豆乳ダイエット

人気の豆乳ダイエット!基本のやり方と飽きないアレンジレシピ

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

女性の体調を整えてくれる飲み物としても人気の「豆乳」。その豆乳でダイエットが出来るって知っていますか?健康や体調を管理しつつ痩せられる豆乳は、女性の強い味方なのです。そんな豆乳ダイエットについてご紹介します。

 

栄養満点で女性に嬉しい成分が豊富な「豆乳」ですが、すでに健康や体調を整えるために取り入れている女性も多いはず。そんな豆乳ですが、実は摂取の仕方や飲み方によってはダイエット効果を期待できるのです。飲みやすく美味しい豆乳を利用して、健康だけではなく理想的なボディラインも手に入れましょう。豆乳の効果や豆乳ダイエットのやり方、また無理なく続けるためのレシピまでご紹介します。

Sponsored Link

人気の豆乳ダイエットは効果ある?

人気の豆乳ダイエットですが、なぜ豆乳はダイエットに効果があるのでしょうか。それぞれの栄養素別にその効果を見ていきましょう。

 

大豆サポニン

大豆に含まれる「大豆サポニン」という成分は、脂肪や糖質の吸収を遅らせる効果や満腹中枢を刺激する効果があります。そのため食欲が抑えられて、食べ過ぎを防止してくれるのです。

大豆ペプチド

大豆ペプチドは体内に取り込んでしまった脂肪の燃焼を促す効果があります。基礎代謝を高めてくれるので、普段の生活で脂肪を燃焼しやすい体作りをサポートしてくれるのです。

大豆タンパク質

大豆タンパク質は、食事で体内に取り入れた余分な脂肪やコレステロールを吸着し体外に排出してくれる効果があります。それによってコレステロールや中性脂肪値を下げる働きをしてくれるのです。また、体脂肪の燃焼促進をサポートし、体脂肪が蓄積するのを抑える効果もあるでしょう。

オリゴ糖

腸内に元々ある乳酸菌やビフィズス菌の栄養源となる成分で、乳酸菌やビフィズス菌を増やすことで便通を良くして腸内環境を整えてくれます。

豆乳ダイエットの基本のやり方

豆乳ダイエットは基本的に「飲むだけ」でOKのダイエット方法です。食事制限や運動をせず朝昼晩の食事の前にコップ1杯の豆乳を飲む。たったそれだけなのです。豆乳を飲むとまず水分で満腹感が得られ、食事の量を減らすことが出来ます。

それ以外は普通に過ごすことが出来るので、ストレスなくダイエットを続けることが出来るでしょう。脂肪の吸収を抑えるなど、ダイエット効果を高めたい場合は無調整豆乳を飲むようにするのがおすすめです。

Sponsored Link

飽きない豆乳アレンジレシピ

いくらダイエットに良いからと言っても、毎食豆乳を飲んでいると次第に飽きてしまうこともあります。ダイエットの基本は続けることなので、美味しく豆乳が飲めるレシピを取り入れて、飽きないように工夫しましょう。

甘酒豆乳

飲む点滴とも言われる栄養満点の甘酒と、豆乳は相乗効果でダイエットだけではなく美容にも効果的。温かい飲み物なので、冷えにも最適なレシピです。

<材料 (1人分)>
・米麹の甘酒:大さじ3
・無調整豆乳:130ml

<作り方>
1.耐熱カップに甘酒と豆乳を入れて混ぜる。
2.500Wの電子レンジで1分30秒加熱したら完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

プロテインダイエットスムージー

栄養不足になりがちなダイエットには、プロテインが最適。プロテインをパウダーで使用するのではなく、豆乳、ピーナツバターで代用するため飲みやすいレシピです。ミキサーを使うレシピなので、簡単でストレスなく続けられるはず。

<材料 (1人分)>
・無調整豆乳:150ml
・バナナ(完熟):1本
・りんご:1/4個
・シナモンパウダー:小さじ1/2
・ピーナツバター:小さじ1
・はちみつ:小さじ1~2
・抹茶パウダー:小さじ1/4

<作り方>
1.バナナとりんごは一口大程度にカットしておく。
2.すべての材料をミキサーに入れて滑らかになるまでかくはんする。
3.グラスに注いで完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

チアシード入り豆乳ドリンク

スーパーフードと名高いチアシードと、体に良い材料ばかりを詰め込んだレシピです。チアシードの食感があるので、満腹感を高めるためにもピッタリなレシピでしょう。

<材料 (1人分)>
・糀甘酒:50ml
・豆乳:50ml
・ざくろ黒酢:50ml
・プレーンヨーグルト:大さじ2
・チアシード:5g

<作り方>
1.チアシードは水を吸わせて10倍にしておく。
2.グラスにすべての材料を入れて、よく混ぜたら完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

甘麹とシナモンの豆乳バナナスムージー

食事の前に飲むのも良いですが、置き換えで更にダイエット効果をアップさせたい人にもおすすめのレシピです。バナナを丸ごと一本使うので、満足度が高く腹持ちも良いですよ。

<材料 (1人分)>
・バナナ:1本
・無調整豆乳:200cc
・牛乳:100cc
・プレーンヨーグルト:50g
・甘麹:大さじ2
・シナモン:少々

<作り方>
1バナナは皮をむいて一口大にカットしておく。
2.すべての材料をミキサーに入れ、滑らかになるまでかくはんしたら完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

食事で豆乳を取り入れるレシピ

飲む豆乳に飽きてしまったら、食べる豆乳を試してみて。食前に飲むよりも効果は落ちる場合がありますが、たまに取り入れると飽きずに継続できますよ。

豆乳と白味噌舞茸スープ

食物繊維や栄養価が満点の舞茸と豆乳で作る味噌汁レシピ。まろやかで飲みやすく、カロリー控えめなのが嬉しいですね。

<材料 (1人分)>
・舞茸:50g
・水:250cc
・豆乳:50cc
・顆粒だし:小さじ1
・白味噌:大さじ1

<作り方>
1.水、豆乳、顆粒だしを鍋に入れて火にかける。
2.煮立ってきたら白味噌と舞茸を加えて更に3分煮る。
3.ひと煮立ちしたら完成。
材料&レシピ詳細はこちら!

野菜たっぷり豆乳スープ

ダイエット中でもお腹いっぱい食べたいという時におすすめのレシピです。美味しくダイエットをするためには贅沢もしましょう。

<材料 (1人分)>
・鶏胸肉:1/2枚
・キャベツ:4枚
・ほうれん草:1袋
・味噌:大さじ2
・だしの素:小さじ2
・豆乳:1リットル
・チーズ:お好みで

<作り方>
1.鶏肉は一口大に、キャベツとほうれん草も食べやすい大きさにカットする。
2.鶏肉、野菜の順番で鍋に入れる。
3.火をつけ焦げる直前まで待ったら、豆乳を注いで煮詰める。
4.沸騰してきたら弱火でじっくり温め、食材に火を通す。
5.最後にだしの素と味噌を溶かして完成。お好みでチーズを加える。

材料&レシピ詳細はこちら!

豆乳を上手に取り入れてダイエット成功へ

豆乳は女性に嬉しい成分やダイエット効果が抜群なので、取り入れない手はありません。夏までに健康的に美しくなるためには、豆乳ダイエットがおすすめです。美味しく続けられるレシピを参考に、豆乳を楽しく飲んでくださいね。

Sponsored Link

関連記事/- Related article -