そして茶色のスリッポンでまとめた私服コーデです。くどくなりがちなレオパードと総柄を上品にまとめたコーデはぜひ参考にしたいですね。胸元がスッキリしたデザインになっているので、あえて髪を下ろすと首元が寂しくならず女性らしさもアピールできるのが素敵です。

Sponsored Link

アイテム使いが鈴木えみファッションの鍵

コーデのポイントとなるアイテムを上手に使うのも、鈴木えみさんの素敵な部分です。シンプルなファッションでもアイテムを一つ加えることで、さらにおしゃれにすることができますよね。

バッグやサンダルを上手に使うのが鈴木えみさん流

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)がシェアした投稿

Tシャツとトレンドのタイトスカート、そこにリュックサックとカジュアルなサンダルを合わせた可愛らしくおしゃれな私服コーデです。三つ編みでスポーティな印象を加えているので、このままレジャーに行けそうですよね。サンダルがごつめなので、足を華奢に見せるのもポイントでしょう。スカートもただのタイトスカートではなく、一風変わったデザインになっているのでシンプルすぎずカジュアル過ぎないというのも良いですね。

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)がシェアした投稿

さわやかなブルーの服に黄色と緑のカラフルなバッグを合わせることで、ちょっぴり崩したコーデなのが素敵です。襟付きの服なので、首元はアクセサリーなどで派手にしていないのが、ポイントです。夏はシンプルなワンピースを一枚で着るなど、服ではなくアイテムで差をつけるのがさすがという感じです。バッグなら派手めのものでもチャレンジしやすいので、シンプルになりがちな夏のコーデには取り入れてみたいですよね。

EMI SUZUKIさん(@emisuzuki_official)がシェアした投稿

Tシャツの上にワンピースを着たシンプルな重ね着のコーデですが、線が太めのサンダルと麦わら帽子を合わせて夏感を演出しています。モノクロのコーデではありますが、ワンピースがさらりとした素材なので夏らしさを損なうことがありません。軽く出かけられるようなコーデでもあるので、日常の私服コーデとしても活躍してくれそうな組み合わせです。

鈴木えみさんのSNSをチェック

素敵なコーデや幸せそうな結婚生活を垣間見ることができる鈴木えみさんのインスタグラム。こまめにチェックしてファッションのお手本にしてみてください。

詳細はこちら!

●鈴木えみ
1985年9月13日生まれ
出身地:上海市
身長:168 cm

Seventeenのモデルとしてデビューし、PINKYの専属モデルとして活動後MOREやSweetなどの雑誌で幅広い活動をしている。

鈴木えみさんのコーデから目が離せない

メイクにファッションに子育てにと、ますます目が離せない鈴木えみさん。そんな素敵な彼女に注目して、ぜひファッションを参考にしてみてください。鈴木えみさんのようにハイセンスでかわいらしい女性になれると良いですよね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -