おすすめサングラス

海でも大活躍!!5000円以下で買えるおしゃれサングラスベスト10

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

夏は眩しさや紫外線をシャットアウトするために、サングラスを着用している人も多いですよね。そんなサングラスも、毎年流行の形や色が変化しています。では、今年はどんなサングラスが人気で注目されているのでしょうか。

 

ファッションの一部として女性が取り入れることも多いサングラスですが、ブランド物を選ぼうと思うと意外と高いですよね。しかし毎年流行は変わるので、そこまで高い金額は出せないと思っている女性も多いはず。そんなあなたにおすすすめしたい、おしゃれで可愛いプチプラのサングラスをご紹介します。今年の夏はおしゃれなサングラスで紫外線をカットして。

Sponsored Link

プチプラなのにかわいい!!最新サングラスのデザイン

2018年のサングラスの流行は3つのポイントがあるとされています。プチプラでもおしゃれなサングラスを探すために、まずはそのポイントをチェックしておきましょう。

フォックス、オークリータイプが主流

2018年春夏のコレクションでは、キツネ目のような目尻の方向に釣り上がったデザインの「フォックス型」、スポーツ選手が掛けているような横長のデザインが特徴の「オークリータイプ」が各ブランドの主流になっているようです。どちらも女性がかけるとカッコいいデキる女という印象になるので、プチプラでもあまり安っぽい印象を与えないというのがメリットでしょう。

トレンドはボストン、ウェリントン

主流として各ブランドが提案しているのはフォックスタイプやオークリータイプですが、女性のトレンドとなっているのはスタンダードな形で柔らかい印象を与える「ボストン型」そしてボストンよりも少しスクエアが入った「ウェリントンタイプ」もおしゃれな女性が注目しています。プチプラアイテムでもこういう形が多く見られます。

カラーは薄めがポイント

黒などの濃い色のイメージが強いサングラスですが、今年は薄めのライトカラーが人気です。とくに日本人は色素が濃く、外国人ほど濃い色のサングラスを必要としないのでライトカラーでも問題なくよりおしゃれに楽しむことができるからです。イエローやブルー、グリーンなどプチプラでも様々なカラー展開がされているものが多いのでチェックしてみてください。

顔の輪郭で選ぶサングラス

どんなにおしゃれでプチプラなサングラスでも、顔の形に合っていなければ似合いません。せっかくおしゃれをするのなら、自分にピッタリのサングラスを見つけてみましょう。

眉が出すぎないようにする

まず1つ目のポイントとして、サングラスを掛けたときに眉毛がサングラスから出すぎないというのが大切です。サングラスの上辺が眉毛に沿うくらいで、若干眉毛が見えているくらいが収まりよく見えます。大きいサイズや輪郭に合わないサイズをしていると、サングラスが下にずれて眉毛が全部見えてしまうので注意しましょう。プチプラサングラスは、ワンサイズのものが多いので、しっかりと試着することが大切です。

丸顔には直線的なラインがおすすめ

縦よりも横の比率が高めの丸顔は、優しく柔らかい印象を与えるので直線的なラインのサングラスを選ぶとバランスが取れます。スッキリとした印象の「スクエア型」もしくはクラシックな印象の「プロー型」がしっくり来るでしょう。また、流行のフォックス型も合うので、最先端のおしゃれを楽しみたいならフォックス型がおすすめです。

面長には縦の長さがあるサングラスがおすすめ

ほっそりとしていてシャープな印象を与える面長の場合は、丸めのサングラスだとバランスが取りやすいでしょう。今年のトレンドである「ウェリントン型」や若干下向きの三角である「ティアドロップ型」がおすすめです。フォックス型などは更にシャープな印象を与えてきつくなってしまうので、できれば避けたほうが良いでしょう。

三角顔にはフェイスラインを引き立たせるデザインがおすすめ

シャープな顎のラインが特徴の三角顔の場合は、フェイスラインを引き立たせるデザインがポイントです。柔らかさをプラスしたい場合は「ボストン型」、スッキリと見せたいなら「スクエア型」、よりシャープな印象を与えたいなら「ブロー型」が良いでしょう。また、セクシーさをプラスするのなら「フォックス型」も最適です。

四角顔には曲線的なデザインがおすすめ

直線的でメリハリのあるフェイスラインが特徴の四角顔の場合は、曲線的なサングラスがバランスを取りやすいでしょう。丸みを帯びた「ボストン型」、丸く横長の「オーバル型」、まん丸な「ラウンド型」が似合います。スクエア型やフォックス型は輪郭の角張りを強調してしまうので、避けたほうが良さそうです。

Sponsored Link

紫外線やブルーライトカットなど、様々な効果が◎

サングラスをする場合、おしゃれさはもちろん様々な機能を重視したいという人もいるでしょう。サングラスにはどんな効果が期待できるのでしょうか。

紫外線カット

最近はプチプラでもしっかりと紫外線カット機能が付いているサングラスもたくさんあります。目も強い紫外線に当たり続けると、眼球が傷ついてしまうことがあるのでレジャーやスポーツなどとくに長時間紫外線に当たる場合はサングラスを掛けましょう。濃い色であればあるほど紫外線カットできるわけではなく、紫外線カット機能が備わっているかどうかが重要です。

ブルーライトカット

パソコンやスマホの画面から出ているブルーライトは、目が疲れる原因や視力を落とす原因になるとされています。そのため若干色のついたブルーライトカットサングラスも最近では主流になっています。また、おしゃれでプチプラなものも多く発売されているので、目を守るためにもブルーライトカットサングラスは持っておいたほうが良いでしょう。

調光機能で危険を回避

日差しが強い時期や時間帯になると、車や自転車を運転している時に見えづらさを感じることもあるでしょう。それが大きな事故に繋がってしまうこともあるので、そういうときもサングラスは活躍してくれます。特にグリーン系やブルー系のサングラスは光をカットしてくれるので、おしゃれしつつ調光機能も活用しましょう。

サングラスを上手に選んで

サングラスはおしゃれ以外にも様々な用途として使えるものなので、自分に必要な機能が何かを考えて選んでみると良いでしょう。もちろん流行は毎年変わるので、プチプラで可愛いものを選ぶと毎年買い替えやすいですね。紫外線の強い夏は目を守るという意味でも、サングラスを活用して乗り切っていきましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -