お買い物

2018年春?レディースコート・ジャケットのトレンドは?

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

着る時間が長く、人に見られる場合が多いレディースコートやジャケットは、トレンドを取り入れたおしゃれなものを着たいですよね。今回は買い物の参考になるような、2018年春トレンドのレディースコートとジャケットをご紹介します。

 

寒暖の差がある春は、コートやジャケットなどのアウターがまだまだ必要な季節です。けれど、冬用のような厚ぼったい生地のコートは季節感を損なうので避けたいもの。今回は、2018年春にトレンドとなることが予想されるレディースコートとジャケットを3つご紹介します。春にぴったりの軽やかなコートやジャケットを着てお出かけを楽しみましょう。

女っぽさ満点「パフスリーブコート」

パフスリーブコート

出典:WEAR

ベルスリーブなど、袖先にボリュームがあるデザインが人気だった2017年。2017年にも着ている人もちらほら見られましたが、2018年春にはパフスリーブタイプのレディースコートが本格的にトレンドとなる兆しです。

パフスリーブとは、全体に丸くふんわりとしたふくらみがある袖のこと。ブラウスやシャツなどで見かけることはあるかもしれませんが、コートでとり入れると新鮮味がアップ!難しい着こなしも不要で、着ると女っぽく、どこかビンテージライクな印象に仕上がります。

せっかくの春なので、パフフリーブコートのカラーは、2018年春のトレンドカラーである「ラベンダー」で冒険するのも素敵♡なお、ブラックなどの使いやすい色にするなら、サテン生地のようなつややかな生地を選ぶなど、素材選びで遊んでみるのもおすすめです。

 

フェミニン派もクール派もOK!「デニムジャケット」

ダークデニムジャケット

出典:WEAR

ダークデニムの「デニムジャケット」は、2018年春シーズンに各ブランドから注目されているトレンドのレディースジャケットの1つです。洗いをかけないダークカラーの硬めのデニムは、フェミニン派でもクール派でも着る人を選ばないのが大きな特徴。着こなしによってイメージをがらりと変えることができるのもポイントです。張りのあるデニム生地が、肩幅の広さなど体型コンプレックスも上手にカバーしてくれます。

デニムジャケットはレディース向けに様々なものがありますが、フェミニンに仕上げたい時はすこし体にフィットするものをチョイスしてみて。ルーズにかっこよく決めたいときは、大きめのデニムジャケットをチョイスし、ボトムはタイトにすると良いでしょう。

ダークデニムに抵抗感があるなら、少し色落ちしたデニムからスタートするのも手です。ボトムを選ばないオールマイティ選手のデニムジャケットですが、今期のトレンドを重視するなら、ボトムにもデニムを合わせ、デニムONデニムの着こなしはいかが?ただし、トップとボトムの色落ち感は揃えて統一感を持たせるのがおしゃれに見せるコツです。

Sponsored Link

どんなシーンでも使える「トレンチコート」

トレンチコート

 出典:WEAR

2018年春のトレンドのレディースコートとして、熱い視線を浴びているトレンチコート。正統派のすっきりとした型のトレンチコートも定番人気ですが、2017年冬の流行に引き続いて、オーバーサイズで肩の落ちたデザインのものが注目されています。

トレンチコートで使われることの多いカラーであるベージュは、顔を柔らかく見せる印象があり、はっきりした顔立ちの人や優しく見せたい人にはぴったりのアイテム。1枚あれば、通勤にもお出かけにも使える優れものです。

トレンチコートは一見メンズライクな印象ですが、インに着る服はガーリー系でも難なく合わせることができ、ボーダーのようなカジュアル系にもよくマッチします。

 

トレンドで春を楽しもう

今回は、2018年春のレディースコートとジャケットのトレンドについてご紹介しました。コートやジャケットにトレンドを取り入れるだけで、無理なく簡単に着る人をおしゃれに見せることができます。2018年春のコートとジャケットはフェミニンにもカジュアルにも着こなせるものが多いのも特徴。自分の好みや見せたい雰囲気に応じて上手に選びましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -