チョコレート

ダイエット中の間食にも♪話題のドクターズチョコレートとは

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

株式会社マザーレンカから発売されている「ドクターズチョコレート」って知っていますか?チョコレートなのに砂糖不使用。砂糖不使用なのに甘い。砂糖不使用なのにとってもおいしいと、これまでのチョコ概念を覆す新しいチョコレートです。

 

糖質が気になる人や、ダイエット中や療養中で食事制限が必須な人におすすめしたいチョコレートが「ドクターズチョコレート」。このチョコレートの最大の特徴は砂糖不使用で、健康効果も期待できる成分でできていることです。

チョコレートをはじめとする甘いものを摂取すると、血糖値が上昇するとされていますが、このチョコレートは血糖値が上昇しにくいことが評価試験で証明されています。

そんな「ドクターズチョコレート」とはどんなものか調べてみると、ダイエット中の間食にぴったりなポイントがたくさん見つかりました。

ドクターズチョコレートって何?

ドクターズチョコレート

 

出典:ドクターズチョコレート

「ドクターズチョコレート」は、株式会社マザーレンカが発売する砂糖不使用のチョコレート。

チョコレートの中でも最高級と言われているベルギーチョコレートを100%使っている上、砂糖の代わりに低カロリー甘味料の「マルチトール」を使っています。これにより、ドクターズチョコレートは本来のチョコレートよりも、ヘルシーで低カロリー。ダイエット中の間食におすすめしたい理由のひとつは、ここにあります。

この「マルチトール」とは、WHO(世界保健機関)も認めた安全性の高い甘味料のこと。還元麦芽糖といい、トウモロコシやジャガイモなどの穀物に含まれる麦芽糖から取れる甘み成分で生成されているので、甘さはそのままで砂糖よりも低カロリーが実現しています。

チョコレートなのに低カロリー、低カロリーなのに甘いというドクターズチョコレートの秘密は、こうした成分の工夫。ダイエットの間食にドクターズチョコレートを食べると、罪悪感なく甘いものを楽しむことができるのです。

 

ドクターズチョコレート公式HP

 

医療関係者も推奨する機能性おやつ

医療関係者

機能性おやつとは、「日本を健康にする!」研究会が推奨するおいしくて健康のことも考えられたおやつのこと。おやつは全世代が楽しむ食事のひとつであることから、おやつを含めた食事全体のバランスを考えたり、おやつの疾病予防を進めたりすることを、同研究会は目的としています。

その機能性おやつに選ばれたドクターズチョコレート。さらにドクターズチョコレートは、マザーレンカが調査したところによると、医師・管理栄養士・薬剤師の95%が推奨しているというチョコレートなのです。

医療関係者はいずれも糖尿病やその予備軍の方に、メタボリック症候群の方にダイエットとして推奨しているそう。その証拠に、調剤薬局の全国およそ10,000店舗、病院やクリニックだと全国およそ1,300医院で購入可能です!

ドクターズチョコレートの効果とは?

ポリフェノール

そもそもチョコレートとはカカオポリフェノールが含まれた食材。このカカオポリフェノールが持つ美容・健康効果を期待することができます。カカオポリフェノールが生み出す美容・健康効果についてチェックしていきましょう。

高い抗酸化作用でアンチエイジング

カカオポリフェノールに含まれる高い抗酸化作用。これは老化の原因とされている活性酸素を抑えることができるそう。食べすぎると肌荒れを起こしてしまいますが、美肌効果も期待できるようです♡

この抗酸化作用は、肌ダメージを回復する助けもあるのだとか。紫外線に晒されて、傷んだ肌のリカバリ効果を期待することができます。

イライラしたときには疲労回復効果を

イライラしたときには甘いもの、特にチョコレートを勧められた経験がある人もいるでしょう。その通り、チョコレートのカカオに含まれる「テオブロミン」成分は、乱れた自律神経を促し、イライラを抑えてくれることもあるようです。

これと同時に血行促進効果が期待できるのも、この「テオブロミン」。血行がよくなると疲労回復に繋がることもあるので、チョコレートは疲れたときのお供におすすめです。

 

続いて、ドクターズチョコレートだけが持つ効果をご紹介します。

 

低GI値で食べても脂肪になりにくい!

ドクターズチョコレートは、低GI値であることが特徴のひとつ。このGIとはグリセミック・インデックスの略称で、食後の血糖値上昇度を示すのです。

この値が低いということは、食後の血糖値が上がりにくいということ。糖がおだやかに吸収されることで、脂肪がつきにくい効果が期待できるのだとか!

ちなみにドクターズチョコレートのGI値の低さは、キャベツをはじめとする野菜類と同等。だからダイエットにおすすめできるチョコレートなのです。

Sponsored Link

ダイエット中の間食におすすめ!

ダイエット

これまでドクターズチョコレートはカロリーが低く、低GI値であることから脂肪になりにくいチョコレートであることを説明しました。これらが、まさにドクターズチョコレートをダイエット中の間食におすすめする理由です。

ダイエット中は食事制限や間食抜きなど、食べることが好きな人にとっては過酷なシーンがたくさんあります。特に、間食はダイエットを始めた途端にいきなりやめてしまうと、強いストレスとなることもあるようです。

ダイエット中は、自分のメンタル面を健やかに保つことも大切。せっかく始めたダイエットを途中で挫折しないように、間食もストレスなく食べられるドクターズチョコレートのような機能性おやつを利用して上手に摂取しましょう!

公式サイトに寄せられた口コミをご紹介

口コミ

ドクターズチョコレートを実際に食べた人の口コミが、ドクターズチョコレート公式サイトには寄せられています。口コミで圧倒的に多いのが「甘いものを我慢するストレスから解放された!」の声。

食事制限やカロリー制限を行なう人の中には、ダイエット中以外にも病気の治療中などが考えられます。そんな治療中の人も罪悪感なく食べられるおやつが、ドクターズチョコレートなのです。

中には病院の先生からこのドクターズチョコレートを紹介された人もいるようです。

SNSでたくさんの口コミをゲット

板チョコ

ドクターズチョコレートは流行に敏感なSNSでも話題。SNSで見つけた口コミにはこんなものがありました。

「テレビで次世代ヒット商品として紹介されていたドクターズチョコレートを購入。下手に安いチョコレートよりもめちゃくちゃおいしい!」

「ダイエット中でカロリー計算中だけど、甘いものは食べたい。でもカロリーが低いものはおいしくない……。ドクターズチョコレートも風味が落ちるのかと思ったら、本当においしかった!」

SNSで見つけた口コミでは、低カロリーで砂糖不使用ということから味の心配をしている人もいましたが、実際に食べると本当においしいみたいです!

ドクターズチョコレートを間食に!

ドクターズチョコレートは、本来のチョコレートのおいしさそのままで低カロリーが実現したチョコレート。カロリーが気になるときのダイエット中の間食には、罪悪感なく食べられるのでおすすめです。

ダイエット中も甘いものが我慢できない人は、ぜひ試してみください。

 

 

 

Sponsored Link

関連記事/- Related article -