サイドゴアブーツ

春も使える優等生?サイドゴアブーツで大人かわいいコーデ

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

今買うなら欲しいのは春まで使えるアイテム!おすすめなのはキレイめやガーリーなど、どんなコーデにもはまる優秀アイテムのサイドゴアブーツです。サイドゴアブーツでつくる大人かわいいコーデをまとめて紹介します。

 

サイドゴアブーツは大人女子にぴったりの大人気アイテム。着脱しやすく、普段使いにもお出かけファッションにも取り入れやすいシンプルさも魅力です。スカートにもパンツにも合わせやすいショート丈なので冬はもちろん春先のファッションとも相性抜群。こなれ感のあるスタイルを作ることができる優秀アイテムのサイドゴアブーツ、まだ取り入れてないという人も今からでも遅くありません。サイドゴアブーツで作る大人かわいいコーデを見ていきましょう。

サイドゴアブーツってどんなアイテム?

出典:WEAR

ここ何年かの間にトレンドアイテムの仲間入りしたサイドゴアブーツ。両側面にゴムの入ったショートブーツのことです。ひもなどはなくすっきりとしたデザインが特徴で、履きやすく歩きやすい、秋から春にかけて長い期間使える優等生アイテム。元々はメンズっぽいアイテムでしたが、今は足をキレイに見せてくれるすっきりとしたデザインのものが多くなっているよう。キレイめやガーリーと、どんなコーデとも相性が良いのも魅力です。

サイドゴアブーツの選び方

デザインはシンプルですが、ヒールの有無や太さなどで雰囲気も変わります。好きなタイプのサイドゴアブーツをチョイスしましょう。

好きなスタイルに合わせてサイドゴアブーツを選択!

出典:WEAR

歩きやすさ重視なら断然ローヒールのサイドゴアブーツです。スタイルもよく見せたいなら、インソールを入れて履くのがいいでしょう。ヒールと歩きやすさ両方のいいとこどりなら太いヒールのサイドゴアブーツがおすすめです。カジュアルさと女らしさを兼ね備え、コーデ次第で雰囲気も変わります。キレイめコーデが好きなら細いヒールのサイドゴアブーツ。上品な雰囲気の着こなしに仕上げることができます。また、マットなものやツヤ感のあるものなど、質感によっても雰囲気が変わります。ビジューのついたタイプもおしゃれです。

カラーの選び方は?

出典:WEAR

サイドゴアブーツの初心者なら黒、ブラウン、グレーといったベーシックカラーを選ぶのがおすすめです。どんな着こなしでも使いやすいものを選びましょう。2足目以降のサイドゴアブーツなら、ブーツとゴムの部分の色が違うバイカラータイプのものや、コーデのアクセントになる華やかカラーのものを選ぶのもいいかもしれません。

Sponsored Link

サイドゴアブーツで大人かわいいコーデ

サイドゴアブーツのスカートコーデ

出典:WEAR

上下をブラウンでまとめた大人コーデには黒のサイドゴアブーツ。柔らかい雰囲気の中にゴツさが加わり、コーデを引き締めてくれます。

出典:WEAR

ゆるっとしたニットワンピとヒールのあるサイドゴアブーツでつくる冬のガーリーコーデです。グレータイツとピンクのバッグで柔らかい雰囲気をプラス。大人かわいいコーデに仕上がっています。 

出典:WEAR

細いヒールとつま先がとがったデザインのサイドゴアブーツは上品な雰囲気。主張しすぎず、トレンチデザインのスカートやファーバッグなどのトレンドアイテムとも相性抜群です。

出典:WEAR

生足よりもどこか女らしい透け感のある黒タイツを合わせるのもおすすめです。合わせているアイテムはカジュアルですが、ミニスカートとタイツで甘さと辛さが上手くミックスされた上級者コーデに仕上がります。

サイドゴアブーツのパンツコーデ

出典:WEAR

パンツスタイルにもサイドゴアブーツは相性抜群。シンプルコーデにブーツが映えます。クールな雰囲気に仕上げたいなら黒のサイドゴアブーツを選べば間違いなしです。

出典:WEAR

パンツとブーツの間から少し足を出すのもこなれ感を演出するポイントです。短め丈のものかもしくは裾をロールアップして合わせましょう。

出典:WEAR

ブラウンのグランチェックジャケットが上品なスタイルです。ジャケットとブーツの色味を合わせることで、統一感のあるコーデに仕上がります。

出典:WEAR

甘さと辛さの組み合わせがかわいいスタイルです。太いヒールのサイドゴアブーツは足元にボリューム感をプラス。ほどよい主張で甘い雰囲気を引き締めてくれます。ブーツからカラーソックスをちらりと見せるのもおすすめです。

サイドゴアブーツで大人かわいいを実現

秋から春と長く使えるサイドゴアブーツは、大人かわいいコーデの必須アイテムです♡ご紹介した選び方やコーディネートを参考にして、いつものコーデを格上げしましょう。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -