宮崎◎観光で食べたいおすすめ名物グルメ!≪九州地方・宮崎県≫

  • インスタグラムアイコン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  
食べ物が美味しい季節になりましたね。観光しながら美味しいものを食べたい!というあなたにおすすめなのが、神話とグルメのくに宮崎県!たくさんの観光地もあり、グルメも楽しめますよ♪大自然と古代のパワーを浴びて、美味しい食事に舌鼓を打ってみてはいかがですか?
 

南国の風と神話を感じる宮崎。西部のえびの高原や、南部の日南海岸の青島など、ダイナミックな自然がいっぱいで南国の雰囲気あふれる県です。一方で、北部の高千穂や、中部の西都原の古墳など、神話や古代の歴史を雄大な自然の中に感じることができる、日本有数のスピリチュアル&パワースポットもあるんです!また、土地柄を活かした特産グルメがたくさんあり、観光とグルメの両方を楽しみたい人におすすめの観光地ですよ♪

神話とグルメの地・宮崎へ

東京から宮崎まで行くには、飛行機か新幹線での移動をおすすめします!

飛行機

羽田空港か成田空港から宮崎空港へは2時間前後で到着します。

近頃LCCの航空会社がしのぎを削って国内線の格安チケットを販売していますので、比較検討して購入してみてくださいね!

料金 9,570円~(カレンダーによる)

新幹線

時間に余裕がある方は、新幹線で旅を楽しむのもいいかもしれません。東京駅からだと2通りの行き方があります。

 

東京駅-新大阪駅-鹿児島中央駅-宮崎駅

このルートだと約9時間で到着します。

料金 30,920円~

 

東京駅-小倉駅-大分駅-宮崎駅

このルートだと約9時間50分で到着します。

料金 26,050円~

Sponsored Link

宮崎名物その1 チキン南蛮

出典:食べログ

宮崎の名物として名高いのがチキン南蛮ですよね。

そのチキン南蛮の元祖が、「おぐら本店」の「おぐらのチキン南蛮」。おぐら本店のチキン南蛮はタルタルソースがかかったチキン南蛮の元祖的存在で、長年地元の人たちはもちろん、県外からも通う人がいるほど愛されています。

宮崎のチキン南蛮は、甘酢に漬けたチキンに甘めのタルタルソースがかかっており、濃厚で深みのある味わいが特徴です。おぐらのチキン南蛮はまさに宮崎の伝統の味。ぜひご堪能ください!

 

おぐら本店

住所
宮崎県宮崎市橘通東3丁目4-24

営業時間
11:00~15:00(ラストオーダー14:30)、17:00~20:30(ラストオーダー20:00)

定休日
火曜、第3水曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月1日休)

Sponsored Link

宮崎名物その2 マンゴー

出典:食べログ

宮崎県といえばマンゴーと思う人は多いのではないでしょうか?

マンゴーの旬は春から夏ですが、宮崎のマンゴーは冬でも15度以下にならないハウス内で栽培されているそうです。特に売り出している品種は「太陽のタマゴ」と呼ばれるもので、なんと完熟状態の糖度が15度以上!

そんな宮崎の完熟マンゴーを使った「フルーツ大野」のマンゴーパフェはいかがですか?こちらのパフェは年中販売していますが、4月~8月頃のシーズン以外は冷凍果実となってしまうそうです。それでも十分甘く、常夏の雰囲気を味わうことができますよ!マンゴーと季節のフルーツ、アイスと生クリームを使ったパフェは絶品です!

 

フルーツ大野

住所
宮崎県宮崎市中央通1-22

営業時間
11:00~23:20(ラストオーダー23:00)

定休日
日曜・祝日

宮崎名物その3 宮崎牛

出典:鉄板焼きステーキハウス ミヤチク

宮崎牛は平成29年に内閣総理大臣賞を受賞している牛肉で、宮崎で今一番勢いがある名物かもしれません!本場で本物の牛肉の味を楽しんでみてはいかがですか?

宮崎畜産の直営のステーキ店「ミヤチク」では、最高級の宮崎牛を堪能することができます。県内では知らない人はいないほどの名店で、いつも行列ができるほど大人気だそうです!

ミヤチクの鉄板で焼き上げられた宮崎牛は、見た目も味も超一流。ぜひあなたの目と舌で確かめてみてくださいね。

 

鉄板焼ステーキハウス ミヤチク

住所
宮崎県宮崎市新別府町前浜1401-255

営業時間
ランチ11:00~14:00
ディナー17:00~21:00

定休日
不定休

最高の宮崎の旅を!

宮崎の雄大な自然と神秘的な歴史を楽しみつつ、その土壌が育んだ豊かなグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか?美味しいものを食べて、きっと最高の旅になること間違いなし!あなたの旅行がステキなものになりますように♪

Sponsored Link