マフラー

簡単大人かわいい♪マフラー・ストールの巻き方特集

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

冬に活躍するマフラー・ストールは、巻き方次第で簡単に大人かわいくなれるアイテムです。ただ首に巻くだけではもったいない!冬のコーデをおしゃれに見せる巻き方をマスターして、マフラー・ストールの活躍シーンを増やしませんか?

 

寒い冬は防寒対策しながらおしゃれなコーデを完成させたいですよね。マフラー・ストールは冬の寒さを和らげてくれる便利なアイテムです。いつものコーデにプラスすれば、首元をあたたかく、コーデをおしゃれに見せてくれます。巻き方にこだわるといろんなアレンジ方法も楽しめる、マフラー・ストールの簡単でかわいい巻き方を紹介します。

 

簡単すぐできる!「ワンループ巻き」

ワンループ巻き

出典:WEAR

トレンドのニットマフラーを使ったコーデ。マフラーをちょうど半分の位置で2つ折りにしたら、長さを調節しながら首に巻き付けるだけの簡単な「ワンループ巻き」です。巻き終わりは、2つ折りで輪になっている部分にもう片方を通して完成!短めのニットマフラーなら1周で、長めのニットマフラーなら2~3周首に巻き付けて長さを調節しましょう。ニットのざっくり感を生かしてゆるく仕上げるとおしゃれに見える巻き方。

ニットマフラーに合わせるのは、ブラックのスウェットトップスとカーキのワイドパンツです。ベロア素材のワイドパンツがコーデのトレンド感を格上げしてくれます。ブラック×カーキのダークカラーコーデには、アホワイトのようなライトカラーのマフラーを合わせるとバランス◎

 

コーデ詳細はこちら!

 

きれいめコーデに「アスコットタイ風」

きれいめコーデ

出典:WEAR

カジュアルコーデに上品さをプラスしたいときにおすすめの「アスコットタイ風」と呼ばれる巻き方です。

まずマフラーの横幅を2~3つ折りにして、首に2~3回巻きつけてから正面で1回結びます。表に出るマフラーが平らになるように生地を広げたら完成する簡単手順♪結び目を軸に片側を正面に持っていきながら整えると美しく仕上がります。

「アスコットタイ風」は、マフラーの平らに整えた部分がコーデにきれいめな印象を与えてくれる巻き方です。マフラーの巻き終わりの部分をアウターに入れ込めば、クラシックな雰囲気がプラスされてよりおしゃれな仕上がりに♡いろんなコーデに使い回したい人には、ホワイトのマフラーがおすすめ。

ブルーをはじめカラーを使ったコーデにはもちろん、モノトーンでまとめたクールな印象のきれいめコーデにも映えます。

 

コーデ詳細はこちら!

 

巻き方にひと工夫!「ぐるぐる巻き」

フロントノット

出典:WEAR

ねじりを加えて巻き方にひと工夫した「ぐるぐる巻き(フロントノット)」。

マフラーを軽くねじってから首に巻き付け、フロント部分で1回結びます。ねじった部分をゆるめて結び目部分を隠し、マフラーの両端を拡げるように整えたら完成。ねじった部分をゆるめるときは、きれいに見えるように少しずつゆるめながら調整しましょう。

簡単にできるのに、凝って見えるのが魅力♪スヌードのような仕上がりの巻き方なら、かわいい雰囲気を出せることはもちろん、首回りのあたたかさもばっちり!寒い日のおでかけにもぴったりです。簡単に首元にボリュームが出るので、すっきりシルエットのアウターや細身のパンツともバランスよく合わせられます。

 

コーデ詳細はこちら!

 

きちんと見える「ニューヨーク巻き」

大人女子

出典:WEAR

ニットワンピースとマフラー・ストールを合わせるときには、コーデ全体のバランスに注目しましょう。ボリュームのあるニットワンピースには、適度にゆるさのある「ニューヨーク巻き」がおすすめです。ふんわりと暖かそうな雰囲気が素敵ですね♡

マフラーを首に巻きつけたら正面で1回結び、巻き付けた部分と両端の布をゆるめて整えたらすぐに完成します。長さのある細めのマフラーを使うときちんと感のある仕上がりに♡太さのあるマフラーを使うときは、2~3つ折りにして太さを調節してもOK。

マフラー・ストールがコンパクトな巻き方になっていると、ボリュームのあるニットワンピースと合わせたときにアンバランスなコーデになってしまうので気を付けましょう。

 

コーデ詳細はこちら!

 

ボリュームを生かした「アフガン巻き」

マフラー

出典:WEAR

ストールのボリュームを生かして作る「アフガン巻き」。一見難しそうに見えますが、手順を知っていればすぐに完成する簡単な巻き方です。

まずストールを三角に折り畳み、両端を持って首の後ろで交差させます。両端を前に持ってきたら、三角のてっぺん部分が表にくるように結びましょう。結び目を左右どちらかにずらして全体を適度にゆるめたら完成!ボリュームたっぷりのかわいいストールコーデに挑戦したい人におすすめの巻き方です。

「アフガン巻き」はストールがコーデの主役になるので、カラーや柄などデザインにこだわると◎定番のチェックはもちろん、フラワープリントや幾何学模様など個性的なデザインにも挑戦してみてください。

 

コーデ詳細はこちら!

 

折って羽織るだけの簡単「ポンチョ風」

ポンチョ

出典:WEAR

ストールをアウターのように羽織って使う「ポンチョ風」。主に肌寒さを感じる秋に活躍する巻き方です。

ストールを広げたら、長辺の片方を5~10センチ折り返します。折り返した部分が上、外側にくるように肩にかけたら完成。ストールを折って羽織るだけの簡単さが魅力です。胸元を1カ所ピンで留めるとずれにくくなり、アクセントにもなっておしゃれ度アップ♪

秋冬に活躍させたいなら、ストールのカラーはキャメルがおすすめです。ホワイトのトップス×ブルーデニムの爽やかコーデに季節感がプラスされます。ブラックやダークグレーのストールほど重たい印象に見えないもの嬉しい!女らしいかわいい雰囲気のコーデにもマッチする巻き方です。ファー付きタイプやカシミヤ素材のストールならあたたかさが一気に増しますよ。

 

コーデ詳細はこちら!

 

冬も小物でおしゃれを楽しんで☆

どれも気軽に挑戦できる簡単な巻き方なので、手持ちのマフラー・ストールを使って挑戦してみてください。かわいい系・きれいめ系など、日によって楽しめるのも小物遊びの魅力です。マフラー・ストールの巻き方がマンネリ化している人は、新しい巻き方に挑戦するとコーデの表情が変わりますよ。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -