タコス

日本初上陸!ファストカジュアル『クロニックタコス』とは

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

この春、銀座にオープンの『クロニックタコス(CHRONIC TACOS)』は、カルフォルニアで人気のファストカジュアルフード!自由にトッピングメニューを選んで、自分好みのタコスがオーダーできるお店です。日本初の店舗となる、クロニックタコス銀座店の魅力をご紹介!

 

日本初上陸、『クロニックタコス(CHRONIC TACOS)』の銀座店が、2018年3月8日にオープン!クロニックタコスは、カルフォルニアの若者の間で絶大なる人気を誇る、メキシカンフードです。

カジュアルでスタイリッシュな店舗では、自分好みのタコスを楽しめます。オーダーメニューの組み合わせは、なんと10,000通り!その日の気分に合わせて、自由にトッピングが選べるのが魅力です。

日本でもタコスブームが巻き起こりそうな予感♡ここでは、クロニックタコス銀座店の楽しみ方をご紹介いたします!

 

クロニックタコスってどんなお店!?

タコスとは、トルティーヤに野菜や肉、魚介類などをはさんで食べる、メキシコの郷土料理です。クロニックタコスの始まりは、2002年のカルフォルニア州ニューポートビーチ。本格的なメキシカンタコスをお手軽に、心地よい音楽の流れる店舗で楽しむカジュアルさで人気を博します。今ではアメリカとカナダに50以上の店舗展開する人気店へと成長。店名にある“クロニック(CHRONIC)”は、“やみつき”という意味です。その名の通り、一度食べればやみつきになるクロニックタコスファンは少なくありません。

 

豊富なトッピングメニューに心ときめく

クロニックタコスの魅力のひとつに、豊富なトッピングメニューが挙げられます。オーダーを受けてからその場で作られるタコスは、自分好みに楽しめるフリースタイルが自慢!

まず、クリスピータコスやブリトー、ナチョス、サラダなどの10種類から、食べ方のベースを選びます。次に、メイン食材を豚肉・鶏肉・牛ステーキ・魚介類などの中からチョイス。さらに、野菜やスパイス、ソースなどのトッピングを選びます。最後に、お好みのサイドメニューを選べば、あなた好みのタコスメニューが完成です。

組み合わせ方はなんと10,000通り!今日は何をトッピングしよう…と、ワクワクしながらメニューを選ぶ時間も楽しめそうです♡

 

人気のタコスメニューをご紹介♡

クロニックタコスの店舗で人気のメニューを、食べ方と一緒に一部ご紹介いたします!

まずは基本のタコスを味わってみて!

お店に来たらまず食べてもらいたいのが、基本のタコス。トルティーヤに、お好みの具とトッピングで楽しみましょう!

クリスピーなサクサク感を楽しむ!

食感を楽しみたい人は、クリスピータコスやトスタダボウル(写真中央)、ナチョス(写真右)がおすすめ!油で揚げたトルティーヤの、サクッとした食感と香ばしさがたまりません。

テイクアウトで食べやすいブリトー♡

テイクアウトにもぴったりのブリトーは、トルティーヤで具を巻き込んだタコス。バックの中に入れて、おでかけのお供にいかがですか?

女性にうれしい!野菜たっぷりサラダ

カロリーが気になる人や、糖質制限している人にもうれしいのが、サラダスタイルです。たっぷりのレタスとキャベツの上に、お好みのトッピングをON!女性も嬉しいヘルシーさが魅力です♡

銀座でクロニックタコスを堪能♡

クロニックタコス

出典:クロニックタコス

2018年3月8日オープンの日本初上陸店舗、クロニックタコス銀座店では、店内での飲食はもちろん、テイクアウトやデリバリーサービスにも対応しています。

銀座の新たなホットスポットになりそうなお店に、ぜひ訪れてみてください!

【クロニックタコス銀座店】

東京都中央区銀座6丁目2番3号 Daiwa銀座アネックスビル1F

TEL:03-6263-9639

営業時間:10:00〜23:00

定休日:無休

 

お店の詳しい情報はこちら

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -