素麺おすすめアレンジ

夏の風物詩♪そうめんのおすすめアレンジレシピ10選

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

暑くなってくると途端に食べたくなるのが「そうめん」。食欲が無い日でも食べられるので、夏の強い味方です。そんなそうめんですが、さすがに何度も食べると飽きてしまう…。そんなときのアレンジレシピ集をご紹介します。

 

のどごしが良く夏バテ気味の時でも食べられるそうめんは、夏になると一気に消費量が増えるはず。そのままめんつゆに付けて食べるのはもちろん美味しいですが、何度も続くと別の味で楽しみたくなってしまいませんか?そんな時は、つけダレ、具材など様々なアレンジレシピを参考にして、飽きずにそうめんを食べる方法を見つけましょう。足りない栄養をタレや具材で補えば、栄養バランスが取れた美味しい食事に早変わりです。

Sponsored Link

そうめんアレンジレシピ☆タレ

最初にご紹介するのはそうめんのタレをアレンジするレシピです。めんつゆやゴマダレだけではなく、具材や調味料を加えると普段のそうめんが新しいおいしさを発揮してくれます。

 

冷たいつけ汁そうめん

栄養満点のとろろと卵を使った食欲増進にもなるタレのレシピです。そうめんにつけるのはもちろん、更にアレンジでご飯にかけても美味しい!

<材料 (1人分)>
・めんつゆ:100cc
・山芋:50g
・卵黄:1個
・薬味ネギ:適量
・ラー油:大さじ1(なくてもOK)

<作り方>
1.めんつゆにすりおろした山芋を入れる。
2.その上に卵黄を乗せ、更に薬味ネギを乗せる。
3.お好みでラー油をかけたら完成。

材料&レシピ詳細はこちら!

栄養満点アレンジそうめん~トマトそうめん

食物繊維などの栄養素がたくさん入ったオクラと、リコピン豊富なトマトを使ったさっぱりタレのアレンジ。食欲がないときでもツルツル食べられる美味しさです。

<材料 (1人分)>
・めんつゆ(つけ汁の濃さにしたもの):100cc
・トマト:1/2個
・オクラ:2本(小さめ)
・ツナ缶:1/2缶
・ごま:好きなだけ

<作り方>
1.オクラは板ずりをして沸騰したお湯で茹でたら、一口大にカットする。
2.トマトは一口大に切り、ツナ缶は油を切っておく。
3.すべての材料を入れて軽く混ぜる。
4.冷蔵庫で冷やしたら完成。

材料&レシピ詳細はこちら!

豆乳deピリ辛担々麺風タレアレンジ

豆乳を使った担々麺風のピリ辛タレアレンジ。優しい豆乳の味わいと、ラー油の辛さが食欲をそそります。いつものそうめんが全く違う味わいになるアレンジです。

<材料 (1人分)>
・豆乳:75ml
・水:50ml
・味噌:小さじ1/2
・めんつゆ(三倍濃縮):大さじ1
・にんにくチューブ:0.5cm
・白すりごま:大さじ1
・白ごま、万能ねぎ(小口切り)、ラー油:好みの量

<作り方>
1.豆乳、水、味噌、めんつゆ、にんにく、すりごまをボウルに入れよく混ぜる。
2.冷蔵庫で1時間ほど冷やしたら、白ごま、万能ねぎ、ラー油を好きなだけ入れて完成。

材料&レシピ詳細はこちら!

そうめんアレンジレシピ☆トッピング

タレはいつものめんつゆで、トッピングをアレンジすれば更に美味しさの幅が広がります。夏バテ防止にもたくさんの具材から栄養を摂取して、そうめんをおいしく食べましょう。そんなアレンジレシピをご紹介します。

夏野菜のぶっかけそうめん

栄養満点の旬の野菜を乗せ、めんつゆをかけて食べるぶっかけそうめんアレンジレシピです。さっぱりしているのに野菜がたくさん食べられるのが嬉しいですね。

<材料 (1人分)>
・なす:1/4本
・プチトマト:2個
・みょうが:1/2個
・大葉:1~2枚
・オクラ:1本~2本
・生姜:適量
・白いりごま:適量
・めんつゆ(つけダレの濃さにしたもの):適量
・そうめん:2束

<作り方>
1.なすは短冊切りにして多めの油で焼き冷ましておく。
2.冷めたなすをめんつゆに浸して冷蔵庫で冷やしておく。
3.オクラは湯がいて火を通しておき、食べやすい大きさにカットする。
4.プチトマトは1/4にカット、みょうがと大葉は千切りにして生姜は擦っておく。
5.茹でたそうめんに、野菜を乗せてなすをつけていためんつゆを掛けたら完成。お好みで生姜とごまを乗せる。

材料&レシピ詳細はこちら!

温玉そうめん

麺類と温玉の相性は抜群!塩昆布を使って和風に仕上げたアレンジレシピです。短時間で出来るからすぐに食べたい時にも。

<材料 (1人分)>
・そうめん:1人前
・卵:1個
・ごま油:適量
・めんつゆ:適量
・塩昆布:適量
・大葉:1枚

<作り方>
1.そうめんを茹でて冷水で冷やしておく。
2.深めの耐熱カップにラップをぴったり敷いたら、その上に卵を割り水を小さじ2入れる。
3.爪楊枝で白身と黄身それぞれに2箇所程度つついて、600Wのレンジで40秒加熱する。
4.器にそうめんを盛り、ごま油とめんつゆをかけたらその上に大葉、塩昆布、温玉の順に乗せて完成。

材料&レシピ詳細はこちら!

豚しゃぶおろしそうめん

ビタミン豊富な豚肉と、消化に抜群な大根おろしを加えたさっぱりと食べられるアレンジレシピ。さっぱりしているのにしっかりとお肉も摂れるので、夏バテ防止にも。

<材料 (1人分)>
・そうめん:1人前
・しゃぶしゃぶ用薄切り豚肉:75g
・にんじん:1/8本
・大根おろし:1/2カップ
・小ねぎ(小口切り):適量
・めんつゆ(つけダレの濃さにしたもの):適量

<作り方>
1.そうめんを茹でて冷水で冷やしておく。
2.大根おろしは軽く水気を切って、めんつゆと合わせておく。
3.にんじんは千切りにして熱湯で茹で、ザルに上げて冷ましておく。
4.豚肉を茹で、ザルに上げて水気を切る。
5.器にそうめんを盛り、にんじん、豚肉を乗せたらその上に2を掛ける。
6.最後に小ねぎを散らしたら完成。

材料&レシピ詳細はこちら!
Sponsored Link

そうめんアレンジレシピ☆その他

最後にご紹介するのは、そうめんを別の食べ物にアレンジした驚きレシピ。こんな食べ方もあるんだ!と知っておいて損はないかも。

明太子カルボナーラ素麺

まさかのパスタメニューがそうめんで!濃厚な味わいで思わず箸が進みます。

<材料 (1人分)>
・明太子(もしくはタラコ):1本
・そうめん:1人前
【A】
・牛乳:大さじ2.5
・マヨネーズ:大さじ1
・みりん:小さじ1
・濃い口しょうゆ:小さじ1.5
・だしの素:小さじ1/2
・こしょう:適量

<作り方>
1.明太子は皮から中身を絞り出しておく。
2.【A】をボウルに入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。
3.そうめんは茹でて冷水で冷やす。
4.よく水を切ったそうめんと2を混ぜたら器に盛る。
5.お好みでのり、小ねぎ、温玉などを乗せて完成。

材料&レシピ詳細はこちら!

ビビンバ風素麺

ご飯でするのが定番のビビンバですが、実はそうめんにアレンジしても美味しいんです。

<材料 (1人分)>
・そうめん:1人前
・きゅうり:1/2本
・にんじん:1/4本
・牛肉:50g
・キムチ:お好みで
・キムチの素:お好みで
・卵黄:1個
・ごま油:適量

<作り方>
1.そうめんは茹でて冷水で冷やす。
2.きゅうりとにんじんを5cm程度の細切りにする。
3.牛肉をしっかりと火が通るまでフライパンで炒める。
4.牛肉をお皿に上げ、そのフラパンでにんじんを炒めて火を通す。
5.器にそうめんを盛ったら、きゅうり、にんじん、キムチ、牛肉を乗せ一番上に卵黄を乗せてキムチの素をかける。
6.お好みでごま油をひとかけしたら完成。

材料&レシピ詳細はこちら!

ソーメングラタン

そうめんがグラタンに…?ちょっぴり変わったアレンジレシピです。

<材料 (1人分)>
・そうめん:1束
・ウインナー:3本
・ピザ用チーズ:好きな量
・パスタソース(好きな味):1袋

<作り方>
1.そうめんは半分に折って茹でておく。
2.ウインナーを一口大にカットする。
3.耐熱容器にそうめんを指揮、その上にパスタ用ソース、ピザソースを掛けてウインナーを乗せる。
4.ソースが隠れる程度チーズを乗せたら、オーブンレンジで4~5分焼く。
5.チーズに焦げ目がついたら完成。

材料&レシピ詳細はこちら!

そうめんとすだちのちぢみ

そうめんアレンジ変わり種。最後はチヂミのご紹介です。そうめんって何にでもアレンジできるみたいです。

<材料 (1人分)>
・そうめん:1束
・ニラ:20g
・人参:20g
・オクラ:20g
・長芋:30g
・もやし:50g
・トマト:40g
・すだち:適量
【A】
・スライスチーズ:1枚
・卵:1個
・片栗粉:大さじ3
・鶏ガラスープの素:大さじ2

<作り方>
1.そうめんは茹でて小さめにカットしておく。
2.オクラを茹でて小口切りにし、その他の野菜は細切りに。
3.そうめん、野菜、【A】をすべてボウルに入れて混ぜ合わせる。
4.ごま油を敷いたフライパンで3を焼き、すだちの皮をすりおろして掛ける。
5.ひっくり返して完全に日が通るまで弱火で焼いたら完成。

材料&レシピ詳細はこちら!

アレンジそうめんで夏を乗り切ろう

たくさんのアレンジレシピがありましたが、試したいものは見つかりましたか?そうめんの可能性は無限大なので、あなたのオリジナルアレンジも作ってみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -