冬に使える!ずっと着れる定番アウターコーデを紹介♪

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

「冬に着るならこれ!」という定番のアウターをみなさん1着は持っていますよね。しかし、定番なのに今ひとつ大人っぽく着こなせず、苦手意識から敬遠していたアイテムもあるのでは?冬の定番アウター3つを着こなすコツを知って、冬のコーデの幅を広げましょう。

 

「冬のアウターにはこの一枚」という定番コートは、毎日のコーディネートの強い味方になります。ピーコート、ロングコート、ダウンコートなどの定番アウターは着こなしの幅も広く、流行に左右されないので長く着られる便利なアイテムです。3種類のアウターと、それぞれのコーディネートのポイントについてご紹介していきます。

冬の定番アウターコーデ その1【ピーコート】

 

出典:WEAR

 
丈が短く取り回しの簡単なピーコートは、活動的な女性に好まれる冬のアウターですね。しかし、中には中高生の頃に制服で指定されていた冬のコートがピーコートだったために、着るのに抵抗のある方が少なくありません。
 
学生っぽくならないコツは、デザインに注意することと、小物使いに気を配ることです。制服を中に着ることを想定した学生向けのピーコートは、ウエストに絞りのない四角いボディラインになっています。きれいなラインにしたいなら、ぴったりサイズを選びましょう。また、大人感UPのためには、襟やボタンが薄く小さくないものを選ぶといいですね。
 
女性らしいコーデを意識することも、学生っぽいピーコートの印象を防いでくれます。例えば、バッグは明るめのカラーやファー使いで差をつけましょう。また、マフラーをするならウールのチェック柄はNG。大人の女性でこそ着こなせる高級感のあるカシミヤやアンゴラ、編みの丁寧なものにしましょう。

冬の定番アウターコーデ その2【ロングコート】

 

出典:WEAR

 
ロングコートは冬のファッションの定番中の定番ですね。膝まですっぽり包み込んでくれるロングコートは、寒い冬の強い味方になってくれます。また、ロングコートの特徴としてうれしいのが、デザインや素材の豊富さです。
 
まずはデザイン。近年はトレンドアイテムとしてチェスターコートが支持されていますね。マニッシュなデザインなら、スニーカーなどと合わせてカジュアルダウンした装いにも対応してくれます。一方で、襟のないノーカラーロングコートは、ワンピースとアクセサリーのフェミニンな装いを引き立ててくれます。
 
次に素材ですが、ウールやカシミヤだけでなく、レザーや異素材を組み合わせたロングコートもあります。ポリエステル・アクリルの混ざったウールのコートは、ウールやカシミヤのみのロングコートよりも扱いやすく丈夫です。さらに、これらの混紡生地のロングコートはファストファッションブランドで多く見られるように、お手頃価格で購入できます。冬のファッションの決め手とできるアウターですね。

冬の定番アウターコーデ その3【ダウンコート】

 

出典:WEAR

 

ダウンコートは温かく、冬のアウターとしてとても頼りになる存在です。アウトドアにも使えるようなしっかりしたものもありますが、普段使いでコーデしやすいものを選ぶなら、厚さと丈に注目。

ダウンの量がしっかり入った作りのほうが温かいですが、反面、着ぶくれしてしまいます。さらに丈が長いと、まるで筒が歩いているかのような印象に!適量のダウンで、フェミニンなAラインのダウンコートなら、大人の女性の魅力を引き立ててくれますよ。

ファー付きのダウンコートは顔周りをふんわりと飾って、とても可愛らしい雰囲気にしてくれます。もしお気に入りのマフラーやショールを使いたいなら、フードのファーやフード自体を取り外せるかどうか確認しましょう。

 

冬の定番アウターはどれも1着は欲しい、それぞれに個性のあるアイテムです。すでにあるという方も、ぜひ色違いやデザイン違いのアウターを試して、楽しい冬にしてくださいね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -