夏バテ解消におすすめの食べ物

お疲れの身体に!夏バテ解消におすすめの食べ物&レシピ5選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

レジャーやイベントが楽しい夏ですが、中には夏バテで苦しむ人も。夏は気温や日差しなどで体力が奪われやすいので、倦怠感や体の重さなどが抜けずやる気が起きなくなってしまいます。そんな夏バテに打ち勝つ食べ物をご紹介します。

 

夏になると「体がだるい」「食欲がない」「やる気が起きない」といった、夏バテの症状で夏を元気に過ごせないという人も少なくありません。水分不足や冷房などによる影響とも言われていますが、食事に気をつけるだけで症状は大きく改善することも。夏バテ解消に最適な食べ物やそのレシピなどを含め、夏バテ対処法をチェックしてみましょう。

Sponsored Link

気を付けても夏バテになってしまったら

気づいたら夏バテになっていた…何となく意識はしていても、夏バテは徐々に襲ってくるので気づかないうちに症状が進行している場合もあります。そんな時はどういう対処をすれば良いのでしょうか。

食生活の改善

暑くて疲れが抜けないからと言って、食事を抜いたり毎食そうめんなど偏った食事をしたりしていると夏バテ解消出来ません。バランスの良い食事や食欲の湧く食材で、しっかりと栄養補給をして夏バテに負けない体を作りましょう。

お風呂でリラックス

夏は湯船に浸かるのを避けてしまうという人も多いですが、体に蓄積された疲れを癒すためには湯船に浸かりましょう。また、エアコンなどで冷えてしまった体を湯船で温めると、寝付きが良くなることもあります。しっかりとリラックス出来るように工夫してみてください。

しっかりと睡眠を取る

寝苦しい夜が続くとなかなか寝付けなかったり夜中に起きてしまったりと、寝不足状態に陥ってしまうことも珍しくありません。睡眠不足になると体力や疲労の回復が出来ませんし、昼間の集中力がなくなったり体調不良の原因になったりしてしまいます。快眠グッズやエアコンや扇風機を活用して、少しでも良い睡眠が出来るようにしましょう。

夏バテ解消に取りたい栄養と食べ物

夏バテ解消にも予防にも大切な「食事」ですが、一体どんな栄養素を摂取すれば良いのでしょうか。そしてその栄養素が含まれる食べ物をご紹介します。

ビタミンB1

炭水化物をエネルギーに変えるために必要な栄養素がビタミンB1です。ビタミンB1が不足するとエネルギーの代謝が悪くなってしまうため、食欲減退や消化障害、イライラや疲労物質の乳酸がたまってしまうため夏バテを引き起こしてしまいます。エネルギー代謝を促し、疲れにくく集中力の続く体を作るのに欠かせない栄養素です。

ビタミンB1が多く含まれる食べ物は、豚ヒレ肉、鰻の蒲焼、玄米ご飯、ごま、ほしのりなどです。豚肉はヒレ肉以外でもビタミンB1が豊富なので、夏には豚肉がおすすめです。

ビタミンC

よくお肌に良いと言われるビタミンCですが、実は夏バテ解消にも欠かせない栄養素。暑さや疲れが溜まると、たくさんのビタミンCが消費されてしまいます。逆にビタミンCをたくさん摂取することで、ストレスの軽減に繋がるのです。もちろんお肌のためにも欠かせない栄養素です。

ビタミンCが多く含まれる食べ物は、パプリカ、ブロッコリー、芽キャベツ、アセロラ、いちご、ミニトマト、レモン果汁などです。ビタミンCは水に溶けやすく熱に弱いので、できるだけフレッシュなサラダなどで摂取してください。

クエン酸

梅干しやレモンなどを食べた時に感じる酸っぱさは、クエン酸が含まれているから感じるものです。クエン酸は疲労の原因と言われる乳酸を体外へ排出する作用があるので、疲れを回復してくれる栄養素です。また、酸っぱさは食欲増進にも繋がるので夏バテ解消には欠かせない栄養素です。

クエン酸が多く含まれる食べ物は、柑橘類、いちご、キウイ、梅干し、酢、アセロラなどです。1日にレモンやグレープフルーツなら1個、梅干しは2~3粒、苺は5~6粒を食べると必要な摂取量を取り入れることができるでしょう。

アリシン

アリシンは、夏バテ解消に効果的なビタミンB1を効率よく吸収するための手助けになる栄養素です。ビタミンB1の含まれた食べ物を摂取した時は、できるだけ一緒に摂取して効果を最大限に引き伸ばしましょう。

アリシンが多く含まれる食べ物は、ニンニク、玉ねぎ、長ネギ、にら、らっきょう、あさつきなど香りの強い食べ物です。食材に含まれるアリインという物質が傷つけられることでアリシンに変化するので、潰したり刻んだりして食べるとより効率的に摂取できるでしょう。ただし過剰摂取すると胃腸障害のリスクがあるので、摂りすぎには注意が必要です。

ミネラル

身体の機能維持や調整、抵抗力アップのために大切なのがミネラルです。ビタミンと一緒に摂取することで、ビタミンの働きを活性化してくれる役割もあるので夏バテ解消にも効果を発揮してくれます。

ミネラルが多く含まれる食べ物は、ひじき、大豆、パセリ、納豆、ほうれん草、牡蠣、トマト、卵などです。カリウムは熱に弱いので、生で摂取できるものはできるだけ生で、その他はスープなどで取り入れると良いでしょう。

Sponsored Link

夏バテ解消メニューおすすめレシピ

夏バテ解消に大切な食事ですが、夏は暑くて長時間調理をしたくないという人も多いはず。そこで、夏バテ解消メニューかつ簡単に作れるレシピをご紹介します。

豚肉とパプリカの甘辛ガーリック炒め

ビタミンB1が豊富な豚肉とビタミンCが豊富なパプリカを使った、簡単でスタミナもつくおいしいレシピです。食欲が無い時もこのレシピなら思わずお腹が鳴ってしまいそう。

<材料 (2人分)>
・パプリカ(好きな色で):2個
・豚肉(薄切りまたはこま切れ):100g
・しめじ:1/2パック
・にんにく:大1片
・ごま油:適量
・塩・胡椒:適量
・水溶き片栗粉:適量
合わせ調味料
・醤油:大さじ1
・酒:大さじ1
・砂糖:大さじ3/4

1.合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておく。パプリカは食べやすい大きさに乱切り、にんにくは荒微塵切り、しめじはほぐしておく。
2.フライパンにごま油とにんにくを入れて火にかけ、にんにくの香りが立ったら豚肉を加えて全体的に色が変わるまで炒める。
3.豚肉の色が変わったらパプリカとしめじを加えてさらに炒める。パプリカに火が通ったら、塩胡椒で軽く味付けする。
4.合わせ調味料を加え炒め合わせたら一度味見をして、塩加減を調整した後、水溶き片栗粉を加えて混ぜ合わせる。

材料&レシピ詳細はこちら!

ニラでスタミナ豆腐ステーキ

夏でもさっぱり食べられる豆腐を使ったスタミナレシピ。タレは余ったらお肉やお魚に使っても美味しいアレンジのきくレシピです。

<材料 (2人分)>
・ニラ:1/2束(50g程度)
・にんにく:1片
・木綿豆腐:1丁
・小麦粉:大さじ1
・サラダ油:大さじ1/2
・ミニトマトお好みで:1個
■ 【A】
・しょうゆ:大さじ2
・塩:小さじ1/2
・穀物酢:大さじ3
・砂糖:大さじ1
・ごま油:大さじ1
・白すりごま:大さじ1

1.ニラは2~3mm幅にカット、にんにくは粗みじんに切ってボウルに入れたら【A】をすべて加えてよく混ぜる。
2.豆腐を2つに切りキッチンペーパーを巻いてそのまま30分おき水分を抜く。
3.30分置いたら豆腐のキッチンペーパーをはずし、小麦粉をふりかけて余分な粉を払う。
4.フライパンを中火にかけにサラダ油を熱し、3を並べて中火のまま表裏3分ずつ焼く。
5.焼き上がったら皿に盛りつけて、1で作ったタレをかける。お好みでミニトマトのスライスを添える。

材料&レシピ詳細はこちら!

にんにく旨塩キャベツ

にんにくの香りで食欲増進間違い無しのおつまみレシピ。温かいままでも冷やしても美味しいので、気分によって食べ方を変えてもOK。お酒にも合うレシピです。

<材料 (約2人分)>
・キャベツ:1/2玉
・塩 (塩揉み用):小さじ1

【A】
・ごま油:大さじ2
・中華スープの素(ウェイパーも可):小さじ1
・にんにくチューブ:2センチ程度
・こしょう:お好みで

1.キャベツを千切りにする。(※スライサーでOK)
2.千切りにしたキャベツに塩を振り、2/3くらいの量になるまで揉む。
3.塩揉みしたキャベツにラップをかけ、500wのレンジで4分加熱する。
4.加熱したキャベツから出た水気をしっかりと切る。
5.キャベツが熱いうちに【A】の調味料を全て入れ、味にムラが出来ないようよく混ぜる。 材料&レシピ詳細はこちら!

夏バテは美味しく解消

夏バテに良い食べ物、またレシピをご紹介しましたが気になるものはありましたか?なんと言っても栄養を取ることが大切なので、食欲がなくても美味しく食べられるものを見つけて夏バテに負けない体を作ってくださいね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -